欅坂46の仲良しコンビやユニットはどれくらいある?ユニットや楽曲のまとめ エンタメ

欅坂46の仲良しコンビやユニットはどれくらいある?ユニットや楽曲のまとめ

欅坂46だけに関わらず、アイドルグループには公式非公式を問わずユニットやコンビが誕生します。欅坂46においても公式のユニットや非公式の仲良しユニットが誕生していますので、本記事では公式非公式関わらず欅坂46で誕生したユニットを紹介していきます。

欅坂46の仲良しコンビやユニットの曲は?

欅坂46には公式非公式問わず多くのユニットや仲良しコンビと呼ばれるものがあり、それもかなりの数になるようです。仲良しの二人だからコンビとして呼ばれたり、それに対抗したユニットを作ったり、結成理由は様々ですが、各々特徴があります。

ユニットに関しては、一回きりで終わったり人気が出たために引き続き活動をしているユニットもあり、各自一回はユニットを組んだことがあるようで、その中から人気になればそのユニットでの次回作が期待されるなどファンとしても楽しみが増えつつあります。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:ゆいちゃんず

欅坂46のユニットの中で最も有名なのが「ゆいちゃんず」です。小林由依さんと今泉佑唯さんの二人で結成されたユニットで、名前が二人とも「ゆい」のため「ゆいちゃんず」と命名されました。さらに二人には深い絆のエピソードもあります。

ゆいちゃんずの仲良しエピソード

今泉佑唯さんが18歳の誕生日の際には、小林由依さんが誰よりも早く連絡をするといった二人の絆の深さがわかるエピソードなどもあります。また、お二人は楽器や歌が堪能なため「ゆいちゃんず」名義の楽曲も多くあります。

ゆいちゃんずの楽曲

ゆいちゃんず名義で発表された楽曲は1stシングル「サイレントマジョリティー」の収録曲「渋谷川」や2ndシングル「世界には愛しかない」の収録曲「ボブディランは返さない」などありますが、ゆいちゃんずのユニット曲は1,2を争う人気曲だそうです。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:青空とMARRY

「青空とMARRY」は「青空が違う」という楽曲を歌うために、渡辺梨加・志田愛佳・菅井友香・渡邉理佐・守屋茜の5人で結成されたユニットですが、結成された当初はユニット名が決まって居ませんでしたが、菅井友香さんのブログにて「青空とMARRY」に決まったと発表されました。

https://career-find.jp/archives/954

人気どころが集まった最強ユニット!?

ユニット名の由来は、メンバー5人の名前の頭文字でそれに楽曲名である「青空」と合わせたもので読み方は「あおぞらとまりー」だそうで、人気上位のメンバーの綺麗どころが集まっており、さらに楽曲も良曲なため、今後このユニットを超えるユニットは出てこないと言われています。

青空とMARRYの楽曲

青空とMARRYの楽曲と言えば、やはりユニット名にもなった「青空が違う」ではないでしょうか。この楽曲は2ndシングル「世界には愛しかない」の収録曲です。他には4thシングル「不協和音」の収録曲「割れたスマホ」など4曲をリリースしています。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:五人囃子

「五人囃子」は、織田奈那・斎藤冬優花・佐藤詩織・石森虹花・土生瑞穂の五人で結成されたダンスや歌唱力に定評のあるユニットで、1stアルバムの発売をきっかけに結成されたユニットです。ユニット名の由来はひな祭りの五人囃子のようにライブを盛り上げたいと土生瑞穂さんが名付けました。

五人囃子のメンバーは1stアルバムの企画としてメンバー全員がなにかしらのユニットを結成したため、一回きり限定のユニットになると思われていましたが、そのパフォーマンスの高さから人気が出て、2曲目も発表することとなりました。

五人囃子の楽曲

五人囃子は、1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」の収録曲「少女には戻れない」、5thシングル「風に吹かれても」の収録曲「結局、じゃあねしか言えない」を歌っており、今後の活躍にも期待がされているユニットです。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:ちびーず

「ちびーず」は、今泉佑唯さんと上村莉菜さんの仲良しコンビで身長の低い仲良し二人組ということでこのコンビ名となっています。二人はメンバー内で1番目と2番目に身長の低い二人で、仲良くなったきっかけはドラマだそうです。

二人揃っての映像は今のところあまりありませんが、今泉佑唯さんの公式ブログには2~3日に1回はちびーずの写真が載るほどの仲良しぶりですので、今後はちびーずとしての露出も増えてくるかもしれません。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:ザ・クール

志田愛佳さんと渡邉理佐さんのお二人によるコンビ「ザ・クール」ですが、冠番組である「欅って、書けない?」の中で、二人揃って反応が薄くクールに見えることからMCの土田と澤部が名付けたもので、ロケでのリアクションはポンコツで、カメラを向けられると緊張して喋れなくなるそうです。

二人ともクールというよりかは、人見知りで緊張をしているようですが、二人そろってのビジュアルのレベルが高く人気が出ました。これからはテレビにも慣れてくるので、積極的に喋る姿を見ることができると思われます。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:ななちゃんず

「ななちゃんず」は、織田奈那・長澤菜々香・米谷奈々未の三人で結成されたユニットで、全員の名前に「なな」が入っているため「ななちゃんず」と名付けられており、同じような由来の「ゆいちゃんず」に並々ならぬライバル心を燃やしているようです。

「ゆいちゃんず」には異様なほどの対抗心を持っている「ななちゃんず」ですが、「KEYABINGO!2」ではゆいちゃんずとの直接対決もしております。バラエティ色の強い三人組ですが、冠番組にも登場するなどユニットとして精力的に活動しています。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:線香姉妹

線香姉妹は、小林由依さんと土生瑞穂さんの二人で結成されたユニットで、線香姉妹の楽曲は、欅坂467thシングル「アンビバレント」の初回仕様限定盤TYPE-Cに収録されるカップリング曲「302号室」です。

線香姉妹というユニット名は、乃木坂46の「からあげ姉妹」の監督を務めていた月田茂監督です。名前の由来までは語られていませんでしたが、今後お二人の口から語られることがあるかもしれません。お二人の楽曲のMVはドローン撮影ということで話題にもなっています。

線香姉妹の楽曲

線香姉妹の二人が歌う「308号室」は、欅坂46の7thシングル「アンビバレント」の初回仕様限定盤TYPE-Cに収録されており、この楽曲のMVでは小型ドローンでの撮影が使われており、独特な視点で展開されています。

欅坂46のユニット仲良しコンビまとめ:FIVE CARDS

FIVE CARDSは、上村莉菜・長沢菜々香・土生瑞穂・渡辺梨加・渡邉理佐の五人で結成されたユニットで、欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」の収録曲である「僕たちの戦争」と歌うユニットで、ハマる人にはハマる楽曲となっています。

欅坂46の仲良しコンビやユニットの曲は?まとめ

欅坂46の仲良しコンビやユニットについて紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。本記事で紹介したユニットやコンビは主なものとなっており、まだまだ名前がないユニットやコンビなどが欅坂46には存在します。

そして、これからもカップリング曲などを歌ったことをきっかけに結成されるユニットも出てくると予想できます。現在あるユニットにも今後期待したいですが、これからどんなユニットやコンビが生まれてくるのかも欅坂46を楽しむ一つになると思われます。