中田英寿と柴咲コウは結婚できなかった?理由は?交際した歴代の彼女も紹介

元日本代表のプロサッカー選手である中田英寿さん。女優の柴咲コウさんとの交際が報じられたのは2014年。現在4年が経ちましたが、破局を迎えています。結婚できなかった理由についてはネット上でも考察されているようです。なかには中田さんのゲイ疑惑も。

中田英寿さんと柴咲コウさんは結婚を待たず破局

2014年に交際が報じられた中田英寿さんと柴咲コウさんですが、時期は分かりませんが恐らく昨年か今年あたりに破局していたそうです。理由については明かされておらず、ネットでは推察や憶測の数々が流れています。しかし真相はもう本人たちが知るのみになりました。

2人とも恋多き方として有名ですが、今回も結婚には至らなかったようですね。ちなみに、中田英寿さんの父親は「判断するのはヒデだよ。ただ芸能人はやめたほうがいいんじゃないかな。もし芸能人と結婚するなら山口百恵さんのようにスパッと家庭に入って表に出てこない方がいい」と語っています。

中田さんの父親は芸能人との結婚に抵抗を示しているようですね。確かに、芸能人には何度も交際と破局を繰り返す方、忙しくて恋愛に多くの時間を割けない方など様々な方がいらっしゃいます。ネガティブなイメージを持っていても仕方ありませんね。

中田英寿さんプロフィール

1977年1月22日生まれの今年41歳。出身は山梨県甲府市。身長は175㎝。現在は国際サッカー評議会(IFAB)諮問委員、株式会社東ハト執行役員、一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事、観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバーなど様々な肩書があります。

U-17世界選手権(現在のU-17W杯) 、ワールドユース(現在のU-20W杯) 、U-23オリンピック、コンフェデレーションズカップ、W杯と、ナショナルチーム主要世界大会すべてでゴールをあげた唯一の日本人選手なんだとか。「唯一の」というところに凄さを感じますね。

中田英寿さんが結婚できなかった理由は?1

中田英寿さんが柴咲コウさんと破局し、結婚できなかった理由として柴咲さんが主演した『おんな城主直虎』の影響ではないかという話があります。柴咲さん演じる井伊直虎は生涯独身を貫いた方で、演者に彼氏がいてはイメージが崩れるから役のため別れたのでは?という説です。

大河の主演ともなれば大役ですから、柴咲さんも役を演じるにふさわしいイメージ・状態をつくりたいと思うのはプロ意識の高い女優さんですからあり得る話ですよね。実際、劇中の井伊直虎の恋というのは現代カップルのような熱いものではなく、交際にも結婚にも至らず相手の刑死という哀しいものでした。

確かに、そんな井伊直虎を演じる柴咲さんにイケメンの彼氏がいて熱々となれば萎えてしまう視聴者の方もいらっしゃるかもしれません。劇中は役と演者は一体ですから、萎えるまではいかずともモヤモヤしたり気になってしまう方もいるでしょうね。

中田英寿さんが結婚できなかった理由は?2

これも『おんな城主直虎』に関連している話で、大河ドラマの撮影は1年間にわたりとても忙しくなります。そのため、撮影に追われる柴咲さんと、事業を起こして各国を飛び回る中田さんの間ですれ違いが生じたのではないかという説ですね。

これはどこにでもいるカップルの破局理由と似たような感じですね。別れる理由としては自然な感じがします。しかし芸能人同士の恋愛となるとこんなにも自然な理由で別れるものなのだろうかとつい邪推をしてしまいますね。勿論、私たちには真相を知るすべはありません。

柴咲コウさんプロフィール

1981年8月5日生まれで今年37歳。出身は東京都豊島区。身長は160㎝。俳優のほかにも歌手として活動されていて、アルバムなどもリリースした経験があるようです。また、歌唱力に関してはかなり高いんだとか。そういえば、『おんな城主直虎』でも柴咲さんが歌うシーンがありましたね。

歌が上手い女優ランキングでも上位の人気女優・柴咲コウのおすすめ曲を紹介!!

14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところで現在も所属している事務所にスカウトされますが、当時は高校受験を控えていたことに加え、芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかったそうです。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始めたようですね。

現在の「柴咲コウ」という芸名は、かわかみじゅんこさんの漫画 『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』の登場人物、「柴崎 紅」に由来するそうです。表記だけを変えてそのまま使っているんですね。本名ではないのは分かっていましたが、意外な由来があるんですね。

昨年の大河ドラマでは主演

柴咲コウさんといえば昨年の大河ドラマ『おんな城主直虎』の主演でしたね。女性が主演を務める大河は「スイーツ大河」(女性受けを狙って必要以上に恋愛要素やイケメンばかりが出演する甘々な雰囲気の大河)という蔑称で呼ばれることがあり歴史好きには不評なものですが、同作品は違いました。

戦国時代特有の薄暗さや調略、戦のシーンなど血なまぐささがあり、そんな時代を柴咲さん演じる井伊直虎が逞しくしたたかに生き抜くという作品は、「思っていた以上に戦国らしい」と話題を呼びました。恋愛描写も、戦国時代らしい哀しいもので男女問わず涙するシーンも。

中田英寿さんにゲイの噂が?

中田英寿の現在が迷走中?!気になる引退理由やゲイ疑惑や彼女の情報!?

中田英寿さんにはゲイ疑惑があるんだとか。これは、現役時代から注目を集めていた独特のファッションセンスや、海外でゲイ御用達の雑誌といわれるファッション雑誌『style:men』の表紙を飾ったことなどが原因のようです。

この疑惑は現役時代からずっと囁かれていたものらしく、柴咲さんとの破局により再燃してしまったようですね。男子校や軍隊など男性ばかりの環境に居続けるとゲイに目覚める方もいらっしゃるといいますが、サッカー選手は黄色い声援も受けますからね。実際のところどうなのでしょうか。

中田英寿さんが交際した歴代彼女が凄い

中田英寿さんを調べていくと歴代の彼女が凄いということが分かりました。1人目は宮沢りえさん。2人に交際の噂が出たのは2003年の。雑誌『BUBKA』に中田さんと宮沢りえさんの仲睦まじい姿が掲載されたそうです。写真つきで掲載されては噂も何も発覚という言い方で良さそうですね。

2人目は滝川クリステルさん。交際の噂は2009年。都内のバーで2人でお酒を飲んでいる姿が目撃され、他にも2人で何度も国内旅行に出かけているという情報もあったようです。しかし大々的に交際が報じられなかったことから、交際に発展したかはわかりませんね。

他にも山口もえさんや米倉涼子さんなどとの交際の噂もあったようです。しかしいずれも密会や食事をしているところを目撃されたという話はあっても交際に至ったという確信を得られるものはないようです。

交際理由はゲイ隠し?

中田さんの今までの交際はゲイ隠しではないかという噂があります。しかしこれは中田さんがゲイであるというのが前提の話なので信ぴょう性は低いですよね。そもそも、何度も彼女を変え、遊び人のイメージを世間に植え付けてまでゲイを隠したかったのかという話になりますからね。

中田英寿さんまとめ 交際するも破局

今回は中田英寿さんと柴咲コウさんの交際や破局について紹介しました。芸能人の恋愛というのは華やかで、それでいて裏にある何かを感じますね。一般人である私たちがメディアに追われず邪推もされず普通の恋愛をできているのは、彼らにとってみれば幸せなことなのかもしれませんね。