成海璃子がいつの間にか消えた理由はやっぱり激太り?喫煙彼氏との現在は? エンタメ

成海璃子がいつの間にか消えた理由はやっぱり激太り?喫煙彼氏との現在は?

10代の頃から天才子役として有名ドラマにも出演していた成海璃子さん。最近は失礼ながらめっきり露出が少なくなり、「女優として消えた?」とまで言われています。成海璃子さんの喫煙フライデー騒動と交際中の彼氏との現在について掘り下げてみました。

成海璃子の消えた理由は激太り?気になる現在は

日テレ系ドラマ「瑠璃の島」で主演デビューし、10代にして天才女優として期待度ナンバーワンだった成海璃子さん。このまま順調に売れていくのかな、と思っていたら、20代をすぎるといつの間にか露出が少なくなり、今ではドラマでもほとんど見なくなりました。成海璃子さんに一体、何があったのでしょうか?


現在はやっぱり激太り?仕事が減って自暴自棄の成海璃子

ここ最近は露出が少なくなった成海璃子さん。一部では早くも激太り説がささやかれており、もう全盛期の璃子ちゃんではなくなっているとまで言われています。子役時代からもともと大柄で骨太の印象があった成海璃子さん。体質的にもちょっと油断すると太りやす回女性だったのかもしれません。

喫煙で激太り?成海璃子の謎のスキャンダル

第一線で目立たなくなったかわりに、ネガティブなスキャンダルのターゲットにもされにくくなっている成海璃子さん。スキャンダルらしいスキャンダルといえば山下翔平さんととられた「喫煙フライデー騒動」ぐらいですが、もともと清純派で売っていたということでこれはこれで衝撃だったようです。

彼氏はモーガン?現在消えた理由はもしや出産?

2015年あたりから俳優のクロウド・モーガンさんとの交際が報じられている成海璃子さん。ラブラブの関係は現在もつづいているようで、ネットでは「もうすでに結婚して出産しているのでは?」との噂まで広がっているようです。一応正しい情報をお伝えしておくと、成海璃子さんは交際中ではありますがまだ独身で、子どもも生んでいません。

ヒマすぎて激太り?喫煙癖もひどくなる成海璃子

10代で連続ドラマに主演するという、まさにシンデレラコースを歩んでいた成海璃子さん。子役を卒業してからも引退したわけではなく、コンスタントに露出はしているのですが、デビュー当時のイメージがあまりにも強すぎるのか、20代をすぎてからはどうしても低迷期の印象がつきまとうようです。

「成海璃子ですかね。12歳でドラマ『瑠璃の島』(同)に主演し、期待の大型新人といわれたものですが、そんな彼女も今や24歳。その後、『BOSS 2ndシーズン』(フジテレビ系)などにも出ていましたが、やはり子役のときの印象が鮮烈すぎて、今の大人びた彼女が、どうしても色あせて見えてしまいます。また、アルパカと一緒に出演していた株式会社クラレのキャンペーンCM『ミラバケッソ』も2007年から続いていたものの、14年に降ろされてしまいました。今は新人女優・黒島結菜が受け継いでいます」

(引用:ライブドアニュース)

消えた理由がわかる?成海璃子のおすすめ作品

若い頃に注目された女優ほど、ちょっとでも露出が減るとすぐに「消えた」、「引退か?」などと言われてしまうものです。成海璃子さんも例外ではなく、ここ数年もドラマや映画に出ているはずなのに注目度は今ひとつ、といった感じのようです。璃子ちゃんファンとしてはもうちょっと頑張ってほしいのですが……。

激太り前?BOSS

「BOSS 2ndseason」にレギュラー出演していた成海璃子さん。プログラミングが得意なクールな捜査官という役どころで、重要なポジションとして存在感を発揮していました。ただ、作中ではミステリアスな長谷川京子さんのほうが目立っていた印象で、結局この作品も成海璃子さんにとって起爆剤にはなりませんでした。

成海璃子の代表作?無伴奏

2016年公開の映画「無伴奏」。この作品で成海璃子さんは池松壮亮さんと共演しており、子役時代とはひと味違う大人の魅力をアピールしています。「これといった代表作がない」と無責任に批判する人たちにはまずこの映画をじっくりと鑑賞し、璃子ちゃんの魅力に気づいてほしいですね!

まさかの幽霊役?ナミヤ雑貨店の奇蹟

2017年に公開された「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。東野圭吾の原作を映画化したこの作品で、成海さんは雑貨店の店主(西田敏行)と死に別れた恋人役を演じています。幽霊といってもおどろおどろしいものではなく、和服姿が似合う美女で、共演する西田さんもちょっぴりうれしそうでした。

消えた理由はそれぞれ!低迷期の女優たち

浮き沈みの激しい芸能界。どんなに大ブレイクした女優でも、数か月後に仕事と人気の保障があるとはかぎりません。つねに新しい人材をもとめ、新たな才能が表れればすぐに世代交代が起こるのが女優の宿命というものです。低迷期と噂される女優たちについて独断と偏見でまとめてみました。

地味に大河俳優!池内博之

初代「GTO」の生徒役として脚光を浴びた池内博之さん。その後もコンスタントにキャリアを積み重ね、大河ドラマ「新選組!」にも出演しているのですが、なかなか目立つポジションにはなれない俳優さんのひとりです。「ハゲタカ」にも出ているんですけどね。

映画でフルヌードも!池脇千鶴

NHKの朝ドラ「ほんまもん」のヒロインを演じて注目された池脇千鶴さん。いつの間にかテレビドラマではあまり見かけなくなりましたが、海外で評価される実力派女優であり、「ジョゼと虎と魚たち」ではフルヌードを披露するなど、体を張った演技にも定評があります。「万引き家族」では物語を引き締める刑事を熱演し、再評価されています。

売れすぎたのが消えた理由?志田未来

賛否両論を巻き起こした高視聴率ドラマ「14才の母」、「女王の教室」などに出演し、天才子役ともてはやされた志田未来さんもまた、20代をむかえたあたりから急速に勢いを失った女優のひとりです。もちろん最近でも、「泣き虫ピエロの結婚式」、「劇場版クレヨンしんちゃん」などに出ているものの、低迷期の印象は拭えませんね。

ただ、露出が多い、少ないというのはあくまでも主観的なものであり、ちょっとしたきっかけで簡単に逆転してしまうものなので、当の女優さんとしてはあまり気にしていないのかもしれません。成海璃子さんも志田未来さんも実力のある女優さんなので、目先の人気にこだわらず、地道に仕事をつづけていってもらいたいものです。

「志田未来(23)です。彼女の場合、残念ながら、人生の前半で運を使い果たしたという感じです。演技は申し分ないものの、やはり『女王の教室』、さらには13歳のときに初主演した『14才の母』の後が続かなかった。最近では『レンタル救世主』(同)に出てましたが、あれは、同じ事務所・研音所属の主演・沢村一樹のバーターでねじ込まれたもの。最近は、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』に本人役で出演し、その初日舞台あいさつで『本当にしんちゃんの映画に出るのが夢で……』と号泣して話題となったものの、結局、彼女の出番はほんの一瞬でした」(制作会社スタッフ)

(引用:ライブドアニュース)

激太りなんてしていない!成海璃子は現在も実力派女優

ちょっと露出が減ったせいで激太り説まで流れた成海璃子さん。確かに最近は作品にあまりめぐまれていないようですが、もちろん引退したわけではなく、モーガンさんとの交際も順調で、公私ともに幸せいっぱいのようです。成海さんもまだ20代。引退なんて早すぎますよね!