乃木坂46の佐々木琴子の大学や学歴は?やる気ない態度を変える宣言を? エンタメ

乃木坂46の佐々木琴子の大学や学歴は?やる気ない態度を変える宣言を?

国民的人気アイドルグループ「AKB48」の公式ライバルとして活動している「乃木坂46」のメンバーの一人、佐々木琴子さん。顔はかわいいけどやる気のない態度で、選抜回数もゼロなら、人気も最下位。佐々木琴子さんのやる気ない態度は、ある暴言事件が原因といわれています。

佐々木琴子の大学は?学歴や進学先は?

佐々木琴子さんの学校情報について調べてみましたが、残念ながら詳しい情報得られませんでした。高校生の頃から乃木坂46のメンバーとして活動をしている佐々木琴子さん芸能活動に少しでも集中できるようと言った気持ち通信制の高校を選んだんだ高校卒業後は大学進学している事もわかっていまですこちらも残念どの大学かはわかりませんでした。

佐々木琴子の中学と高校の情報は?学歴は?大学の情報がない?

実は佐々木琴子さんの出身中学と高校のなどの学歴の情報は公開されていません。ただ噂では出身中学は本庄市立本庄西中学校だそうです。同校の校区から推測すると、小学校は本庄市立旭小学校、本庄市立本庄西小学校あるいは本庄市立仁手小学校のいずれかと思われます。

佐々木琴子の学歴や大学についてはなぜか非公開、確かな情報は?

このように、学校関係の情報がオープンになっていない佐々木琴子さん、ネットでの情報は、「大学に進学している」とも「大学に進学していない」とも両方の情報がでてきます。おまけに情報が非公開なのでどうしても見つけることができません。ただはっきりしているのは、「大学に進学していようがいまいが、現実には通っていない」こと

 

抜群に可愛い佐々木琴子、顔だけ総選挙にてなんとトップ3に、

乃木坂46のアンダーメンバーとして所属している佐々木琴子さん。彼女は実はこれまでセンター経験もなく、選抜の経験もありません。そんな佐々木琴子は2017年にアイドル界の顔だけ総選挙にてなんとトップ3に入ると言う快挙を成し遂げました。

美人ではあるのですが、乃木坂46内での人気はワーストとも噂もありますが実際のところは?そして握手会の塩対応の噂についても気になるところです。でもその人気のなさは、佐々木琴子さんの何とも言えない、控えめな態度というよりは「やる気ない」態度にあるといわれています。

佐々木琴子のやる気ない性格と、握手会での暴言事件の関係は?

乃木坂ファンの間では「ふわふわしている」「掴み所がない」などと評される佐々木琴子さんの性格。あまり自分をアピールすることが得意ではないようで、控えめなタイプです。無気力でやる気がないように見えますが、その背景には、2016年春に行われた握手会で起こったある事件が関係しているようです。

事件のショック?佐々木琴子の笑顔が消えた握手会での暴言

2016年05月05日京都パルスプラザで、乃木坂46 14thシングル『ハルジオンが咲く頃』発売記念の握手会でした。そこで事件は起こりました。握手会で佐々木琴子さんを始め、衛藤美彩さん、西野七瀬さん、若月佑美ら乃木坂メンバー9人に対して、握手会に来た10人程から暴言を吐かれたということです。

会場にパトカーがきて暴言を吐いたファン達が数人連行されるという一時騒然となった様子。暴言を言ったのに捕まっていない人もいたとの情報もあります。しかも、身分証を偽造していた人もいたようです。その後、衛藤美彩さんなど泣き出した乃木坂メンバーもいたようです。

暴言事件から、「やる気ない」態度が目につく佐々木琴子

なぜ、わざわざ握手会に来たのか。暴言を言うために来たのか、全く持って不可解な話ですが、他のお客さんの迷惑になるし、メンバーの心にも深い傷を負うことになり、この事件後、佐々木琴子に笑顔がなくなったと言われております。「佐々木琴子さんにやる気がない」といわれるようになったのはこの頃から。

その後、暴言を言った人たちは、なぜ言ったのか、乃木坂メンバーにきちんと謝罪したのかどうかの情報は、ネットではわかっていません。以降、佐々木琴子さんの笑顔はさらに減っていき、覇気がなくなっていきます。無表情で写真に写る佐々木琴子は集合写真でも端っこでほかのメンバーから少し離れ、ライブでもやる気なしとも。

佐々木琴子の握手会は昔は塩対応?やる気ないのは事件前から?

ただ、ネットでよく調べると、この暴言事件の前から、佐々木琴子さんの握手対応の評判は良くなかったようです。テンションが低いとかいわれています。「怖かった。塩すぎる。だけどキレイ」「片手を差し出され、こちらから握らないと握手が成立しない」「似顔絵会ではさっさと描き終えて、余った時間は目の前のファンと話すこともなく」

とこれではやっぱりわざわざ握手会に来たファンも面白くありませんね。残念がられるのは当たり前かも。ただ、応援している人も多く、暖かい目で見ている人もいました。クールビューティーなんて言われておりました。「琴子」だから仕方がないとか。もともと琴子さんは、内気なところがあって、単に握手会は苦手な方だったのかもしれません。

佐々木琴子の”変わります宣言”、「やる気ない」態度返上か?

アンダーライブ全国ツアー2017東京公演2日目にて佐々木琴子さんの締めの挨拶 で、これまでの態度を変えることを、涙ながらに宣言した佐々木琴子さん。笑顔が大事なアイドルなのに、笑顔がないとの周囲の評価を、やはり佐々木琴子さん本人も気にしていたようです。

「これまでまわりにやる気がないって思われても仕方がない行動をとったりしてしまったけど、こんな私を見捨てずにいてくれたスタッフさんやファンのみなさんのためにも、もっと頑張りたいと思います」と泣きながらの琴子さんは変わります宣言をしました。

佐々木琴子の”変わります宣言”の発言から早くも1周年

2017東京公演2日目にて 「もっとがんばる」宣言をした佐々木琴子さん。この時には涙を流しての『変わります宣言』だったのですが、 4月25日から週一でブログを更新し続けるも、 6月9日を最後に週一ブログ連続更新記録が途絶えてしまったようです。乃木坂ファンからも佐々木琴子さんのファンからも、「がんばってこれか」

「もうやる気なくなったのか」などと厳しい言葉が投げられ、 佐々木琴子さんの今後の動向が注目されています。好意的なファンの反応も、「意外に続けてたんだな。 がんばるっていっても口だけで ぜんぜん変わらないと思ってたわ」「人間簡単には変われない」と、消極的なコメントばかり。

乃木坂46で一番美人?でも変わった性格の佐々木琴子

乃木坂46の2期生として加入した佐々木琴子さん。2015年に正規メンバーに昇格しました。画像を見て分かる通り、非の打ち所がないくらいの美人です。オーディションを受けたきっかけについて「アイドルの中で乃木坂46だけ好きだったから」と答えています。

メンバーの中で負けていないものは「足汗」、将来の夢を「会社員」と答えるなど、アイドルらしからぬキャラクターをしています。ニコニコしているのがウリであるアイドルであるのに、暴言事件前からも笑顔が少なかったり、少々変わった性格のようですね。

ちょっとは好くなった?『変わります宣言』発言後の佐々木琴子

乃木坂46で一番かわいい・美人なのに人気は最下位の女の子、佐々木琴子さん。これまでの選抜回数はゼロ回。ですが、1年前の『変わります宣言』依頼、佐々木琴子さんの態度も少しはいい方向に変わったかもしれないとの見方もあるようです。いまだ選抜回数がゼロのままでは、せっかくのかわいらしさも残念になってしまう佐々木琴子さん。

ところが、これまで握手会が全て完売することはなかった佐々木琴子さんが、最新シングルではついに全完売を達成!「かわいいのになぜか超不人気」ということで話題になり、注目しようと思った人が増えたのかもしれません。何はともあれおめでとうございます。次の目標は部数を増やすことですね!

これからが期待できる?今までは人気のなかった佐々木琴子

もともと人見知りの性格なのか、乃木坂46の中でも群を抜いてかわいい顔立ちであるにもかかわらず、人気がなく選抜回数も全くなかった佐々木琴子さん。さすがに本人も気にしていたのか、『変わります宣言』を涙で訴えました。もともとの性格もあって、その変化は今のところ大きいものではないようです。

ですが握手会での完売など、そろそろ『変わります宣言』以降の努力の変化も出てきているようです。美人ではあってもそれだけでは生き抜いてはいけない芸能界。ダントツでの人気最下位の汚名を返上して、頑張って選抜メンバーに選ばれてほしいですね!これからも応援したいアイドルです。