EXILE弟分グループ中尾翔太がメンバーの祈りも空しく死去。死因は胃がん。 エンタメ

EXILE弟分グループ中尾翔太がメンバーの祈りも空しく死去。死因は胃がん。

EXILEの弟分グループ、「FANTASTICS」のパフォーマー中尾翔太さんが2018年7月6日、22歳の若さでその生涯に幕を下ろしました。「必ず戻る」と強い思いを持って闘っていたので残念でなりません。中尾翔太さんと仲間の軌跡をまとめました。

目次

[表示]

EXILE弟分中尾翔太さん胃がんが死因で死去①

2018年7月6日、EXILEの弟分グループFANTASTICSのパフォーマー中尾翔太さんが亡くなりました。今年3月に胃がんの治療に専念するためと「活動休止」を発表してから僅か3カ月での急死発表でした。

EXILE弟分中尾翔太さん胃がんが死因で死去②

所属事務所LDHのEXILE HIROさんからは全面的に支援するので安心して治療に専念するようにメッセージが出されていました。中尾翔太さんの所属グループFANTASTICSが結成されたのは2017年1月31日。憧れのEXILEの事務所で活動出来たのは1年と少し。さぞ無念だったと思います。

EXILE弟分中尾翔太さん胃がんが死因で死去③

中尾翔太さんは2017年の年末から体調不良が続いていました。医療機関を受診し、精密検査を行った所、胃がんが発覚。入院し、治療に専念する事となりましたが、早期発見であれば完治して復帰している芸能人の方も多いため、「必ず戻ります。」という言葉を信じていた方も多かった事と思います。

胃がんの初期症状って?

胃がんの初期症状では、胃痛、胸焼け、⿊い便、消化不良、食後の膨満感がみられることがある。ただし、これらは胃炎や胃潰瘍などでもにもみられる症状なので、医療機関を受診しないと判断する事が出来ません。

胃がんの進行した時の症状は?

⾷事が通らない、胃が重い、体重が減る、⾷物がつかえる。また、貧⾎が進み、動悸や息切れが⽣じることもあるそうです。中尾翔太さんの場合、見た目でしか判断付きませんが、体重が減っている所が進行を窺わせます。

EXILE弟分中尾翔太さんは年齢と胃がんの進行

胃がんは男性に多いガンという研究データが発表されていますが、それはあくまで40代以降の話。中尾翔太さんは22歳なので当てはまりません。一般的に若いとガンの進行が早いと言われています。今回の中尾翔太さんの場合も若さゆえに進行が早かったのでしょうか?

EXILE弟分中尾翔太さんはスキルス胃がん?ステージは?

胃がんは手術をすれば治る可能性が高いと言われていますが、中には進行の早い「スキルス胃がん」のようなガンもあります。中尾翔太さんのステージは発表されていませんが、発見から亡くなるまでの早さ、本人の激ヤセから「スキルス胃がん」だったのでは無いかと言われていました。

胃がんと深いかかわりのあるピロリ菌

胃がんの発症率には「ピロリ菌」を保有しているかどうか。が関係していると言われています。水道の設備が整っていなかった40代以上に保有者が多く、保有している場合は「除菌治療」が必要となります。

胃がん発症者の99%がピロリ菌保有者

衝撃なデータがあります。なんと、胃がん発症者の99%がピロリ菌を保有しているそうです。ピロリ菌保有者の全てが発症するわけでは無いのがポイントで「保有=発症」ではありません。ただし、発ガンする確率が20%も上がるそうなので気になる方は調べてみて下さい。

EXILEメンバーからの応援ソング

EXILE FRIDAY の第四弾として「Turn Back Time feat. FANTASTICS」を発表。闘病中の中尾翔太さんの他、夢を追う全ての人達へ送るエールソングとなっています。

9人の絆を意味するジャケット写真

ジャケット写真では、9人がガッチリと繋いだ手が映され、FANTASTICS 9人の決して離れない絆の強さを表現している。メンバーもファンも心から中尾翔太さんが戻ってくる事を待ち望んでいた。力強い応援はきっと中尾翔太さんにも届いた事だろう。

TAKAHIROが作詞

「Turn Back Time feat. FANTASTICS」は歌詞をTAKAHIROが担当し、ボーカルは、ATSUSHIとFANTASTICSの八木勇征・中島颯太担当。明るい楽曲が前向きな気持ちにさせてくれる。Riric VideoではLDH所属アーティストから中尾翔太さんへの応援メッセージが出されています。

EXILEメンバーからの応援メッセージ

Riric Videoの中ではEXILE TRIBEメンバー総勢50人が総出演でメッセージボードでエールを送っています。一緒に踊りたい!というメッセージが伝わり心を打たれます。きっと中尾翔太さんの心にも響いたでしょう。」

応援メッセージ抜粋①

「夢へと向かう道の途中には、困難が数えきれないほどあるけど負けることなく、諦めることなく、一歩ずつ歩んでいこう。夢は一人で叶えるものではないから。一人の夢はみんなの夢だから。また一緒に踊ろう。この夢が空高く翔ける日を信じて。」という言葉から始まります。

応援メッセージ抜粋②

ATSUSHI「翔太負けるな!心を込めて歌うよ!」AKIRA「同じステージでパフォーマンス出来る事を楽しみにしています!!一緒にKRUMPしましょう!!」TAKAHIRO「強い気持ちで共に夢を」

数日前に病室に訪れたATSUSHI

中尾翔太さんの亡くなる数日前に病室に訪れたATSUSHIは、翔太の身体は辛そうだったが、目は闘う目だった。まだ諦めていない事がわかった。と言っています。オーディションからデビュー夢がかなってたった1年と少しの出来事。まだまだやれる。との思いがあったのでしょう。

闘病中もポジティブだった中尾翔太

メンバーとのグループLINEでは、いつもポジティブなメッセージを送っていた中尾翔太さん。必ず勝って戻るので待っていて欲しいと。今日も気合で病と闘う!と。憧れのメンバーの応援は何よりもパワーとなっていたようです。

EXILEメンバーからの追悼メッセージ

中尾翔太さんとのポジティブなメッセージのやり取りを通して、本当に戻ってくると信じていたメンバーにとって、彼の死は相当ショックな事だったようです。病に対して何も出来ない無力さを痛感したり、突然の訃報に亡くなった事を信じられなかったメンバーも多かったそうです。

EXILE HIROからのコメント

EXILE HIROから以下のメッセージが寄せられています。「翔太の生きた証は、永遠に残ります。そして僕らはその、翔太の夢をこれからも翔太と共に叶えていきたいと思います」また、週刊EXILEでは、中尾翔太さんの追悼番組も放送され、元気だった頃の姿を見る事が出来ました。

EXILE AKIRAのコメント

EXILE AKIRAは、翔太の分まで身体がボロボロになるまで踊り続けると宣言しています。同じKRUMPというジャンルのダンスを好んでいたため、応援メッセージでも治ったら一緒に踊ろう。というメッセージを出していました。残念ながら一緒に踊るのは叶いませんでしたが、続けられる所まで続けて欲しいです。

同郷のEXILE岩田剛典のコメント

同郷で子供の頃から中尾翔太と知り合いだった岩田剛典は、群を抜いてダンスセンスのあった翔太が諦めずに夢を追いかけ、掴んだ夢の居場所が「FANTASTICS」だったと。最後まで諦めずに病と闘った姿をリスペクトしているとコメントを寄せています。

EXILE弟分グループFANTASTICSの今後の活躍に期待

すでに発表されていますが、中尾翔太さんを除いた8人のメンバーで今後もFANTASTICSを継続していく事になっています。中尾翔太さんの夢や思いも載せて羽ばたいて欲しいです。今後の8人の活躍に期待したいですね。