元大人気Youtuberヒカルの現在・・・復帰は復活へなりうるか? エンタメ

元大人気Youtuberヒカルの現在・・・復帰は復活へなりうるか?

大人気Youtuberの一人であるヒカル氏。しかし現在、全盛期のような爆発的人気は息を潜めてしまっています。どうしてこのようなことになってしまったのか。また、ここからの復活を遂げることはできるのだろうか。ヒカル氏の過去と照らし合わせながら解説をしていきます。

ヒカルのプロフィール

]

ヒカル(1991年5月29日生)は、日本のYoutuber。「ヒカル(Hikaru)」、「Hikaru Games」、「ヒカル2ndチャンネル」の3つのチャンネルで活動しています。2018年6月現在チャンネル登録者数は約250万人。2017年8月日本国内での月間登録者増加数1位に輝きました。

元々は情報商材ビジネスをしていたヒカル氏は、2013年6月1日「Hikaru Games」を開設しました。ゲームの実況プレイを中心とした動画を投稿しています。2016年3月18日、メインチャンネルである「ヒカル(Hikaru)」を開設し、顔出しをするようになり、爆発的人気を得ることに成功しました。

祭りくじで当たりが入っているのかを検証

こちらの動画が2000万回再生を記録し、大きな盛り上がりを見せました。その後も1000円のガチャに当たりが入っているか等、様々な検証動画をアップロードしています。2018年2月1日、3つ目のチャンネル「ヒカル2ndチャンネル」を開設しました。お金を使わずにグループ感を強く求めた動画をアップロードしています。

ヒカルの起こした大事件

このように、大人気Youtuberとして順風満帆な人生を送っていたヒカル氏。しかし、なぜ現在その息を潜めることになってしまったのでしょうか。それには一つの大きな事件が関わっていました。

VALU騒動

2017年春、「VALU」と呼ばれるサービスが誕生しました。簡単に仕組みを説明しますと、自分自身の株式を発行し、それを買い手が買い取る。売り手は金銭的な利益や、株式を買い取ってもらうことで自分自身の価値の上昇を得る事ができ、買い手はその人のサービスや技術を受けることができる。クラウドファンディングに似ていますね。

詐欺事件!?そして〇〇へ・・・

先に述べたVALUは、その需要数により価格が変わります。つまりその人の株式を買う人が多ければ多いほど値段が上がるのです。ということは、数が少なくなると必然的に値段が上昇します。逆に言えば需要が低くなればなるほど値段は下がるというわけですね。そしてヒカル氏の株式の値段が上がり始めた頃、これを全部放出してしまったのです。

何がダメなの?

この株式放出前に、「優待」と呼ばれる株主限定のサービスを行うことをにおわせる発言をし、株式の値段を跳ね上げさせたこと、その後に放出してしまったことが問題です。これは株取引でいうところの「インサイダー取引」に非常に酷似した手口なのです。

2ch内「なんJ民」との大戦争

この一連の騒動に対して大きく怒りの声を上げたネット民。なんJ民(なんでも実況J板というスレッドに常駐する人)達がこぞってヒカル氏の個人情報や実家を特定し、本人だけでなくその周りへの集中攻撃を開始します。

追い討ち。そして引退へ・・・

さらにこのVALU騒動。ヒカル氏だけでなく複数人のYoutuberもこのVALUを保持。そして同じタイミングで放出し、多額の利益を得ていたことが明らかになりました。最初は色々と事実否定を繰り返していましたが、最終的には謝罪動画をアップロード、Youtubeでの活動を無期限停止すると発表したのでした。

ヒカルの現在は?①:かつて年収5億円と言われていた男

ヒカル氏は現在(2018年6月)もYoutuberとしての活動を続けています。しかし、その再生数は非常に落ち込んでおり、全盛期と比較すると100分の1にまで減っているようです。再生数がそのまま自身の収入に繋がるYoutuberのことですから、単純計算で収入も100分の1になっているかもしれません。

ヒカルの現在は?②:ハワイに移住!?

VALU騒動によって活動を無期限停止したヒカル氏。しかし事件から約2ヶ月後、ハワイにてヒカル氏を目撃したという情報が続々と上がってきました。騒動によって日本に居場所をなくし、移住してしまったのでしょうか?

ヒカル氏を目撃した人々

その後判明したのですが、移住したわけではなく、復活するための動画撮影をハワイで行っていたようです。またそこには、かつて同じ騒動の渦中にいたYoutuberの方たちも一緒だったようです。

ヒカルの現在は?③:復帰、そして新チャンネル解説

こうして復活したヒカル氏は、先に述べた新チャンネル「ヒカル2nd」を開設。3つのチャンネル全てで活動を続けています。しかしメインチャンネルでもかつてほど大きな金額を使っているわけではないようです。やはり収入の減少が響いてるのでしょうか?

ヒカルの現在は?④:再生数の推移

全盛期の再生数

ヒカル氏の最多再生動画です。なんと4時間で200万再生されたとのことです。まさに破竹の勢いだったわけですね。この動画の他にも様々な検証動画をアップロードし、話題を集めていました。少し気になる部分を検証してくれる動画は、まさにかゆいところに手が届く存在でした。

現在の再生数

現在の再生数の一部です。もちろん動画によってばらつきはあるものの、かつて投稿したらほぼ100万回再生を超えていた全盛期と比べると、なんとも寂しい数字になってしまいました。それでも3つのチャンネルを合わせれば十分な再生数と考えていいかもしれません。

ヒカルの現在は?⑤:激減していくチャンネル登録者数

騒動の余波はとても大きく、今でもこのようなチャンネル登録解除祭というものが行われているようです。やはり一度失われた信頼というものはなかなか取り戻せないものなのでしょうか。30分で5000人以上の人が解除するのはかなり大規模な祭です。

VALU騒動当時のチャンネル登録者数推移

とてつもない勢いで登録者数が激減していますね。動画再生数が大事なのは言うまでもありませんが、チャンネル登録者数はそのままファン数に直結していく数字なので、こちらの減少というのは非常に痛手になっていることでしょう。

ヒカルの現在は?⑥:彼女との関係

大人気Youtuberであるヒカル氏ですが、女性関係も気になるところです。昔から同じYoutuberである「ちゅうにーさん」と交際していると言われていました。一時期は別れてしまったという噂もありましたが、今でもお付き合いは続いているようです。

ヒカルとちゅうにーの2ショット

まさに美男美女のお二人。当時ちゅうにーさんは金髪にしていましたが、これもヒカル氏の影響なのでしょうか?これからも仲良くしていってほしいですね。いい報告が見れればまたファンもついてくるかもしれません。

復帰から復活へ①:復帰時の周囲の反応は?

無期限休止宣言から約2ヶ月半後、正式に活動再開を公言したヒカル氏。しかし復帰後第一弾の動画はなんと低評価3万を記録。それだけ再生数があると考えることもできますが・・・。さらにヒカル氏に広告収入を得させない為の情報もSNSで拡散されてしまい、非常に苦しいリスタートとなったようです。

復帰から復活へ②:復帰時のヒカルの気持ちは?

非常に苦しいリスタートとなったヒカル氏。さぞ落ち込んでいるものかと思いきや・・・。この反応です。反応してもらえることが嬉しい。これからも楽しみ続けたい。なるほど、あれだけの騒動があってもこのようにいられるヒカル氏はやはり大物なのかもしれません。

復帰から復活へ③:現在のなんJ民

VALU騒動時、ヒカル氏を相手に人海戦術を駆使した情報戦で大ダメージを与えたなんJ民。彼らにとっては「おもちゃ」のような存在であるヒカル氏が復活した当時、どのような反応をしていたのでしょうか。

復帰当時のなんJ民

やはり「おもちゃ」が帰ってきたことを喜んでいる様子です。「第2次なんJヒカル大戦争」という大層な名前までついていますが、果たしてこれ以上どのようなことをするつもりだったのでしょうか?

復帰から復活へ④:かつての敵と共闘!?復活への第一歩

なんと驚いたことに、ヒカル氏の動画になんJ民が出演。これには一体どのような考えがあったのでしょうか。ヒカル氏にとってはかつての敵を自分の土俵に引き込むことができた、なんJ民にとってはヒカル氏に直接会うことができたということで、win-winな動画になったようです。

復帰から復活へ⑤:かつての仲間は今・・・

ヒカル氏の動画は、たくさんの友人やYoutuber仲間が登場します。お祭りのくじ検証動画や、VALU騒動当事者としても沢山の演者が登場します。そんな人達はこれからヒカル氏との付き合いをどのようにしていくのでしょうか?

ヒカル2ndから見る友人関係

このtwitter背景に居る人達と「ヒカル2nd」を運営しているようです。かつてのVALU騒動の渦中にいたYoutuberも映っていますね。あの後も友人関係を続けていたようです。復帰後も一緒に動画制作を続けているあたり、友情を感じます。

ヒカルのこれからは?完全復活を狙うのか?

3つのチャンネルを駆使しつつ、今でも毎日動画投稿を続けているヒカル氏。彼はこの先どんなヴィジョンを描いているのでしょうか?かつての人気を取り戻し完全復活を狙うのか、はたまた新たな道を切り開いていくのでしょうか。

完全復活を狙うにあたって

まだまだアンチが根強くいる現在、今すぐ完全復活というのは難しいかもしれません。支えてくれるファンも多いですが、アンチが多い以上、新たなファン獲得に乗り出すことは難しいです。その為にも、VALU騒動でついてしまったイメージをどのように払拭していくかが鍵になるでしょう。

新たな道を切り開くにあたって

現在の検証系動画で得た人気からシフトするならば、「Hikaru Games」を使ったゲーム実況プレイで新たなファン層を獲得するのが一番無難な選択支かもしれません。ゲームであれば子ども達からの支持も集めやすいことでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?人気を集めるということはそれだけアンチを集める可能性もあるということを私達に教えてくれたかのようなヒカル氏。自分に自信を持ち、好きなことで人気を集めていったその生き方はこれからも影響力を高めていくかもしれません。