山口百恵と三浦友和の旦那になるまでの馴れ初めは!?ゴールデンコンビに迫る!

山口百恵さんと三浦友和さんが出会い、旦那さんになるまでの馴れ初めを振り返って見ました。ゴールデンコンビと言われた、二人のご活躍や、そして素敵な家族はどのようにできたのでしょうか。懐かしい山口百恵さんの結婚までを振り返って見ましょう。

山口百恵さんってどんな人!?

山口百恵さんは、1959年1月17日東京都渋谷区に生まれました。戸籍名は三浦百恵さん。配偶者は俳優の三浦友和さんで、二人の男の子を出産されています。長男はシンガーソングライター、俳優、歌手の三浦祐太郎さん。次男は、俳優の三浦貴大さん。三浦百恵さんは作詞時のペンネームは横須賀恵さんです。

幼少期は、神奈川県横浜市瀬谷区で過ごし、小学2年生から中学生でデビューするまで、横須賀市で育ったそうです。横須賀市立鶴久保小学校を卒業し、横須賀市立不入斗中学校の時に、『スター誕生!』に出場されます。高校は、日出女子学園高等学校を卒業されました。

山口百恵さんの芸能界デビューまで

1972年12月にオーディション番組の『スター誕生!』で、牧場ユミさんの「回転木馬」を歌われ準優勝されます。その時に事務所は20社から指名を受け、ホリプロさんに所属します。レコード会社はソニー・ミュージックエンタテイメントに所属し、1973年4月に映画『としごろ』に出演。同じ年の5月21日に『としごろ』という曲で歌手デビューします。

山口百恵さんと「花の中三トリオ」

森昌子さん、桜田淳子さんと共に「花の中三トリオ」と呼ばれていたそうです。『としごろ』は残念ながらスタッフの期待以下のセールスだったために、第二弾の『青い果実』ではイメージチェンジをし、大胆な歌詞を歌わせる路線を取ったそうです。この曲は、『青い性路線』と呼ばれ、1974年の『ひと夏の経験』の大ヒットします。

少女が性行為を連想させるような際どい内容を歌う「青い性」路線で、山口百恵さんは絶大な人気を獲得されることになるのです。百恵さんの年齢が低くビジュアル面では純朴な少女のイメージだったので、百恵さんの資質だけでなく、所属事務所やレコード会社のよるイメージ戦略が多かったそうです。

山口百恵さんと三浦友和さんとの馴れ初め

1974年に山口百恵さんは、文芸作品の名作である『伊豆の踊子』に出演され、演技でも評価を得ることになります。この映画で共演したのが、将来の旦那さんになる三浦友和さんでした。三浦さんとは初めてあった訳ではなく、夏にグリコプリッツのCMで共演されていました。

グリコプリッツのCMを見た『伊豆の踊子』の監督がであります、西河克己さんが、最終選考の中に三浦友和さんの書類を入れたそうです。西川克己さんは、1918年7月1日から2010年4月6日まで生きた監督で、1960年には吉永小百合さんをたくさん撮られた有名な監督さんです。

グリコのCM撮影での偶然の出会い

実は、グアム島ですでに別の俳優さんとCM撮影を終えていた山口百恵でしたが、CMの完成度が低くスポンサーに不評だったため、取り直すことになりました。その時に三浦友和さんに声かかかりました。取り直しは突然だったために、有名俳優はスケジュールが空いていませんでした。

三浦さんを推薦したのが三浦さんの事務所を退職して、山口百恵さんのスタッフになった人だそうです。なんか運命のような話だなーと思います。素敵ですよね。もし、スポンサーの不評がなかったら、CMの撮り直しもなかったでしょう。有名な俳優のスケジュールが空いてなかったことにも運命を感じますよね。

山口百恵さんと将来の旦那さん三浦友和さんとの共演作品

山口百恵さんと三浦友和さんとの共演は、映画が、1975年4月26日公開の『潮騒』、1975年12月20日公開の『絶唱』、1976年7月31日公開の『風立ちぬ』、1976年12月25日公開の『春琴抄』、1977年7月30日『泥だらけの純情』、1977年12月17日公開の『霧の旗』、1978年7月22日公開の『ふりむけば愛』、1978年12月16日公開の『炎の舞』、

1979年8月4日公開『ホワイト・ラブ』、1979年12月22日公開『天使を誘惑』、1980年12月6日『古都』の11作品と、ドラマは赤いシリーズでご活躍し、これらの共演が共に絶大な人気となり、二人は「ゴールデンコンビ」と呼ばれることになります。

山口百恵さんに三浦友和さんがアタック!

17歳だった山口百恵さんに、三浦友和さんが電話番号を書いた紙を渡しました。しかし、半年もの間三浦友和さんには電話をしませんでした。恋に臆病だったそうです。山口百恵さんは三浦友和さんに電話をした7ヶ月後に2人は交際を始めたそうです。

山口百恵さんは実は郷ひろみさんにもアタックされていた!?

郷ひろみさんは、実はアイドル時代にマネージャーや周囲の目を盗んで山口百恵さんに電話番号を渡したが、相手にされなかったらしいです。すでにその時には山口百恵さんは三浦友和さんと交際していて、結婚を意識していたから郷ひろみさんのことは眼中にはなかったとも言われています。

山口百恵さんと三浦友和さんの婚約発表

1979年10月20日の大阪厚生年金会館のリサイタルで、「私が好きな人は、三浦友和さんです」と、三浦友和さんと恋人宣言を突如発表されたそうです。その後、三浦さんも記者会見で「結婚を前提にして付き合っています。」と言ったそうです。翌年の1980年3月7日には、三浦友和さんとの婚約発表と同時に芸能界引退を公表されました。

1980年9月に刊行された、山口百恵さんの自叙伝であります『蒼い時』は、複雑な生い立ちや芸能人としての生活の裏面に加えて、恋愛や三浦友和さんとの初体験についても赤裸々につづられていて、発売から1か月で100万部を超え、12月までのセールスは200万部を超えて大ベストセラーになりました。1981年には文庫化されています。

山口百恵さんの旦那さん三浦友和さんについて

三浦友和さんは、1952年1月28日生まれのAB型です。山梨県甲州市の出身で、現在は東京都在住。事務所はテアトル・ド・ポッシュに所属されています。身長178センチ。20歳の春にTBSの『シークレット部隊』で芸能界デビューされます。芸名の「友和」は、宇津井健さんのドラマのプロデューサーの野添和子さんの名前の「和」の字を取られたそうです。

三浦友和さんは、私生活では、全く浮いた噂やゴシップはなく、理想的な夫であり父親を貫いているが、テレビや映画では『私生活が謎に包まれた独身男』『妻と離婚・死別した過去のある男』『家庭はあるが不倫をしている夫』『子供に恵まれない家庭の夫』『悪事に手を染めていくエリート』などの役柄が多いです。

山口百恵さんファイナルコンサート

1980年10月5日に、山口百恵さんは、日本武道館でファイナルコンサートを開催されました。そして、ファンに向かって「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」とメッセージを送られました。最後の曲の『さよならの向う側』では堪えきれずに、泣きながら歌ったそうです。

歌が終わって、山口百恵さんは、マイクをステージに置いたまま、静かに舞台裏へと歩みながら去っていったそうです。この光景は、今なお山口百恵さんといったら、こ代名詞となってますよね。この演出は、振り付け担当の西条満さんの考案から生まれたもので、様々な番組で山口百恵さんの伝統的なアクションで取り上げられています。

山口百恵さんの最後の『夜のヒットスタジオ』

ファイナルコンサートの翌日の10月6日には、『夜のヒットスタジオ』の引退特集番組が放送されました。当時の番組の司会者の芳村真理さん、井上順さん、和田アキ子さん。花の中三〜高三トリオとして活躍した桜田淳子さん、森昌子さん。アン・ルイスさん、岩崎宏美さん、太田裕美さん、小柳ルミ子さん、高田みずえさん、ピンク・レディーさん。

新御三家の郷ひろみさん、西城秀樹さん、野口五郎さんたちが見守ってくれたそうです。山口百恵さんの引退時は21歳で、芸能活動は7年半ほどでした。引退までのシングルは31作品で、累計は1630万枚、LPは45作品で、累計434枚売り上げられたそうです。1970年代で最もレコードを売り上げた歌手だったと言われています。

山口百恵さんと三浦友和さんとの結婚式

山口百恵さんと三浦友和さんの結婚式は1980年11月19日に東京都港区赤坂のある、日本基督教団霊南坂教会で行われました。披露宴会場は、東京プリンスホテルの鳳凰の間で招待客が1800人でした。仲人さんは、宇津井健さん夫妻で、山口百恵さんの父親代わりは、ホリプロ社長の堀社長でした。

司会者は、メインに岡田真澄さん、サブには徳光和夫さんがいらっしゃいました。1800人ってすごいですよね!最近じゃこんなに大きな結婚式は見たことはないです。やっぱりバブルの影響でしょうか。羨ましいです。

山口百恵さんの引退後の生活

山口百恵さんの引退後は、常にマスコミやファンからの注目を浴びていたそうです。百恵さんは一貫として芸能界とは距離を置かれ、原則としてメディアには出演されていません。1982年にアン・ルイスさんに提供した「ラ・セゾン」がヒットされた。自宅に入ってからは、二人の息子を授かり、キルト作家としても活動されています。

山口百恵さんのマイク

山口百恵さんが引退コンサートでステージに置いたマイクが長年にわたって自宅に保管してあったのを、三浦友和さんが渡哲也さんに相談したところ、北海道小樽市のワーナー・マイカル・シネマズ小樽内にある、石原プロワールド・西武警察に展示されたことが話題になった。現在は、小樽市にある石原祐次郎記念館に展示されている。

山口百恵さんに旦那さんができてから

引退直後の1980年の第31回NHK紅白歌合戦では人気アンケート4位だったため番組側は出演交渉を行ったらしいが、「すでに引退しましたので辞退します。」ということで出場はありませんでした。2000年の第51回紅白歌合戦、2005年の紅白歌合戦も番組側は出演交渉を行ったらしいです。

山口百恵さんとマスコミ

山口百恵さんは、長男の通園のために自動車教習所に通い始めたことで、教習所の周りを山口百恵さんを狙ったカメラマンが取り囲んだそうです。三浦友和さんが人権援護局に助けを求めました。次の日からは、カメラマンは来なくなったそうです。しかし、長男の入園式の時に人権援護局に対応をお願いしたが断られてしまう。

結局、マスコミが自宅や園を取り囲んでしまい、山口百恵さんたちは強行突破する形となったそうです。中には強引に中にいる子供にレンズを向けたため子供が怯える騒ぎとなってしまい、あまりにもマスコミの横暴に山口百恵さんは激怒されたため、車をおりてカメラマンに平手うちをしたという。この騒ぎは、翌週の週刊誌各紙に取り上げられた。

山口百恵さんと旦那さんとの息子、長男三浦祐太郎さん

三浦祐太郎さんは、現在は山口百恵さんのカバーをされたことで、有名になってきました。彼は、1984年4月30日生まれでシンガーソングライターをしています。中学時代にバンドを結成し、『Peaky SALT』が誕生します。『Peaky SALT』として1stシングル「イトシセツナナミダ」でメジャーデビューされ、デビュー当時は、バンドでは「ユウ」の名前を使い、両親のことは非公開だった。

『Peaky SALT』は、メンバーの脱退と方向性の違いにより、2010年に活動を休止したそうです。2011年6月1日、三浦祐太郎としてソロプロジェクトを開始し、全国のショッピングモールでミニライブを数百回行います。

2012年には松山千春を題材にした舞台のオーディションで、823名の中から松山千春役に選ばれ、8月1日には、松山千春のデビュー曲『旅立ち』のカバーをして、ユニバーサルJから、ソロデビューされます。

山口百恵さんをカバー

2017年7月5日に、実母の山口百恵さんの歌手時代のヒット曲を歌ったカバー・アルバム『I’mHOME』をリリースします。2017年11月9日時点で7万枚を突破される。12月の第59回レコード大賞では企画賞を受賞し、当日のステージでは、山口百恵さんの事実上のラスト・シングルであります『さよならの向う側』を歌われました。

山口百恵さんと旦那さんとの息子次男、三浦貴大さん

三浦貴大さんは、結構テレビでもみさせてもらっている俳優さんです。今回山口百恵さんの記事を書かせてもらって初めて息子さんだと知りました。少し貴大さんのことを紹介したいと思います。貴大さんは、1985年11月10日生まれで、順天堂大学スポーツ健康科学部卒業されています。芸能事務所はアノレ。身長は178センチで、血液型はA型です。

大学時代は精神保険福祉士を目指していたのですが、卒業間際に俳優になることを決めます。三浦友和さんから、『ALWAYS 三丁目の夕日』の阿部プロデューサーに相談すると、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビューが決まり、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞と第35回報知映画賞新人賞を受賞されます。

山口百恵さんの他の歌手への提供曲

山口百恵さんは、他の歌手へも歌詞提供もされています。横須賀恵名義は、高田みづえさんに『通りすぎた風』。三浦友和さんに『LET ME BELONELY』と、『A・N・TA』。三浦百恵名義は、アン・ルイスさんに『ラ・セゾン』と『I LOVE YOUより愛してる』。鈴木聖美さんは、『シンデレラ・リバティー』を提供されました。

山口百恵さんの現在

結婚から信じてもらえないかもしれませんが、喧嘩をしたことがないと言われています。それは、我慢しなければならないような出来事がおこらないと言われています。今でも休みの日はデートをしているそうです。よく、映画鑑賞に行かれていると言われています。席はネットで予約して格安な夫婦割引を利用されてるという。

山口百恵さんの息子である三浦祐太郎さんは、雑誌のインタビューで、『世間さまが三浦家に関心を抱いてくれるのはわかりますが、あまりに普通すぎて、どんなうちなのか説明するのに困るくらい。ごく普通の主婦でしかなかった。僕の好きな母の手料理は、ひじきの煮物。なんか地味ですよね。』と語っていたそうです。

山口百恵さんキルト作家としての活動

山口百恵さんは、現在はキルト作家として活動されているそうです。キルトフェスティバルなどに参加していて、キルト作家としては、『三浦百恵』として本名で行っているそうです。百恵さんの口癖は、「いったいいつになったら、あの子達は可愛い孫を見せてくれるのかしら。」と言っているそうです。

長男の三浦祐太郎さんは34歳、次男の三浦貴大さんは32歳です。百恵さんが孫が欲しいと思うのも無理はないと思いますが、最近の結婚する年齢は上がってきてますし、息子さん達も夢に向かって頑張ってらっしゃっているので、まだまだ先になってしまう可能性は大いにあります。お孫さんができたら、三代で活躍されるかもしれないですね。

山口百恵さんまとめ

今回、山口百恵さんと三浦友和さんのことを書かせていただいて、すごく素敵な家族だということがわかりました。山口百恵さんのことは、私自身は、山口百恵さんの息子さんと同世代なので、リアルタイムでお見かけすることはできませんでした。たくさんの情報を見させていただくうちに山口百恵さんの妻であり、母親でありたいなと私も思いました。