DA PUMPはMステに出られない⁈ジャニーズの圧力があった⁈

2018年6月6日に発売され、YouTubeでは5576万回も再生されているDA PUMPの新曲「USA」。SNSでもバズりまくっており、大ヒットとなっています。でも、何故かMステには一向に出演しません。その理由には、あのジャニーズが関係していました!

DA PUMP、ジャニーズの陰謀?Mステに出られない理由は?

DA PUMPは1997年に「 Feelin’Good~It’sPARADISE~」でデビューし、その歌唱力とダンスのレベルの高さが話題を呼び、いきなり売れっ子の仲間入りを果たしました。その後もヒット曲を連発し、快調に芸能界で売れ続けましたが、いつの間にやらその存在は薄くなってしまっていきました。

メンバーである(ISSA、SINOBU、YUKINARI)の不祥事などもあり、メンバーもリーダーのISSA以外は初期メンバーは誰もおらず、ガラッと変わっていってしまいましたが、ISSAの歌唱力や他のメンバーのダンスパフォーマンスは、どれをとってもレベルが高いままです。

それは何故かなのか、調べていくとあのジャニーズ帝国の影が見えてきました。一体、DA PUMPとジャニーズの間に何があったのでしょうか。大ヒット曲「USA」があるのにも関わらず、何故、Mステに出られないのでしょうか。ファンなどからはMステに出て欲しいという声が殺到していますが、その真相は?

DA PUMPボーカルのISSAが結婚!お相手の顔写真が特定!?

DA PUMP、ジャニーズからの圧力でMステには出られない⁈

DA PUMPは、数々のヒット曲も持ち、ハイレベルなダンスヴォーカルユニットとして、音楽シーンに多大な影響を及ぼしたグループであるといっても過言ではありません。そんなDA PUMPにジャニーズからの圧力がかかり、様々な音楽番組に出られないという噂があります。

確かに調べていくと、DA PUMPとジャニーズ事務所に所属するアイドルとの共演はゼロに近いのです。それは、DA PUMPがデビュー2曲目からの現象となっています。DA PUMPはデビュー曲「 Feelin’Good~It’sPARADISE~」では、Mステに出演し、ジャニーズと唯一共演しています。

そして、デビュー2曲目「Love Is The Final Liberty」ではMステに出演はしましたが、その時レギュラーであるジャニーズタレントは出演していませんでした。それからというもの、DA PUMPはMステには呼ばれなくなってしまったのです。そして「USA」がヒットしても、未だに出れていません。

DA PUMP、ジャニーズからの圧力で共演NG⁈

DA PUMPは歌唱力もダンスもかなりのレベルの高さを持っています。一方で、ジャニーズのアイドルたちも歌って踊りますが、そのレベルは雲泥の差であることが明らかです。マイクが落ちても歌声は流れているから口パクがバレちゃったり、生歌を歌えば聴くに耐えないと言われたり、比べものにはなりません。

アイドルですからファンが楽しんでいるなら、それはそれで成り立っているパフォーマンスなのです。でも、その2グループを同じ舞台に立たせると、レベルの差がはっきりと見えすぎてしまうのです。それに危機感を覚えたジャニーズ側が、なんとDA PUMPとは共演しないと言い出したのだとか。

そればかりか、Mステのプロデューサーには「DA PUMPを出すのなら、うちはもう出ない」と脅したなんて噂もあります。その忠告を聞かずに2曲目もDA PUMPを出演させたもんだから、そのプロデューサーはクビにさせられたんだそうです。これが本当なら、なんて怖い世界なのでしょうか。

元AKBアイドル増田有華!ISSAとの不倫の証拠流出事件って一体?(※画像あり)

DA PUMP、ジャニーズの圧力はMステにとどまらず?

実際、それ以降はいくら新曲を出しても、きくらそれがヒットしても、DA PUMPはMステには出演させてもらっていません。一方でジャニーズは必ず誰かが出演しており、そのレギュラー枠は今でも不動のものです。しかし、音楽番組は何もMステだけではありません。他にもありますが、そちらはどうなのでしょうか。

DA PUMP、HEY!HEY!HEY!はセーフだったが⁈

DA PUMPが全盛期当時の音楽番組といえば、Mステの他にフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」TBS「うたばん」NHK「ポップジャム」などがありました。それらの音楽番組でのDA PUMPの扱い方はどうだったのでしょうか。まず「うたばん」はジャニーズの中居正広さんが司会だったためか、出演をしていません。

「ポップジャム」は最初は出ていたのですが、司会が堂本光一さんになってからは、パタッと出演がありません。そして唯一「HEY!HEY!HEY!」だけは出続けられていました。これは、ダウンタウンがジャニーズと仲が悪いと言われていましたが、そうではありませんでした。

DA PUMPは「HEY!HEY!HEY!」だけは出れていたのに、またパタッと出なくなります。それは、「HEY!HEY!HEY!」のプロデューサーさん自身がジャニーズと仲が悪くて、DA PUMPは出られていたんだとか。でも、そのプロデューサーさんが辞めてから、DA PUMPも出られなくなったのです。

潰されたのDA PUMPだけではなかった⁈

歌とダンスを融合させたアーティストはDA PUMPだけではありません。他にもたくさんいらっしゃいますが、それらの皆さんはどうなのでしょうか。調べれば調べるほど、ジャニーズ帝国の恐ろしさが浮き彫りになってまいります。本当ならば、確実に日本の音楽シーンは劣化していきますね。

DA PUMPと同じ境遇に・・・AAAの場合

AAAも若者に大人気のダンスヴォーカルユニットです。彼らは、男5女2という構成になっています。ジャニーズとは少しジャンルが違うのではないかと思いますが、AAAの場合もDA PUMP同様の扱いを受けたと言われています。AAAの場合はジャニーズ対策で、男だけではなく女の子も加えてみたが、ダメだったそうです。

AAAの場合は、さらにひどいことが起こっていたそうです。Mステには出れたものの、彼らだけセットがなしだったり、トークの時間をもらえなかったりしたとのことです。せっかく出ているのに、ファンからするととても悲しい気持ちにさせられたのは、言うまでもありません。

DA PUMPと同じ境遇に・・・三浦大知の場合

はい、三浦大知さんも同様でした。三浦大知さんは、ソロではありますがバックに世界的なダンサーもいたりと、かなりのレベルに達しています。歌もちゃんと生歌ですし、世界レベルのダンスもできます。三浦大知さんのあとに口パクでジャニーズが出てきたら、そりゃ見劣りするのはしょうがないですよね。

三浦大知さんの他にも、w-indsも同じ扱いだったとか。にしても、Mステは番組として、それでいいのでしょうか。長寿番組ですし、司会はタモリさんです。これが本当なら、タモリさんはどう思ってらっしゃるのでしょうかね。SMAPもTOKIOもなくなりましたが、ジャニーズは今後どうブランドを保っていくのでしょうか。

ついにAAAも三浦大知もMステに!DA PUMPも共演!

そんなジャニーズ帝国伝説も、2016年くらいを境に力が弱まってきているとも言われています。そうです、SMAPの解散が取り沙汰されてからです。SMAPを可愛がってきた飯島三智氏がジャニーズを退社してからというもの、ジャニーズは明らかにその権力にかげりが見えはじめました。

そして、ついに三浦大知さんもAAAもMステに何年振りにもなる出演を果たしました。これについては、ネットでもファンの皆様が感動の声を多数あげていました。DA PUMPはMステはまだですが、中居正広さん司会の「音楽の日」で多数ジャニーズが出演する中、ついに共演を果たしのです!

DA PUMPのまとめ

いかがでしたでしょうか。紆余曲折ありながらも、やっとまた花開き始めたDA PUMP。この「USA」をきっかけに今後もたくさんのいい歌とダンスを披露していってほしいものです。そして、ジャニーズの圧力が本当ならば、そんなことはもうやめて、仲良くして欲しいなと思います。