globeのkeikoは現在記憶障害!元気は嘘!?小室哲哉引退会見にて激白! エンタメ

globeのkeikoは現在記憶障害!元気は嘘!?小室哲哉引退会見にて激白!

小室哲哉プロデュースで結成されたglobeのボーカルだったkeiko。小室さんと結婚した後、若くして突然くも膜下出血で倒れ、それまでの生活とはガラリと変わりました。keikoさんは芸能活動休止中!障害が進行しているようです。

目次

[表示]

globeのkeikoさん現在の記憶障害レベルは?体は元気?

2011年にくも膜下出血を発症したあと、早く処置を受けられたこともあり、ほとんど脳には損傷はなく、ただ、倒れる直近の記憶がなくなっていただけだったようです。ただ、現在は急激なのか、ゆっくりだったのか進行して、高次脳機能障害を患っていることがわかりました。

大人の会話ができなくなっていること、小学4年生のドリルをやって楽しそうにしていることなど、いままで自分の意思で歌手として生きてきた人生を忘れてしまって、現在は歌うことをしようとしなくなっている。あきらかに病気直後よりも、悪化してきてしまって、「別の人格」になっているのかもしれません。

keikoさんが現在患っている「高次脳機能障害」とは?

会見での、大人の会話が日に日にできなくなってきている、小学生のドリルを楽しそうにやっているなどを想定すると、だんだんと症状が悪化していっているような様子が見受けられます。病気の発症直後はあまり表れていなかった症状が、あとになってきてどんどんでてくる場合もあるようです。

認知(高次脳機能)とは、知覚、記憶、学習、思考、判断などの認知過程と行為の感情(情動)を含めた精神(心理)機能を総称する。病気(脳血管障害、脳症、脳炎など)や、事故(脳外傷)によって脳が損傷されたために、認知機能に障害が起きた状態を、高次脳機能障害という。(引用:リハビリテーション心理職会)

夫・小室哲哉さんが「keikoは元気」といったのは嘘だった?

全くの嘘ではなかったのでしょう。2011年にくも膜下出血で倒れ、小室さんはすぐに救急車を呼び、早く処置ができたおかげで、その時点では脳に損傷は見られなかったと思います。高次脳機能障害は最初は発見できなくても、ゆっくりと進行していくことも多くあるようです。

globeのkeikoさんを襲った「くも膜下出血」とは?

突然強い持続性のある頭痛から始まり、脳の血管にできた瘤が破裂して起こることが多い。結果のうち3分の1は助かっても障害が残り、keikoさんのように高次脳機能障害になってしまうこともあるとのこと。

やはり高齢者に多いイメージがあるので、まだ当時30代だったkeikoさんが発症したと報道で知った時は、かなりの衝撃が走りました。そして、命は助かっても、手足が不自由になるなど、障害が残りやすい。発症した直後は、少し障害があるが大したことはない、とのお話でしたが、少しずつ悪化していくことはあるでしょう。

小室哲哉会見で発覚!現在のkeikoさんは高次の記憶障害です

keikoさんが倒れた直後は、脳に障害が残ったものの軽かったようですが、6、7年たって、ゆっくり病状は悪化していったのではないでしょうか。いまでは大人同士の会話できなくなり、歌も興味を示さなくなったとのこと。小室さんからすれば共通点がなくなって余計辛くなったのではないかと思います。

賛否両論!現在のkeikoさんは現在病状悪化!言うべき?

小室哲哉さんの不倫騒動からの引退会見にて、keikoさんの現在は小学生の女の子のようになっていて、大人の会話ができない。と明かし、世間やマスコミに衝撃を与えました。そして、keikoのデリケートな病状を公表したことに、賛否両論がありました。

フジテレビ「バイキング」にて大激論!記憶障害告白必要か否か?

小室哲哉さんの引退会見を見て、「バイキング」で大激論となったらしい。MCの坂上忍は、keikoの病状について言わなくちゃいけなかったのか?と疑問を呈していました。ただ、他の出演者からは、keikoさんが病気から約7年間。keikoの介護、自身の病気療養も重なって、孤独な日々が辛かったのでは、という擁護する意見もあった。

小室哲哉が会見で語ったkeikoの現在について親族が激怒?

小室さんの不倫騒動および引退会見のあと、親族がkeikoさんの病状など会見内容について反論している内容の記事が週刊文春からでてました。小室さんは、実際にはそんなに介護をしていない、keikoの病状はそんなに悪くなっていないなど、いろいろと言った人がいたのかいないのか。

元globeのマークパンサー語る現在keikoは元気って嘘?

数年前、元globeの1人だったマークパンサーさんがログミーでの取材内容があります。そこでkeikoさんの病状について語っておられます。元気が嘘ではなく、一見普通にみえるが、現在の記憶が蓄積できないのかなとも読み取れます。

――そうなんですか。その時、マークさんはどこにいらっしゃいました?
マーク 俺はたぶん、ニースにいたのかな? 要は、倒れて小室さんが見つけて、
目の前が病院ですぐに連れて行けて、すぐに手術ができて。だから治るまでが
一瞬で、半日たたないうちに血管をピンセットで止めることができて、
終わっていたんですよ。だから後遺症っていうものが殆どないし、会ってみたら
普通にしゃべっているし、普通に歩いているし、動いているし。
――パッと見、普通な感じなんですね?
マーク 電話も普通なんですよ。記憶も僕のことも覚えているし、あらゆることを
覚えている。ただ、何回も「マークいつ帰るの?」といった現在記憶っていうものが
失われちゃっているだけのことなんですよ。(引用:ログミー)

この記事には、keikoさんは、身体的後遺症はないし、会話も動きもいたって普通のときが多い。だが、たまに現在記憶がない状態になっており、新曲をだして歌ったりはできない。としている。おそらく2016年か、2017年なので、最近までは記憶障害が少しあったのがわかります。

一時代を築いたglobeのメンバー

keikoのプロフィール

  • 本名:山田桂子
  • 誕生日:1972年8月18日生まれ
  • 出身:大分県臼杵市
  • 2002年、プロデデューサーだった小室哲哉と結婚
  • 2011年、くも膜下出血で倒れ、療養のため活動休止中

小室哲哉のプロフィール

  • 誕生日:1958年11月27日生まれ
  • 出身:東京都府中市
  • 1994年から1999年まで小室ブームがおこり、数々のヒット曲を生んだ。
  • 2002年、自身がプロデュースしていたglobeのボーカリストkeikoと結婚
  • 2018年、自身の身体的理由と妻の介護のため引退を表明

マーク・パンサーのプロフィール

  • 本名:フランス名:マルク・ジュール・パンソナ (Marc Jule Pinsonnat)
    日本名:酒井 龍一(さかい りゅういち)
  • 誕生日:1970年2月27日生まれ
  • 出身:フランス マルセイユ出身
  • メンズノンノのモデルとしてデビュー
  • globeではラップと作詞を担当
  • 結婚後、石垣島を経て、現在はフランスに移住
  • 京都造形大学の教授や、DJモデルスクールのプロデュースなどを行っていた
  • 2018年より芸能活動を再開している

小室哲哉さん不倫報道!これは本当?嘘?

おそらく、誤報でしょう。結果、1人の偉大な功績を残したアーティストの引退会見になってしまい、この報道が良かったのかどうか問われてます。本人も病気つづきの状態で、年齢も60歳に入った男性が、どんどん変わってきてしまった妻の介護をしながらの生活は大変でしょうから、男女の関係はなく、精神的にも参るところでしょう。

高次脳機能障害のkeikoさんと小室哲哉さんの現在は?

keikoさんは最近になって、病状が悪化してしまい、大人としての会話ができなくなっている状態になってしまっていること、そして介護していた夫・小室哲哉さんご自身もC型肝炎や突発性難聴で片耳が聞こえない、精神的に相当つかれてしまっていたのでしょう。その状態で、看護師の女性との不倫報道されてしまった。

keikoさんの病状について、記者会見にて発表してしまったことは、賛否両論あるとは思いますが、おそらく小室哲哉さんはそこを隠しながら説明できるような精神状態ではなかったのでしょう。そして、この不倫報道によって、なにか糸が切れたようになって、引退を決意されたのだと思います。きっとそっとしておいてほしいのではないでしょうか