塚本高史の嫁と子供は?現在の姿と噂の明かされていない家族は?! エンタメ

塚本高史の嫁と子供は?現在の姿と噂の明かされていない家族は?!

塚本高史さんはとても活躍されている誰もが知る俳優さんですが、彼のお嫁さんについてはいろいろ噂があるようです。本当のところはどうなんでしょうか?塚本高史さん、嫁、子供の家族についてできるだけ調べてまとめてみました。また周辺情報も併せて書いてみました。

塚本高史と嫁のそもそもの馴れ初めは?

キリッと切れ長の目が特徴的なイケメンの塚本さんですが、そもそも奥さんとの馴れ初めはどうだったのか?と言うと、撮影現場で出会ったそうで、奥さんは7歳年上の一般の方のようです。ではなぜ、一般の女性が撮影現場に出入りして、知り合って付き合うことができたのでしょうか?

そういった疑問はもっともです。外でのロケにたまたま出くわしてサインをもらうなんて事はあるでしょうが、普通は芸能人の周囲にいる関係者に止められてしまうと思います。ましてや付き合うようになることができるのでしょうか?

塚本高史の嫁の噂はあるけれど、ほんとはどうなの?

そういったところから”嫁は誰だ?”、”同じ苗字(塚本)のあのタレントでは?”といろいろと噂が出ていると思います。でも実際に、会社員をされていた一般の方です!とは言っても、全く芸能界と無縁というわけではなく、芸能関係の仕事を行なっている会社に勤めていた社員さんです。

ですので、撮影現場に入れる立場にあり、現場で塚本さんと直接コンタクトもできたのでしょう。縁あって塚本さんと近い所にいて全く芸能界と全く無縁とは言えませんが、芸能人のように公の場所に出る立場ではなく、あくまでも一般の私人の女性です!

実際の嫁はどんな人?

塚本さんと7っ年上の奧さんは、2007年5月29日に結婚されてます。この日は奥さんの誕生日なのだそうです。結婚当時奥さんは妊娠されていたようで、今で言う授かり婚だったようです。塚本さんが当時24歳ということですから、今からすれば結構若くして結婚されてます!

個人的な印象として、塚本さんの仕事柄注目されてしまいますので、仕事とプライベートは完全に別けて欲しいということではないでしょうか。プライベートの画像を探しても、ご家族の写真は見つかりませんでした。一般の方が芸能人の嫁というだけで、そのプライベートまで晒されてしまうことを避けているのでしょう。

現在、嫁との仲は見えてこないけど実際どうなの?

プライベートではディズニーランドとかいろいろ出かけていると思いますが、ご家族は写っていませんし公にはしていないようです。ご自身が芸能人ということで気を遣っているのだと思いますが、奥さんが一般の方ということで現在のところそのお顔などは非公開という方針のようです。

塚本さん自身あまりバラエティ番組などに出演する事が多くないですし、その素顔はあまり語られていません。それでもたまに出演されるトーク番組などで、奥さんは「しっかり者で母性が強い。年上だから、手の平で転がされているような安心感がある」とも語っておられるようですし、夫婦仲は良好なようです。

塚本高史の嫁と子供、彼の家族への思いがうかがえる!

塚本さんには、2007年に生まれた女の子と2009年生まれの男の子、二人の子供がいます。子供さんについてもまだまだ小さいですし、これもまた非公開です。当然のことと思われます。子供が将来的に芸能界に入りたいとなった時、塚本さんは父としてどうされるのか気になりはなりますが。

若い頃の出演作品の影響からか、実際金髪にされることもありますし強面の役もされてることがあるので、どうしてもそういったいわゆるヤンキー的なイメージがあったりするかも知れません。本当のところあくまでもテレビなど見る側のイメージなのでしょう。

直近のドラマだと、「ホリデイライフ」に出演されてましたが、その撮影の合間に撮られたと思われる写真などを見ると、彼の子供好きが伝わるのか子役の子に懐かれていて、実生活においても子煩悩な様子がうかがえます。実際、子供には無用なストレスがかからないよう気遣いができる方ではないでしょうか。

塚本高史のプロフィール

ここで塚本高史さんのプロフィールですが、略歴を紹介します。塚本高史さんは1982年10月27日生まれ、東京都八王子市出身です。1996年サンミュージック新人タレントオーディション俳優部門で入賞して芸能界入り、15歳と大変若くしてドラマデビューを果たします。

その後は皆さんご承知のように、2000年に映画「バトロロワイアル」で注目され、その後も数多くの作品に出演していいます。実に20年にも及ぶ長いキャリアを築かれ、現在も活躍されています。ちなみに今もサンミュージックプロダクション所属です。

塚本高史の現在はどうしてる?

とかく芸能人はテレビやメディアへの露出がそう頻繁でなくなると、”消えた!”や”今どうしてる!?”などと言われてしまいます。現在35歳今年で36歳になるということでキャリア20年になりますし、長い芸能生活の中でいろいろあるでしょうから仕方ないかも知れません。そうは言われていても毎年着実にドラマに出演されています。

今年は「ホリデイラブ」も話題になったようですし、そういった”消えた!?”などとうことはないと思います。結婚され子供もいますので、プライベートでの環境が変わり、役や作品を絞って仕事されている感じではと思います。渋目の役もこなすようになってますし、十分活躍されているのではないでしょうか。

塚本高史にまつわる噂(1)白髪が多い?!いつから?

元々若い頃から白髪が多く、中学生の頃から増えて目立ち始めたそうです。これまでは染めたりしているようですが、ドラマ「ランナウェイ」(2011)で役に合わせて白髪に戻したりして驚かれました。中学、高校時代に白髪というのはきついかも知れませんが、現在の年齢にまでなってくると、それはそれでかっこいいかも知れません。

塚本高史にまつわる噂(2)ケンカが強い?

子供の頃、格闘技(少林寺拳法)を習っていたようで、心得はあるようです。あまりバラエティ番組には出演されないようですが、直近のテレビ出演では昔のバンドメンバーとのエピソードが披露され”破壊的な強さ”とのことで、本人も昔のことと断りながらある程度認めているので実際に強いと思われますが。

こうした話はよくある尾ひれがついて盛られている部分もあるのではと思います。映画「アウトレイジ」の出演もありましたから、そのイメージがあるのかも知れません。また、小栗旬さんとのケンカなどの噂もありますが、どうも怪しい感じです。

これまでの共演者・交友関係を並べてみて、その現在の状況は?

彼の出演作品は実に多く、主なものだけでもドラマ60本以上、映画40本以上と正確に数え上げるのが難しくキリがありません。芸能生活が長いので当然かも知れません。非常に多岐にわたるので、その交友関係もとても多彩で豪華です!

大人気となった「木更津キャッツアイ」ですが、脚本の宮藤官九郎さん、共演した佐藤隆太さん、岡田義徳さん、岡田准一さん、櫻井翔さんとは今でも仲が良いみたいです。その後も、岡田准一さんや佐藤隆太さんなどとは何回か共演されてます。

大河ドラマ「黒田官兵衛」(2014)を見ますと、本当に多くの今をときめく俳優さんと共演されています。ベテラン大物俳優から若手俳優まで幅広いです。これまでの出演作品を見てみると、ジャニーズの方との共演が多いようには思うのですが。

他にも、中尾明慶さんと奥さんの仲里依紗さんがいます。仲里依紗さんとは今年「ホリデイラブ」で共演されてますし、中尾明慶さんは仲里依紗さんの旦那さんです。昨年はドラマ「監獄のお姫さま」に出演されてますが、ここでも多くのの俳優さんと共演されています。

小泉今日子さん、菅野美穂さん、満島ひかりさん、伊勢谷友介さんが出演されてました。映画「ガンジス河でバタフライ」(2007)、同年の映画「そのときは彼によろしく」がありましたが、ここで長澤まさみさん、山田孝之さんと共演してます。他に「タイガー&ドラゴン」もありました。懐かしいです!

塚本高史には、代表作以外にも変わった出演作品がある!

代表的な出演作といえば「バトルロワイアル」や「木更津キャッツアイ」シリーズなどが挙げられると思います。他にも様々な映画・ドラマに出演し活躍されています。今年はドラマ「ホリデイラブ」が話題になりました。個人的な好みになりますが、オリジナルDVDドラマ「the3名様」という変わったドラマにも出演されてますよ!

内容は3人のフリーターの若者が夜な夜なファミレスに集まり基本的にはただグダグダ話をするだけで、そこで起こる本当にちっちゃな出来事を描いたコメディードラマなんですが、なんとも言えない味わいがあります?!

現在において、塚本高史のその他活動はというと?

塚本高史さんの俳優以外の活動ですがギターが趣味だそうで、音楽・バンド活動もされていたようです。2003年に「ヒ・ト・リ・ゴ・ト−EP」を出していますし、2007年にはアルバム「自由奔放」がリリースされています!

塚本さんはあまり人と群れることを好まないと言われていますが、本当に気心の知れた俳優さんや地元のバンドメンバーだった方は、その関係をずっと大切にしておられるみたいで、単に仕事というだけではなくプライベートでも仲が良いみたいです。

塚本高史、現在をみて今後の活動は?

何となく影があったり、闇を抱えた感じや危ない感じの役が似合うと思うのですが、以前の爽やかで青春しているといった感じの若者役というのがイメージとして強く残っているのではないでしょうか。

2006年にドラマ「結婚できない男」に出演してますが、この頃くらいまでは若手の子分感のある部下という役で、カラフルな半袖シャツが似合う感じです。しかし2010年あたりから近年にかけては、家庭や子供を持つ役などもやられるようになっています。

私はスーツ姿の役にはまだ少し違和感がありますが、学生が就職してスーツを着るようになり、係長、課長補佐へと出世してゆくようにキャリアアップしてます。世間で言う中年に差し掛かり、単に老けたというのではなくそれなりに経験を重ね、過去と責任を背中に負ってという風に、渋く味わいのある俳優さんとして今後も活躍してもらいたいです。