長濱ねるの高校が超高学歴!?デビュー前の高校生クイズ出場姿が可愛いと話題に!

欅坂46でも屈指の正統派美少女長濱ねるさん。実はかなり優秀な高校の出身です。芸能界入り前は高校生クイズで県大会決勝に進出するなど博識ぶりを示しました。高学歴もあってか両親は欅坂46入りを当初反対されたそうで、紆余曲折あっての加入となりました。まとめていきます。

長濱ねるは高学歴で高校が凄い進学校!?

現在欅坂46の人気メンバーとして活躍しテレビへの露出も急増中の長濱ねるさん。そんなねるさんの在籍していた高校がかなりの高偏差値の名門校だったとの噂を耳にしました。ブログの文章やテレビ番組などでの発言からも頭の良さそうな子だなと思っていましたが、勉強も得意だったんですね。

欅坂46のてちが引退!?それとも留学?映画出演にラジオ情報も!

長濱ねるは高学歴!県立長崎西高校で偏差値70!?

長濱ねるさんの在籍していた高校は県立長崎西高校で長崎県内でも2位の高偏差値を誇る高校です。偏差値は理系で70文系で68だそうで毎年東大や京大など超難関国立大の合格者も輩出している様です。長濱ねるさんも将来は空港関係の職業を目指していたそうでかなり学力も高かったんでしょうね。

長濱ねるは芸能界入りで都内の高校へと転校していた!

この様にトップレベルの高校に在籍しエリートコースを進んでいた長濱ねるさんでしたが、芸能界への憧れから欅坂46のオーディションへと参加、紆余曲折ありながらも現在は見事欅坂46の人気メンバーの座を獲得しています。芸能界入りを機に都内の八雲学園高校へと転入したのだそうです。

これは長崎県内屈指の進学校を蹴ってまで芸能活動を優先したかったって事でしょうか?長濱ねるさん本人は芸能界入り後も当初は大学進学を明言していたらしいのですが、2017年に高校を卒業したものの大学へはどうやら進学しなかった様です。本人も現在は芸能活動に集中したいと語っているそうです。

土生瑞穂の彼氏が欅坂46加入後即バレ!?画像も動画も大量流出!

長濱ねるは過去に高校生クイズに出場していた!?

外野から見ていると高い学力を持っているのに大学進学しないのは少し勿体無い気もしてしまいますが、アイドルとしてそれだけ一生懸命という事なのでファンは嬉しいかも知れませんね。そんな長濱ねるさんの高い学力を証明する情報としては過去に高校生クイズに出場していたというものがありました。

長濱ねるの高校生クイズの戦績は長崎大会決勝!

しかも長濱ねるさんは高校1年時と高校2年時どちらも高校生クイズに出場しているらしく高2の時は何と長崎県大会の決勝まで進出しています。この大会で決勝まで勝ち残るのはかなり幅広い知識に精通していないと難しいみたいですね。

欅坂46の長濱ねる(19)。彼女には意外な過去がある。地元・長崎県の高校に在籍中、「全国高等学校クイズ選手権」(高校生クイズ)で県予選決勝まで進んだのだ。「県予選とはいえ決勝まで残るのは相当。クイズの力は高い」とクイズ愛好家。

(引用:zakzak)

長濱ねるは高校生クイズ出場時からすでに可愛いと話題だった!

高校生クイズに出場時の長濱ねるさんはまだ芸能界デビュー前でしたが、当時の放送を見た視聴者の間では可愛い子がいると話題になっていた様です。現在ネット上には当時の動画や画像も結構出回っていますが、当時からかなり可愛い女の子だった印象ですね、やはり芸能界で売れる子はデビュー前から輝いてるんですね。

長濱ねるは欅坂46最終オーディションで両親に連れ戻された!?

そんなデビュー前から可愛いと話題だった長濱ねるさんでしたが、元々アイドル好きだったという事もあり欅坂46のオーディションに挑戦する事を自分で決めたそうです。しかし両親、特にお母さんは反対していたそうでまさか受かると思わず挑戦は許可したものの、ねるさんは順調に勝ち残り三次審査まで突破してしまいます。

これにはお母さんも慌てたのかねるさんに「もし受かっても辞退して帰ってくる」と約束させた上で東京に送り出したのだとか、しかし三次審査も受かったねるさんはここまで来て辞退はしたくないとの強い想いが芽生えお母さんとの約束を反故にして翌日の最終審査への決意を固めたのだとか。

しかし、このねるさんの決意を認められなかったお母さんが上京してねるさんを連れ戻してしまったために最終審査に参加できなかったそうです。この事がよほど悔しかったのか長崎に帰ってからねるさんはずっと泣きじゃくっていたんだそうです。夢だったアイドルへの道が目の前にあるのに連れ戻されたわけですから当然でしょうね。

長濱ねるが両親に連れ戻されたのは高学歴だったから?

しかし、お母さんの気持ちもよく分かります。ここまで大事に育てて来た娘さんだったでしょうし、将来国立も夢ではない高校へも進学しておりこのまま勉強を頑張って良い大学へ行って安定した生活を送って欲しいと考えるのが当然なのではないでしょうか?アイドルは華やかな世界とは言っても売れて成功するのはごく一部ですからね。

長濱ねるの両親が運営に説得され欅坂46への特例加入が決定!

一度は連れ戻された長濱ねるさんでしたが、あまりに泣きじゃくるねるさんを見かねてお父さんが運営スタッフに連絡を取り相談したのだそうです。これを受けた運営側はねるさんと両親を乃木坂46のコンサートへ招待、このコンサートでの乃木坂46メンバーが輝いている事に感銘を受けた両親は娘を応援しようと決めたのだそうです。

両親はコンサート終了後、「娘にもう一度チャンスをあげて欲しい」と申し出、運営スタッフによる話し合いの結果、3次審査まで高い評価を得ていた長濱を特例として欅坂46に加入させることが決定した。

(引用:欅坂46オフィシャルウェブサイト)

長濱ねるは当初「けやき坂46」と「欅坂46」の兼任だった!

とはいえ最終選考に参加できなかった長濱ねるさんを無条件で「欅坂46」に加入させる事にはファンや他のメンバーの気持ちを考慮すると反対意見もあったのか、当初は欅坂46の下位グループである「けやき坂46」への加入とされたのだそうです。その後欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」から両グループの兼任となっています。

長濱ねるが2017年兼任解除で欅坂46専任に!

その後は1年にわたり「欅坂46」「けやき坂46」両グループの顔として活躍しますが、2017年9月5thシングル「風に吹かれても」を機に欅坂46専任となる事が発表されました。これは出世というよりは両グループ共に人気が出たために物理的に不可能になったというのが理由の様ですね。

欅坂46の人気が高まり、けやき坂46の仕事も増えていくにつれ、人気メンバーの長濱は多忙を極め、心身の負担が大きくなっていたことから、欅坂46運営委員会は「漢字欅とひらがなけやきを兼任しての活動は本人の体調を考えた結果、困難と判断」したとし、兼任解除を決定。5枚目のシングル(10月25日発売)から欅坂46専任となり、活動を続けることが決まった。

(引用:ORICON NEWS)

まとめ:長濱ねるの今後の活躍に注目!

長濱ねるさんの高校が長崎県屈指の進学校だった事や、過去には高校生クイズにも出場していた事について、また、欅坂46オーデイションで一度は両親の理解を得られず最終選考を目の前にして辞退せざるを得なかった事。それでも諦めきれない強い思いから、両親の理解を得ての欅坂46加入までの流れを見て来ました。

ここまで見て来て個人的に感じたのは、長濱ねるさんのアイドルへの想いがかなり強いという事と目標に向けてまっすぐに努力できる人なのだろうなという事でした。今後は大学へも進学せずアイドルとしての仕事に集中していくとの事なので、さらなる活躍が期待出来そうです。今後の長濱ねるさんに注目していきたいと思います。