川島永嗣と結婚した妻が美人で話題になっている?!可愛い子供の画像も公開!

サッカー選手でゴールキーパーを務めている川島永嗣。そんな川島永嗣の嫁で奥さんの川島広子が美人過ぎると話題に!今回は川島永嗣と嫁・川島広子の画像や情報、二人の間に産まれた子供情報や名前まで、赤裸々に公開して行きます!美人な妻・川島広子に注目します。

川島永嗣と結婚した妻が美人と話題に?子供はいるの?

ゴールキーパーとしてとっても大活躍している川島永嗣。そんな川島永嗣の嫁・川島広子が美人だと話題になっているのです。今回は川島永嗣と嫁・奥さんの川島広子の情報をお届けします。そして川島永嗣と妻・川島広子との間に産まれた子供の名前も紹介したいと思います。

川島永嗣のプロフィール

  • 名前:川島永嗣(かわしまえいじ)
  • 生年月日:1983年3月20日
  • 出身地:埼玉県
  • 職業:サッカー選手
  • ポジションはGK(ゴールキーパー)
  • 2014年に嫁の川島広子と結婚
  • 所属:リーグ・アンのFCメス

言わずと知れたサッカー日本代表の守護神・川島永嗣。少年時代からサッカーを始めた川島永嗣は、当時からゴールキーパー志望だったんだそう。中学時代から本格的にゴールキーパーのポジションに就くとすぐにその才能を開花させ、地元埼玉県の選抜チームに選ばれるほどの活躍を見せます。

高校は地元のサッカー強豪校・浦和東高校へと進学し、高校3年の間に全国高校サッカー選手権、国体、高校総体の『高校サッカー3大全国大会』のすべてに出場するなどの活躍を見せました。その一方で勉強にも励んでいた川島永嗣は学校の成績も優秀。周囲からは大学進学を勧められたそうですが、高校卒業後にプロになることを決断します。

サッカーW杯で見事な復活劇!筋肉美の香川真司の身長体重は当たり前にサバ読み?!

川島永嗣と結婚した妻・広子はハーフだった

さて、そんな『日本代表の守護神』川島永嗣ですが、2014年に一般女性と結婚したことを発表されました。「しっかりしすぎているから、逆に結婚出来ないのでは」とチームメイトから心配されていた川島永嗣ですが、そこはしっかり者らしくちゃんと奥さんもゲットしていたんですね。

そして気になる川島永嗣の嫁の画像がこちら!めっちゃくちゃ美人!!ハリウッド女優ですか?スーパーモデルですか?それもそのはず、嫁はあの”美人大国”として名高いコロンビアと日本のハーフなんだそうです。川島永嗣さんとは共通の知人を通して知り合い、1年半ほどの交際の後に結婚したんだとか。

サッカー日本代表・吉田麻也選手に嫁がいた?嫁の詳細や結婚等の情報を紹介します!

川島永嗣の妻との馴れ初め

川島永嗣と嫁・川島広子の出会いは、2人の共通の知人を通して知り合いました!その後連絡先を交換し、交際に発展!一時期ベルギーに住んでいた川島永嗣と嫁の川島広子。その頃はまだ婚約者だったそうです。

2014年9月10日に結婚した川島永嗣と嫁・川島広子。この結婚報道には数々のファンが驚き悲しんだ女性ファンもいましたが、妻・川島広子を見た女性ファンは「あんなに美人ならお似合い!許せる!」などとコメントを上げていました!なんだかんだで沢山のファンから祝福された川島永嗣と嫁・川島広子の結婚でした。

川島永嗣の妻は本田圭佑の嫁と間違えられてた?

2014年のワールドカップブラジル大会、予選リーグ第3試合で日本対コロンビアの注目の一戦。日本時間早朝5時からにも関わらず、かなりの方が中継を見守っていたあの試合です。その試合中、日本人サポーターの席に座る超絶美人を発見。その美人たる振る舞いに早朝の日本列島は「今の美人は誰だ!?」とざわめく事態になったのです。

また、本田選手がフリーキックを放った後に映されたため、「もしかしたら本田選手の嫁では!?」という噂にもなりました。そのワールドカップから数か月後、川島永嗣さんは結婚したことを発表。そしてテレビのインタビューに「(あの時映っていたのは)僕の奥さんです」とハッキリ答えてらっしゃいました。

川島永嗣の妻の職業は元ホステスだった?!

美人過ぎる嫁・川島広子をゲットした川島永嗣。ハーフだからこその美貌を持っています!そして前職は「ホステス」という事なのですが、某掲示板やツイッター上で話題になっただけなので、あくまで噂でしかないです。一般人ということtもあり、詳細は明かされていないそうです。

ただ、冷静に現実を見てみると、ベルギーでストイックに練習に励んでいる川島永嗣が日本の繁華街で遊び狂っていたという事実は考えられないので、個人的には嫁は本業を持っていて、話が行き違って、美貌をやっかむ輩から「ホステス」だとのデマが出たのだという考えが起きます。

川島永嗣の妻は料理上手

広子さんは料理が上手です。今出ている情報によると嫁の広子さんも料理が上手で特に「うどん」料理が美味しいんだそうです。と、川島永嗣が発言しております。川島永嗣も料理が好きというより、ベルギーでの生活のために食材選びから調理まで、自分で管理した食事を食べているそうです。

広子さんとはそう言った料理好きの面から、仲を深めたという考え方もありますね。そして、結婚した現在、たまにとはいえ嫁の広子と一緒に料理を作ることもあるようです。川島永嗣曰く、「何かを一緒に出来るのが楽しくて嬉しい」のだそうです。

川島永嗣に子供はいるの?

結婚してから1年後、2015年12月3日に第一子の男の子を出産した妻の川島広子。嫁の川島広子はハーフで、夫の川島永嗣は日本人なので、子供はクォーターになるのでしょうか?ここで気になる、川島永嗣と嫁・川島広子の間に産まれた子供の名前。色々調べてみると、名前は「健誠」君だそうです!

名前の由来として推測されているのは「川島永嗣の親友・長谷部誠の名前から取った」とも言われていますが、川島永嗣本人は「長谷部からとってない」と否定しています。川島永嗣を信じるしかないですが、良い名前ですよね。川島永嗣が無所属だった時に産まれた「健誠」君。これからもサッカーに専念して欲しいです。

川島永嗣の年俸が凄かった!

川島永嗣は、2001年に大宮アルディージャに浦和東高校から入団しています。この時の年棒は300万程度です。2004年に、名古屋グランパスに移籍し、推定年俸は1000万円となります。名古屋グランパスでは、当時の日本代表の守護神だった楢崎正剛選手がおり、第2キーパーという立場に甘んじています。

その後、出場機会を求め、2007年に川崎フロンターレへ移籍しました。この時の年俸が1500万円です。川崎フロンターレでは、不動の守護神として君臨し、2010年には4000万まで年俸は跳ね上がっています。また、2010年の南アフリカワールドカップでは、ベスト16進出に大きく貢献しています。

海外に移籍

そして、南アフリカワールドカップでの活躍が評価され、ベルギーリーグの下位チームであるリールセSKと2年契約の年俸1億円で移籍しました。リールセSKでの活躍が評価され、2012年には、ベルギーリーグの名門スタンダールリエージュへ移籍し、年俸は1億4000万円とされています。

スタンダールリエージュでは、徐々に出場試合が減少し、2015年にスコットランドリーグのダンディー・ユナイテッドへ移籍することになりました。ダンディー・ユナイテッドでの年俸は1億円程度です。そして、チームが降格したことに伴い、2016年からフランスリーグアンのメスFCに移籍しています。

川島永嗣と結婚した妻や子供についてのまとめ

2014年に結婚し、2015年に男の子を出産した、川島永嗣と嫁・川島広子。本当に美人過ぎる奥さんをゲットした川島永嗣、これからもずっと幸せにいてほしいです。そして二人の間に産まれた子供の名前は「健誠」君。きっとかっこよくて美形な少年に育つと思います。川島永嗣を支える嫁と健誠君、これからも川島永嗣の活躍に期待です。