HIDEのすっぴん画像が見たい!メイク方法とは?気になる素顔と幼少期!

日本を代表するX JAPANのHIDEはギタリストであり、ソロ活動でも人気がありました。常に派手なメイクでステージに立っていましたが、すっぴん画像はあるのでしょうか?すっぴん画像を探すとともに、メイク方法や素顔、幼少期を調べました。

HIDEの素顔が気になる!!すっぴん画像は?!

ヴィジュアル系ロックバンドとして一時代を築いたX JAPANやソロ活動、テレビ出演の時はいつもメイクをして登場していました。横顔が美しいと言われていたHIDEのすっぴん画像はあるのでしょうか。探してみました。

HIDEはすっぴん画像を公開していない!

残念ながらすっぴんは公開していないらしく見つけれませんでした。メディアの前に出るときはすっぴんでも帽子をかぶり、サングラスをかけていることが多いです。ただ、派手な髪色に濃いメイクのイメージでしたが、少しメイクが薄くなった時期もありました。アイメイクもしていますが、以前より薄目ですね。

HIDEのすっぴんは歌舞伎の女形?!

活動中は基本的にメイクをしていて、すっぴん画像は見つけれませんでした。ですが、X JAPANのYOSHIKIによると「メイクを落とした時のHIDEはまるで歌舞伎の女形のようだ」とコメントしています。歌舞伎の女形のようだということはきっときれいな顔立ちなんでしょうね。ますます気になりますね。

HIDEのメイク方法とは?

  • 眉毛は目立たないように薄くするか、全剃りする。
  • ファンデーションを塗る。
  • パウダーで透明感を出す。

まずHIDEの顔に近づくためのベースとしてファンデーションをいつもより多めに塗る必要があります。眉毛は少しでも残っているとファンデーションのノリが悪くなるので薄くするか全剃りします。ファンデーションを塗ったらパウダーで透明感を出します。

  • 眉毛を書く。
  • 眉頭から鼻筋に沿ってノーズシャドウを塗る。
  • ブラックのアイラインを引いていく。
  • ブラウン系のアイシャドウで影を作る。
  • 二重のラインを薄く書く。

HIDEのメイクで一番大切なのはアイメイクですね。まずきりっとさせるイメージで眉は斜め上に書き始め、眉尻を下げて角度をつけます。ノーズシャドウは眉頭を少し濃いめに塗るとメリハリがつきます。アイシャドウでアイラインの周りに影を作るイメージで塗るとHIDEに近づきます。二重のラインを薄く引くことでぱっちりした目になります。

そんなHIDEの素顔とは?幼少期はこう思っていた!

今でもかっこいい派手なヴィジュアル系バンドのイメージですが、小学生の時は「医者になって見放された患者を助けたい」と夢を持っていました。中学生の時にKISSに影響を受けたことで、ロックに目覚めます。中学生のHIDEにGibsonのギターを与えたのもあばあちゃんだそうです。

hideのオシャレな最先端ファッションに注目!愛用ブランドはどこ?

HIDEの素顔はおばあちゃん子

実はかなりのおばあちゃん子だったそうです。ロックに目覚めバンドを組んでいた時も独特のファッションセンスでおばあちゃんの影響ではないかと言われています。おばあちゃんは美容院を経営しており、おしゃれなファッションをしていたため憧れていたということです。

おばあちゃんの影響はかなり大きかった

デビューした当初はおばあちゃんからインドの民族衣装をステージ衣装として借りたこともありました。他にもハリウッドビューティー専門学校を卒業し、美容師免許を取得し美容室で働いていました。ヴィジュアル系メイクやファッションセンスはおばあちゃんの影響といっても過言ではないですね。

hideの葬儀と告別式が終わって後追い自殺が多数!?詳細と人数を調査してみた

HIDEの小さい頃は肥満だった?!

横須賀の小学校ではクラスの子に「デブ」と言われていたそうです。太っている子供だけ昼休みに校庭に呼ばれ、走らされて笑われていたことがとても屈辱的だったと語っています。このことがきっかけで幼少期は内気で大人しい子供でした。

HIDEがロックに目覚めるきっかけ

中学生時代にKISSのレコードに大きな衝撃を受け、「ロック少年」になりました。その後は様々なロックを聴き漁るようになりました。高校生の時にエレキギターを手に入れるもバンド活動はしていませんでした。進学した高校が「エレキ禁止」だったそうです。

バンドを組めなかったので、不良のたまり場で有名な横須賀のどぶ板通りに出入りするようになりました。そこで出会った仲間と「サーベルタイガー」というバンドを結成します。このころから派手な格好をしてバンド活動をしていたそうです。ライブはもちろん、私生活も激しかったようで「関東三大粗大ゴミバンド」と言われていました。

「関東三大粗大ゴミバンド」の残り2つは?

実は残りの二つのバンドは今後一緒に活動することになるYOSHIKIを率いる「X」とTAIJIがベースを担当していた「ディメンシア」なんです。なんか運命を感じますよね。しかし「サーベルタイガー」は幾度のメンバーチェンジをしながらも活動していましたが、ドラムの脱退をきっかけに解散してしまいます。

解散した後は美容師一本でやっていくと決意していましたが、ある人に誘われたことがきっかけでまたバンド活動を再開します。その人物とは「X」のYOSHIKIなんですね。そしてその後「X JAPAN」として活動します。

HIDEのプロフィール

  • 本名:松本 秀人(まつもと ひでと)
  • 生年月日:1964年12月13日~1998年5月2日
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 所属事務所:ヘッドワックスオーガナイゼーション

X JAPANのギタリストとして活動し、ソロでも「hide」として活躍していました。派手な髪形とファッションがかっこいいと人気を集めていました。不慮の事故で亡くなりましたが、今でも人気のあるギタリストです。

HIDEの不慮の事故とは?

1998年5月2日の午前7時30分頃、自宅マンションの寝室にてドアノブにかけてあるタオルで首をつって呼吸停止の状態になっているところを、同棲していた婚約者に発見されました。病院に搬送されたものの午前8時52分に死亡が確認されました。

始めは自殺ではないかと言われていましたが、実は前日に音楽番組の収録を終え、メンバーと飲み会をしていました。泥酔した状態で帰宅し、慢性的な肩こりを解消するために行う「牽引」を行ってしまったがために亡くなってしまったそうです。この悲報に日本中が驚いたことでしょう。

HIDEのおもしろエピソード「俺の帽子がない」

HIDEの酒癖が悪く、打ち上げで行った居酒屋やホテルで暴れたり、ホテルのブラックリストに載って出入り禁止になったりしていました。ある時、朝目が覚めてから「俺の帽子がない」と言って、消火器をまき散らしたり、警報機を鳴らすなど、暴れまくりました。その後メンバーはHIDEの帽子がなくならないように気を使っていたそうです。

今でも愛されるHIDEのかっこいい画像

亡くなってから20年が経ちますが、今でもファンの間で愛されているHIDEです。かっこかわいいと言われ、ファッションセンスが抜群のHIDEのマネは男性でも女性でもしたいですよね。そんなHIDEの画像をたくさん見ていきましょう。

いかがだったでしょうか。すっぴん画像は見れなかったですが、日本を代表するヴィジュアル系バンドのギタリストで、多くの人に愛されていることが分かりました。20年経った今なお、たくさんの人の心の中で生き続けていると思います。これからもHIDEの音楽に触れていきたいですね。