exileを脱退した清木場俊介(SHUN)が語る感謝の気持ちに感動!

EXILEの初代ボーカリストとして活躍していたSHUNこと清木場俊介さん。EXILEを脱退後はソロで活動をされています。清木場さんが脱退した理由とは?そして、SHUNが語ったメンバーへの感謝の気持ちがなど気になるSHUNの情報をまとめてみました!

exileを脱退したSHUN(しゅん)の感謝の気持ちに感動!

人気グループEXILEの初代ボーカリストSHUNこと清木場俊介さんは、EXILEを脱退してソロとして現在活動しています。その清木場俊介さんが、2016年に一夜限りの復活と称しATSUSHIとステージで肩を並べるという奇跡の一夜が実現したのです。

そのステージを終えた後、清木場さんはSNSで感謝の気持ちを伝えたそうですが、その内容に感極まるファン続出なのだとか。その内容とは一体どういうものなのでしょうか?そして、気になる清木場さんの脱退理由や現在についても調べてみました!

exile元メンバーSHUNこと清木場俊介のプロフィール

  • 名前:清木場 俊介(きよきば しゅんすけ)
  • 生年月日:1980年1月11日
  • 出身地:山口県宇部市
  • 身長:173cm
  • 体重:63kg
  • 血液型:O型
  • 職業:シンガーソングライター

2001年9月にシングル「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でEXILEのボーカル「SHUN」としてデビュー。EXILEは当初ボーカルは一人でしたが、当時リーダーであったHIROさんが清木場さんの歌に惚れ込み、ボーカルが二人体制に変更されたそうです。

2004年からはソロ活動を開始させた清木場さん。EXILEとは違いロック路線に転向、2005年1月にシングル「いつか・・・」でソロデビューも果たしています。そして、2006年3月にEXILEの公式サイトにて脱退を発表。3月29日に正式脱退し、その後はソロ活動に専念する形となりました。

exileの初代ボーカルSHUNの脱退までの経緯とは?

「EXILE第1章」でATSUSHIと共にボーカルを務めた清木場俊介さん。そんな清木場さんの脱退理由について様々な声があるようです。そもそもEXILEに加入するきっかけとなったのが、地元で行われた「ボーカルオーディション」で優勝した清木場さんを、偶然その場に居合わせたavex社員がスカウトしたところから始まっています。

そして、リーダーHIROが清木場さんの歌に惚れこみ、清木場さんにEXILE加入の話を持ち掛けボーカルが二人体制になったと言います。その後EXILEはデビュー。EXILE第1章はバラード調の曲が多く、そのほとんどの楽曲を清木場さんが作詞されているそうです。

清木場さんは歌に対しての想いが強く、初期のライブでは曲の想いを伝えることに重点を置いていた為、歌っている途中に泣き出してしまうこともあったようです。涙を流してしまうほど、熱い想いで歌っていたんですね。そんな情熱を持ってEXILEの活動をしていた清木場さんが脱退を決めた理由は一体何なのでしょうか?

清木場俊介が結婚?相手は?嫁ってどんな人?子供の存在も?

EXILEメンバーの凄い筋肉ランキング!筋肉がしょぼいメンバーは誰だ?

exileを脱退!SHUNこと清木場俊介の脱退理由は?

清木場俊介さんがEXILEを離れた理由についてはネットでも様々な意見があるようですが、一番に噂されているのが「音楽性の違い」。EXILEの音楽性といえばノリのいいダンスチューンやR&B調の曲が多く、清木場さんはその音楽性とは違い「泥臭く心が震えるロック」が歌いたかった為、脱退を決意したと言われています。

2004年以降ソロ活動でロック調に転向したり、EXILE加入前はバンドをしていたり路上で歌ったりしていたようなので、本当に歌いたいものが歌えていなかったのかもしれません。実際に清木場さん本人も「僕が右に行きたくてもグループが左だと、それに従わなくてはいけないから窮屈だった」と脱退について発言しているようです。

また、脱退理由と噂されるもう一つの理由が「金銭関係」とも言われており、ギャラの事で揉めて清木場俊介は脱退したのでは?とも噂されているようです。確かにほとんどの楽曲を作詞していた清木場さんですので、ギャラについて揉める可能性も大いにあると考えられます。ですが実際は「音楽性の違い」説が濃厚なようです。

exileを離れたSHUNの現在は?ソロ活動しているの!?

EXILEを脱退した理由は、音楽性の違い。「我が道を貫きたかった」のでは?とも言われている清木場俊介さんですが、現在は「唄い屋」清木場俊介として活動をしています。歌手ではなく「唄い屋」。このことについて清木場さんは「俺は歌手ではなく「唄い屋」だから(笑)こだわりがあって(笑)」とコメントしているそうです。

exileを離れたSHUNとメンバーとの仲は!?

初期のファンからはSHUNこと清木場俊介さんとATSUSHIは名コンビとも言われており、脱退を惜しむ声も多かった中、現在はメンバーとの仲はどうなっているのでしょうか?一部ではHIROと不仲なのでは?との声も上がっていますが、初期のメンバーとは現在も交流があり仲良しなのだそうです。

清木場さんとメンバーはカラオケや食事に行くこともあり、さらには、HIROが引退する日にはライブでEXILEの「羽1/2」を歌い、HIROに感謝を伝えるなどの仲間想いな部分も見せていると言います。そんな清木場さんのことをATSUSHIは「相方」と呼んでおり現在も固い絆でつながっているそうです。

exileのSHUNが一夜限りの復活!?ATSUSHIも涙!

脱退から現在まで、別々の道を歩んできた清木場俊介さんとATSUSHI。ですが、2016年のATSUSHI初の単独ドームツアーの東京公演に、シークレットゲストとして清木場さんが出演しファンの前で約10年ぶりに「EXILE第1章」のメドレーを歌ったのだそうです。これにはファンも驚いた様子で歓喜の声を上げたのだとか。

もう二度と二人が歌う姿を見られないと思っていたファンにとってはまさに奇跡の一夜となったことと思います。また、ATSUSHIもこの一夜限りの復活に感極まり涙を流していたそうで、その姿にファンも感動していたようです。脱退後も固い絆で結ばれている二人ですので、ATSUSHI本人もファンも心の底から嬉しかったに違いありません。

exileのSHUN復活に「TAKAHIRO可哀想」の声も!

一夜限りの復活で歓喜の声に沸いたファンの皆さんですが、一部では現在のボーカルであるTAKAHIROが可哀想・・・と声を上げるファンもいるのだとか。それもそのはず、ATSUSHIがソロツアー中の間、TAKAHIROは一人の状態だったのですから清木場さんとのコラボは複雑に思っているのでは?と言われていたようです。

清木場さんが脱退後、EXILE第2章を支えている人物ともされるTAKAHIRO。清木場さんの一夜限りの復活に感極まり思わず涙を流すATSUSHIを見て何を感じていたのでしょうか?確かにこのコラボは喜ばしいことですが、ファンが「複雑」「可哀想」と声を上げる理由もなんとなくわかる気がしますね。

exileのメンバーへ語ったSHUNからの感謝の気持ちとは?

そんな「TAKAHIRO可哀想」という声も上がる中、清木場さんはSNS上でライブについての気持ちを綴っています。「やはりEXILE ATSUSHIは偉大なる男です。ありがとう。」そして「TAKAHIROに感謝です。一章の曲をTAKAHIROの声で録り直して引き継いでくれてありがとう!」とコメントしています。

さらには「これまで10年背負ってきた十字架がようやく消えました。感謝。」「EXILE SHUNとしての役割はこれにて終了。」とも語っており、この言葉に心打たれたファンから「感動した!」との声が多数上がっているようです。「二人の相方」に対しての感謝の気持ちを綴った清木場さん、やはり男らしいですね!

exileを脱退したSHUNが語る二人への感謝!最後のまとめ

いかがでしたでしょうか?EXILE第1章のボーカルとして常にグループを引っ張ってきた清木場俊介さん。音楽性の違いとはいえ脱退は非常に残念なことではありますが、現在は唄い屋として活動をしている清木場さんですので、今後も熱い想いでファンの方に歌を伝えてくれることと思います。清木場さんの今後の活動にも期待しています!