川崎宗則の現在は!?引退理由や子供&嫁についての情報も! エンタメ

川崎宗則の現在は!?引退理由や子供&嫁についての情報も!

プロ野球選手でメジャーリーグでも活躍した川崎宗則さんが引退を発表しました。まだまだ年齢的にも若いので引退を惜しむ声も多いようですが、川崎宗則さんはなぜ引退を決意したのでしょうか?今回は詳しい引退理由や嫁と子供についての情報も調べてみました!

目次

[表示]

川崎宗則の現在は栃木ゴールデンブレーブスに入団!

ソフトバンクホークスを退団後、台湾でも活躍していた川崎宗則さん。現在は栃木ゴールデンブレーブスに入団したことで話題になりました。

川崎宗則の栃木ゴールデンブレーブス入団のきっかけは?

8月に、ソフトバンクホークス時代のコーチである五十嵐章人さんの誘いで国内の独立リーグであるベースボール・チャレンジ・リーグの栃木ゴールデンブレーブスの練習へ参加していました。

今後の去就については、NPBは考えておらず、独立か台湾でやろうと思っていると語っていたようです。練習期間終了後に選手契約を結びました。

川崎宗則はデビュー戦でホームラン!?

川崎宗則さんは9月13日、栃木ゴールデンブレーブスのデビュー戦でホームランを放ち話題になりました。

川崎宗則さんにとっては3年ぶりの国内復帰であり、その第1打席の初球でした。

エグすぎ!?後数十cmで場外!MVPに!

川崎宗則さんのデビュー戦第1打席初球のホームランは後数十cmで場外の特大弾でした!あまりの衝撃に、スタンドは愕然、実況も「エグい…」という声が漏れたようです。

これが決勝点となりチームは3ー0で勝利し、川崎宗則さんはMVPに選ばれました。

川崎宗則が台湾プロ野球に復帰していた?客員コーチと選手との兼任?

川崎宗則さんのソフトバンクホークス退団後、現在に至るまでをご紹介していきます。

川崎宗則さんはソフトバンクホークス退団後、2019年7月9日に台湾プロ野球に復帰しました。味全ドラゴンズのチームでの客員コーチに就任し、選手としてもプレーすることとなったのです。

川崎宗則が台湾野球界で歓迎!ムネリン効果も絶大!

川崎宗則さんは2019年11月23日に、台湾で開催されたアジアウインターリーグで韓国選抜のチームを相手に、3番指名打者としてスタメン出場しました。1打席の出場でしたが、チームの勝利に貢献しました。

そして、川崎宗則さんは台湾野球界で熱烈な歓迎を受けていたのです。その理由として、川崎宗則さんの明るい性格でムードメーカーになっていることや、メジャー経験者としての経験豊富な経歴にもあります。

川崎宗則さんがチームにいることで、チーム内の活気にもあふれ、良い効果がでていたそうです。しかし、川崎宗則さんは2020年に契約の更新を打診されましたが、合意しませんでした。

2020年も引き続き台湾で選手をしたいと思っていたようですが、新型コロナウイルスの影響で台湾に行くことができなかったようです。

川崎宗則はコーチはないと思った?

台湾では「主に選手で、たまにコーチをしていた」という川崎宗則さんですが、帰国後、「コーチをしてみて、いかに難しいかが分かった」と語っていました。

「この1年で、もう生涯コーチはない、ということが分かった」ということなので、今後はコーチ業を主にすることはないのかもしれません。

川崎宗則の現在は鹿児島県の実家でトレーニング

帰国後、川崎宗則さんは鹿児島県にある実家に滞在してトレーニングに励みながら、現役での復帰を目指していました。どこのチームに所属するのか、職を探している最中だと語っていました。

川崎宗則さんは毎日のようにトレーニングに励んでおり、海辺の誰もいないところでトレーニングをしたり、自宅にあるジムで体を鍛えていたようです。

川崎宗則が「戦え!スポーツ内閣」に出演

川崎宗則さんが2020年4月15日と7月15日に「戦え!スポーツ内閣」に出演しました。川崎宗則さんは尊敬する選手であるイチローさんについて熱く語り、ダブルプレーは早く帰れるから良い、などといつもの調子で場を盛り上げていました。

そんな川崎宗則さんがテレビ番組に出演したことで、ネットでも話題となっていました。川崎宗則さんの話は面白いと注目を集めました。

川崎宗則がソフトバンクから引退!失踪や引退の理由は?

ソフトバンクホークスで活躍した川崎宗則さん。「ムネリン」との愛称で親しまれ、ファンからも熱い声援が飛ぶ、とても人気の選手でした。

そんな川崎宗則さんが2018年に引退を発表。その引退理由についてネットでは様々な憶測が飛び交っています。そんな川崎宗則さんの引退理由など、まとめてみたいと思います。

川崎宗則、引退発表以前に失踪!?理由はアキレス腱のケガ!?

メジャーリーグ時代、明るいキャラクターでたちまち人気者となった川崎選手ですが、日本の球界に復帰した後、未契約のままキャンプ場にも姿を見せなかったと言います。その後球団の公式ホームページからも名前が消え、ソフトバンク優勝パレードや各イベントなどにも姿を見せず、ある意味「失踪状態」だったとのことです。

その原因と言われているのが「アキレス腱」の故障。川崎選手はアキレス腱を痛めることは初めての経験だったそうで、かなり苦しんだそうです。

そんな中レギュラーを確保するのは困難で「いっそのこと自分でチームを作ろうかな」とこぼしていたのだとか。もしかしたら、ケガに苦しむうちに引退を考えるようになったのかもしれません。

川崎宗則の引退理由として噂される「ある病気」とは?

様々な引退理由が噂される中、最も情報が多かったのが川崎選手がある病気にかかっているのでは?という情報です。その病気とは「うつ病」。

キャンプにも参加せず、体調不良で練習もまともに出来ていないまま、契約も未更改。そんな状況からネット上では心の病気では?との噂が広まりました。

川崎宗則はうつ病だった?円形脱毛症にも?

川崎宗則さんは2013年の渡米中に円形脱毛症になっていたという情報もあります。これに対して本人も取材時に認めているようで、インタビュー中などのハイテンションキャラに「無理をしすぎているのではないか?」とメンタル面を心配するファンの声もあったようです。

そんな情報も流れていることから「うつ病」と囁かれ、それ以外にも「ガン」や病気で重症など様々な噂がネット上で飛び交っています。

また、シーズンオフ期間中に福岡で川崎宗則さんの目撃情報がないことから入院しているのではないかとの声も上がるほど大きな騒動となっているようです。

川崎宗則の病気について本人からついにコメントが!

「うつ病」と噂されていた川崎宗則さんですが、ついに本人から正式なコメントが発表されたようです。そのコメントで川崎選手は「自律神経失調症」を患っていると告白。

「体を動かすのを拒絶するようになっていました」とアスリートにとっては実に切ない一言もあったようです。

なお、球団側は一旦自由契約の手続きは取るものの、今後も川崎選手と交渉を続けたいとのコメントも発表しています。

川崎宗則さんのコメントからも退団は苦渋の決断であったということが感じ取られます。とにかく今はゆっくり休養をし、回復に向けて頑張っていってほしいですね。

川崎宗則の嫁は原田麻衣?現在の生活状況は!?

Takmeomeo / Pixabay

川崎宗則さんは既婚者で2011年に結婚しており、その相手が元グラビアアイドルの原田麻衣さんでは?との噂があるようです。ですが詳しく調べたところ、嫁は一般人女性で原田麻衣さんではないとのこと。

一般人ということから奥様の詳しい情報はわかりませんが、原田さん説は一時期定説化していたようです。

その理由が2014年に川崎宗則さんが出演したドキュメンタリー番組「アスリートの魂」で川崎宗則さんの奥様が登場した際、原田さんにかなり似ていたことからこのような噂が出たようです。

ネットではそっくり!という声が多いそうですので実際の奥様もかなり美人な方なのではないかと思います。

現在は離婚などの情報もないことから現在も円満なことが伺えます。さらにテレビ番組内でも家族団らんシーンもあった為、とても仲のよい夫婦なのではないでしょうか。

引退発表をした川崎選手にとって、奥様は苦境を支えてくれる大事なパートナー。奥様と協力し合い、この苦境を乗り越えていってほしいと願うばかりです。

川崎宗則、現在は嫁との間に子供はいるの?

川崎宗則さんと奥様の間には現在二人の子供がいるようです。長男は2013年に生まれており、名前は逸将(いっしょう)くんだそうです。そして、その後2016年に長女が誕生し、2019年に次女が誕生しています。

長男は奥様が登場したテレビ番組でも登場し、その愛らしい表情に「お父さんそっくり!」という声もあったようです。

川崎宗則は子煩悩のイクメンパパ

川崎宗則さんは子供たちをとても可愛がっており、積極的に育児にも参加しているイクメンパパのようです。自身のラインブログでも子供たちと遊んでいる姿や、習い事に送る様子を綴っています。

長男が2020年4月から小学1年生になったことを報告し、新型コロナの影響で学校に通えなかったり友達と遊べなかったりしているため、自宅で一緒に遊んだり勉強をみたりしていたそうです。

川崎宗則が実家の跡継ぎとの噂も?

川崎宗則さんに噂されている仕事があります。それは実家の跡継ぎ。川崎宗則さんの実家は「川崎電気工事」という電気工事店を営んでおり、川崎選手自身も電気工事士の資格を取得しているのだそうです。

ですので、引退後は実家の後を継ぐのではないかとも予想されています。しかし、これまで年俸5000万円も獲得していたという川崎宗則さんが電気工事士をやるとなると、奥様は黙っていないのでは・・・。

また、ファンも実家の跡継ぎではなく、メディアで元気な姿を見たい!と望んでいる方も多いのではないでしょうか?

川崎宗則のプロフィール

  • 名前:川崎宗則(かわさきむねのり)
  • 生年月日:1981年6月3日
  • 出身地:鹿児島県姶良市
  • 身長:180cm
  • 体重:75kg
  • 職業:プロ野球選手
  • プロ入り:1999年 ドラフト4位
  • ポジション:内野手

1999年、福岡ダイエーホークスからドラフト4位で指名、契約金4,000万円、年俸(推定)600万円という条件で入団。

2000年代のNPBを代表するスター選手と言われ、その端正なルックスから福岡ではアイドル的な人気を誇っていたといわれています。

そのため、2004年からオールスターゲームにも8年連続で選出されていました。その後、川崎宗則さんは日本での地位を捨てメジャーリーグへと転向。

当時日本では一流選手の川崎宗則さんも海外では通用しないのではとの声もあり、案の定メジャー契約を結べず在籍期間中はメジャーとマイナーを往復する生活を続けていました。

しかし、その明るいキャラクターでチームのムードメーカーとして必要な存在だったとも言われています。

川崎宗則、今後の活躍は?

引退理由について様々な噂や憶測が飛び交う中「自律神経失調症」との告白をした川崎選手ですが、現在は栃木ゴールデンブレーブスへ入団し、活躍しています!

今後の川崎宗則さんの動向から目が離せません。応援していきましょう!