uverworld下ネタの真太郎が結婚!Mステでも挙動不審なのは?

uverworldってご存知でしょうか? うーむ、世の中には色々な情報が飛び交っています。調べてみて、楽曲を拝聴しましたが、結構面白いバンドですよ~! 曲調はアップテンポ寄りのミドルテンポに思いました。中でも真太郎という人を中心に見ていきたいと思います。

uverworldってどんな人達ですか?真太郎って?

SOUND極ROAD(サウンドごくロード)というバンドが2006年6月6日に結成されました。これがuverworldの前身となります。彼らはインディーズ時代に売れるアーティストを発掘しに来たソニー・ミュージックレコーズの村松俊亮代表取締役社長から抜擢される形でデビューを果たしました。

「超える」の意味を持つドイツ語「über」と英語「over」とを混ぜ合わせた造語と英語worldを組み合わせたバンド名の意味は「自分達の世界をも越える」というものらしいです。カッコイイですね! 今回はドラムの真太郎さんを取り上げますが、バンド名を主に考えた彰さんの記事もあります。

UVERworldの彰はギターも作曲も天才!?一体何者なの!?

uverworldが滅多にMステなどに出てこない訳は?

そして、彼らuverwolrdはMステをはじめとする音楽番組で楽曲をあまり披露してきませんでした。その理由は「テレビはリハーサルが十分に出来ないから」「歌詞の全てを伝えきれないから」「テレビに出る時間をトレーニングや曲作りに回したいから」などたくやさんは挙げています。

アーティストというのは、結構気難しいタイプも多く、TV番組で軽く扱われるのが嫌なのかもしれないな、と思います。因みにuverworldのたくやさんには、色々と強い個性があるらしく、警察官と駐車で揉めて公務執行妨害で逮捕されたこともあったそうです。

UVERworldたくやの結婚相手や彼女って!?過去には逮捕もされていた!?

uverworldに下ネタの真太郎あり!

ところで、個性と言えば、uverworld内で最も個性的なメンバーがいます! それは…下ネタのしんちゃん! ドラム担当の真太郎さんです! ここでは下ネタの具体的な内容をお話しすると問題になりますので、そこは別のサイトを調べて頂くとして…

この真太郎さんは、『男祭り』という原則として男性のみが参加可能なライブでも、主に女性が専用で参加できる『女祭り』でも、同じように下ネタを披露しています。勿論、みんなで盛り上がっている状態なので普段から下ネタばかりいって周囲を困らせる人ではないと思います。

uverworld・下ネタ真太郎は一般人女性と結婚しました!

それが、証拠に、下ネタしんちゃんこと、真太郎さんはきちんと結婚されていました! 相手は一般人女性です。しかし、下ネタだけでなくイケメンであることもあるし…ドラムの腕前が凄いことも相まって、多くの女性uverworldファンの方が残念がったり、ショックだったようです。

でも、芸能人との付き合いのあまりないメンバーがuverworldには多いらしいので、その一般人女性との交際に関する情報は全く明らかになっていませんでした。今でも、インターネット上を調べても出てこないくらいですので、それくらい本当に一般人なのではないでしょうか?

uverworld・結婚した真太郎には子供はいるの?

uverworldの真太郎さんに奥さんとの間に子供は出来ているのか? ということですが、どうもその情報もないようです。たくやさんは男の子が一人いるようですが、真太郎さんの情報はなかなかありませんね。でも、結婚して長く経てば子供も生まれたと公式発表はあるかもしれません。

そもそも、一部報道で真太郎さんが「結婚した」と流てしまったために、結婚の公式発表も遅れた形になって本人も、ファンに申し訳ない旨のコメントを出していますので、ファンとしてはマスコミには気をつけてもらいたいくらいでしょうね。公式発表を待ちましょう!

uverworld・下ネタ真太郎はMステで挙動不審でした!

2017年7月28日のミュージックステーション(Mステ)にuverworldが7年ぶりに登場しました! しかし、話題となったのが、真太郎さんの挙動不審(!?)ぶり! 何か登場からして、フニャフニャ? そして、キョロキョロとして…次には背筋をピンと伸ばして話を聞いている?

と、いうか…背筋の伸ばしてテレビカメラに映ろうとしているようにも見えます。いや、何か会場内を覗き込んでいるの? といった感じでして…しかも、狙っているのか、面白い顔までして視聴していたファン達やその他視聴者の目に留まってしまったということでした!

uverworld・真太郎はMステで西野カナに挙動不審な眼?

いえ、西野カナさんの登場してトークするシーンでは何かを覗き込むように背筋をピンと伸ばして…真太郎さん! 西野カナさんを覗き込んでいるの? っていう感じにも見えましたが…西野カナさんの後ろ姿にそんなにオーラか魅力か、引き込まれるているの?

いえ、多分、会場全体を見渡そうとして、背筋と首を伸ばして頭を高くしているだけか、それか…テレビカメラに映ろうとして目立とうとしているのか、だと思われます。そう、西野カナさんはどうやら関係なし…笑いを取りたい真太郎さんらしいアクションですね。

uverworld・真太郎の男祭りの下ネタは?

uverworldの真太郎さんは、uverworldの独自のイベントである、ライブ・男祭りでは男性専用の下ネタをご用意しております。全ては下であるが故に、そのネタの根源は下半身の話から発し、下半身の話に終わるというものです。でも、それは…

一言一言で嫌味なく、いやらしさなく、女性が聞いても不快にはならないような構成でお送りするというもの。男祭りでも、限定で女性を200人ほど招待していて、女性がいてもそんなに問題が起きないように発言して、女性ファンも不快がってはいません。

uverworld・真太郎の女祭りの下ネタは?結婚影響も!?

「下ネタ番長である真太郎が、何時にも増してのセクハラまがいなMCをしても、寛容な女子たちは「まーたあんなこと言っている、しょうがないなぁ」というスタンスで温かく好意的なレスポンスを返してくれるのだ」

(引用:【ライヴレポ】UVERworldが『女祭り』2日目でのピンチを“チャンス”に!封印していたあの曲を披露!!)

女性たちの許容されているとも取れますが、一言ネタで、いやらしい気持ちで下ネタを披露するわけでもないので、女性ファンとしても「まぁ、許容しようか…」という気持ちにもなれるのでしょうね。女祭りのように女性ファン専用ライブイベントでは女性専用の下ネタが披露されます。

uverworld・真太郎のドラムは凄い!?

私は音楽には造詣が深くないため、どの人のドラムの叩き方が凄いのか、下手なのか、全然わかりません。 でも、ファンやロックに造詣のある方の評価では、『GOLD』という曲を叩けるという事実だけでも凄いのだとか…とにかくめちゃくちゃ上手いと評判です。

インタビューなどでは、自分は上手いなどとといった自負も全くないくらいなので、自分のやっているドラムが自然で当たり前だと思っておられるのではないでしょうか? そのあたりで、自分はどうだとかのこだわりはないのかもしれませんね。

まとめ

下ネタしんちゃん、ことuverworldの真太郎さんは結婚もされて、プライベートは充実。今後の活躍も楽しみですよね。よく年齢と色々な情報を考えてみれば、uverworldは結婚ラッシュとのことなので、各メンバーが結婚して色々なプライベート上の変化があり、変わっていくと思います。

今後の真太郎さんの相変わらずの下ネタがどう変わっていくのか? 相変わらずなのかは、わかりませんが、きっと相変わらずで、時折挙動不審でファンの方々を楽しませてくれるのだろうなと思います。何はともあれ、ご結婚おめでとうございます…ということで…