菅井友香の父の職業が超大物!?実家がお金持ちの生粋のお嬢様だった! エンタメ

菅井友香の父の職業が超大物!?実家がお金持ちの生粋のお嬢様だった!

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気アイドルグループ「欅坂46」のキャプテンを務める菅井友香さん。生粋のお嬢様としても知られる菅井友香さんの気になるお父さんの職業や、幼い頃からのお嬢様エピソード、育ちの良さが伺える性格面などにも焦点を当ててまとめてみました。

目次

[表示]

菅井友香の父は大物!?実家が超お金持ち?

欅坂46のキャプテンとしてグループでの信頼も厚い菅井友香さん。その包容力にはどうやら菅井さんの育ちの良さも関係している様です。実は菅井さんの実家は超お金持ちだそうで、お父さんがどうやらかなりの大物なのではないかと推察されています。また、菅井さん自身にも様々なお嬢様エピソードがある様です。

菅井友香は実家がお金持ちの超お嬢様らしい!

菅井友香さんはデビュー当初から少し庶民とは違う雰囲気でお嬢様キャラと言われてきましたが、テレビや様々なメディアで語られたエピソードからどうやらキャラだけではなく本物のお嬢様だったことが明らかになりつつあります。ここからは菅井友香さんのお嬢様情報に焦点を当てていきましょう。

父の職業は、医者?弁護士?大物経営者?

まず、気になるのは菅井友香さんのお父さんが一体何者なのか?という事ですが、こちらはまだ明らかにはされていない様です。

しかし菅井友香さんの語るエピソードや、その育ちの良さを感じさせる性格面からお父さんもひとかどの人物である事は間違いないかと思われます。ネット上では医者や弁護士や大会社の役員では?との説が上がっています。

菅井友香の父の度量の大きさを感じるエピソードも!

そんな菅井友香さんのお父さんについて菅井友香さん自身のコメントからかなりの人格者なのでないかと思わせるものがありました。自身初の写真集「フィアンセ」の発売イベントで菅井友香さんがお父さんにかけられた言葉をコメントしています。

菅井は、父にはまだ見せていないようで「こんな素晴らしい写真集をまず出させて頂けるんだから、日々感謝を忘れないようにしなさい。とは言われました」と声をかけてもらったことを話した。

(引用:DESSART)

この言葉はなかなかかけられないと思います。こういった謙虚な姿勢はパッとお金持ちになった人にはなかなか出てこない気がするので、元々からして家柄が良い方なのかな?と感じました。これをイベントの場でコメントできる菅井友香さんも育ちの良さを感じますし、お父さんを尊敬している事が想像できますね。

菅井友香の家族の職業は?

菅井友香さんの父の職業については、詳しく分かりませんでした。では、母や祖父母の職業は何なのでしょうか。姉がいるそうなので、そのこともまとめてみました。

母はエステ店を経営?

菅井友香さんの母は、エステ店を経営していると言われています。エステのために導入した機械は、税別で340万円もするそうです。このエステ店は、紹介制のエステ店ではないかと言われています。

欅坂のメンバーである尾関梨香さんが菅井友香さんの母のエステ店に行ったそうで、母について「言葉遣いとか、お母さんもお嬢様』と言っていたので、代々続くお金持ちの家柄なのかもしれません。

祖父母は?

菅井友香さんは祖父母のことを「おじいさま」「おばあさま」と呼んでいるそうです。菅井友香さんの祖父は、スガイ化学工業株式会社の社長ではないかと言われています。

ですが、この情報の根拠はなく、ただのネットの噂のようです。父も祖父母も職業については不明となっています。

菅井友香の姉もかわいいと話題に!?

菅井友香さんにはお姉さんが一人いるのだそうで、自身のブログにも登場した事がある様です。残念ながら画像の写真は顔が加工されて見えませんでしたが、全体の雰囲気からすると品が良さそうで美人そうなオーラが漂っていました。友香さんに似てかわいいのでは?と話題になっている様です。

菅井友香の実家は四谷説?幼少時は武道館の側に住んでいた?

そんな菅井友香さんの実家がどこなのかも気になります。ファンの間では四谷というのが候補に上がっている様ですが、根拠が菅井さんがブログでお母さんと牛タンを食べた事を明かしそのお店の場所が四谷だった事が判明したというだけで根拠として弱すぎです。本人のブログによると幼少の頃は日本武道館の側に住んでいたみたいです。

人気アイドルグループ・欅坂46でキャプテンを務める“ゆっかー”こと菅井友香が、自身のブログを更新。幼少期に日本武道館近くに住んでいたことを明かし、「やっぱり、お嬢様!」「金持ちエピソードが尽きないね」などとファンをザワつかせた。

(引用:おたぽる)

菅井友香のお金持ちエピソードまとめ!

お金持ちのお嬢様で知られる菅井友香さん。そんな菅井友香さんのお金持ちエピソードを紹介して行きます。

菅井友香のお金持ちエピソード①:別荘が凄い!

テレビ番組で菅井友香さんの軽井沢の別荘が紹介されています。VTRでは海外ドラマの様な巨大な暖炉やジャグジーがある内装が紹介されています。菅井家では毎年正月には家族でこの別荘で過ごすのが恒例となっているそうです。

菅井友香のお金持ちエピソード②:幼少期から馬術!

また、菅井友香さんは小学校5年生の頃友人に誘われて馬術を始めた事も明らかになっています。それをきっかけとして乗馬クラブに所属し週に1回のレッスンを受け始めたのだとか、すっかりハマってしまった菅井さんは中学時代から馬術大会にも出場する様になっています。

当然ながら馬術を本格的に続ける事はかなりのお金持ちでないと難しいです。出場大会数も多くかなり本格的に取り組んでいたみたいですね。実績としても東京都馬術大会で1位獲得経験もあるなどかなり優秀な様です。

高校から大学まで馬術部に所属し本当に一生懸命取り組んでいた様でアイドルをしながら馬の世話と超多忙な生活を送っていたのだとか。現在は日本馬術連盟スペシャルアンバサダーも務めています。

菅井友香のお金持ちエピソード③:幼稚園からずっと学習院!?

菅井友香さんの学歴ですが、どうやら幼稚園からずっと学習院らしいです。根拠としては菅井友香さんは過去に幼稚園から一度も受験していないと発言していた事がありました。

最近卒業した大学は学習院大学という事でこの話を組み合わせると学習院幼稚園を受験し、そこからエスカレーター式に大学まで学習院だったのでは?とされています。

これが事実だとすればかなりの名家でないかと思われます。さらに幼稚園から私立という事になるのでこれもかなりのお金持ちでないと実現不可能でしょう、この点からも一段階上のレベルのお金持ちである事は間違いなさそうです。

菅井友香のお金持ちエピソード④:母親をお母様と呼ぶ!

こちらはお金持ちエピソードというよりはお嬢様エピソードと言えそうですが、菅井友香さんは家ではお母さんの事をお母様と呼ぶそうです。当然お父さんの事はお父様と呼びます。また家族ラインは敬語を使うのがルールなのだそうです。典型的お嬢様エピソードですね。

欅坂46のキャプテンを務める菅井は、クラシックバレエ歴11年、馬術もたしなむ生粋のお嬢様キャラ。インタビューでは「家族とのグループLINEは『今日のご飯はなんですか?』『今から帰ります』と敬語で話しています」と菅井家のルールを明かしている。

(引用:モデルプレス)

菅井友香のお金持ちエピソード⑤:高級感のある振り袖

菅井友香さんは由緒正しい家柄に育ったようです。菅井友香の成人式の振り袖は、祖母、母、菅井友香さんと3代に渡って受け継がれた物だと言います。金色の刺繍が使われており、高級感のある振り袖でした。

菅井友香のお金持ちエピソード⑥:専属の運転手がいる

菅井友香さんがラジオ番組で「運転をしてくれる方」と発言し、専属の運転手がいることが明らかになりました。運転手については詳しく分かりませんが、ファンの間では話題になりました。

菅井友香は育ちが良くて性格面も素晴らしかった!

ここまで、菅井友香さんのお金持ちなお嬢様エピソードを紹介してきましたが、この育ちの良さからくる性格面の良さを感じさせるエピソードも多くある様です。中でも印象的だったものを紹介します。2017年の紅白歌合戦に出場した欅坂46ですがその楽屋裏で菅井友香さんがある記者に目撃されその時のエピソードが紹介されています。

そこで、目撃したのが、歌い手だけではなく、大勢のダンサーたちにまでも「お疲れさまでしたっ」と元気に声をかけて頭を下げる菅井の姿でした。

ある歌手のバックで踊ったダンサーは約100人。菅井は彼ら彼女らの「1人1人に」とまではいかなくても、ず~っと「お疲れさまでした」と声をかけ続けていました。

(引用:日刊スポーツ)

菅井友香の意外な過去のエピソード!

菅井友香さんは馬術などをしていたそうですが、過去にはバンドを結成したり、ビール売りのバイトをしたりしていたそうです。過去の意外なエピソードをまとめました。

学生時代はバンドを組んでいた?

菅井友香さんは馬術を習っていたそうですが、そればかりというわけではなくて学生の時にはバンドに入っていたそうです。友達に誘われて始めたそうで、担当はキーボードだと言います。

東京ドームでビールの売り子!?

浮かれモードになりがちな紅白の舞台裏の廊下で誰に言われたわけでもないのにきっちりとあいさつし続ける菅井友香さんがいかにしっかりとした育てられ方をしたのかが伝わってきます。そんな菅井友香さんでしたが、意外にも東京ドームでビールの売り子をした経験があるのだそうです。

「欅坂46に加入する前は、社会勉強をしたいと思って東京ドームでビールの売り子さんのアルバイトをやったこともあります。きっかけは、その時、野球アニメ『ダイヤのA』にハマっていて、球場の雰囲気を味わってみたかったので(笑)」

(引用:モデルプレス)

菅井友香の最新情報!

欅坂のキャプテンでお金持ちキャラで人気のある菅井友香さんの最新情報をまとめました。リモート出演でも、お嬢様ぶりが話題になっているようです。

家で料理に挑戦!

菅井友香さんがラジオに出演し、自宅で料理をしたことを明かしました。オーガニックカカオ米粉蒸しパンを作ったそうですが、分量を間違えたのか、びっくりするほど膨張したと言います。

「レンジの前で、1周した」と焦りっぷりを話していました。もう1品はきんかんと豚肉のソテーを作ったそうです。祖母から貰ったきんかんを使ったと言います。作る料理もおしゃれなようです。

「欅って書けない?」にリモート出演

2020年の6月、菅井友香さんが「欅って書けない?」にリモートで出演しました。レトロな雰囲気のランプがある自宅の部屋でリモート出演し、MCから「ディズニーランド」とツッコミを入れられていました。

菅井友香さんは「来客用の部屋だけど、リモート用にした」と話しています。菅井友香さんはコロナで休み中に、足の手術をしたそうです。

4年前から足の裏にゼリー状の腫瘍ができ、それを放っておいたまま過ごしていたそうです。しかし、腫瘍が大きくなったので、取りに行ったと言います。休み中は、ダンスなどもしていたそうです。

欅坂が改名と再始動を発表!菅井友香のコメントは?

欅坂が2020年の7月16日、無観客での配信ライブを行いました。そのライブで、欅坂というグループ名を改名し、再始動すると発表しました。

ライブでの菅井友香さんのあいさつでは、「簡単に受け入れるメンバーばかりでなかった」「大好きなこのグループを守れたらと活動してきた」と語っています。

再始動に関しては「グループとして、強くなるために決断した」「メンバーと話し合って、前を向いている」とコメントしました。

欅坂のラストシングルにはセンターがいないと菅井友香が明かす

改名・再始動前で、欅坂としては最後となる「誰がその鐘を鳴らすのか」という曲。この曲はセンターのメンバーが次々と変わるので、ファンの間では「誰がセンターなのか」と話題になっていました。

ラジオ番組に出演した菅井友香さんが、この曲について「センターはいない」と明言しました。菅井友香さんは「みんなで支え合い、それぞれ見せ場があって、すごく好き」と話しています。

改名ついても触れ、「今までの欅坂がなくなるわけではない。曲も大切にしたい」「寂しくならないようにしたい」と語っています。

少年マガジンでグラビア登場!

菅井友香さんが2020年8月19日発売の「少年マガジン」で、表紙を飾ります。グラビアも披露しており、再始動を発表して1ヶ月が経った欅坂のキャプテンのインタビューも掲載されています。

NEXT:菅井友香は本当の意味でお嬢様の可能性が高い!
1/2