女優・川島なお美の死因は『胆管がん』だった!原因や経緯などの情報を紹介します!!

様々なドラマや映画・舞台やCMなどで活躍されていた女優・川島なお美さん!!そんな川島なお美さんが、亡くなられたことは世間や芸能界からも衝撃的な出来事でした。そこで今回は川島なお美さんの死因である胆管がんの原因や症状の詳細、経緯などの様々な情報を紹介します!!

川島なお美の死因は『胆管がん』!原因等の様々な情報を紹介!!

ドラマ『アットホーム・ダッド』や映画『メトレス・愛人』などの様々な有名作品に出演していた大物女優・川島なお美さん!!2009年1月にパティシエの夫・鎧塚俊彦結婚し、幸せな日々を過ごしていた川島なお美さん。そんな川島なお美さんが『胆管がん』という病気を患い、亡くなられていることが分かったのです!!

そこで今回は川島なお美さんの死因となった『胆管がん』の原因や症状、『胆管がん』になった経緯などの詳細をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!まず紹介の前に、川島なお美さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

有名俳優・阿部寛の出演ドラマ作品・出演映画作品のおすすめを厳選して紹介します!!

原因は何?死因は『胆管がん』だった川島なお美はどんな人?

名前:川島なお美 本名:鎧塚なお美 生年月日:1960年11月10日 没年日:2015年9月24日(54歳)最終学歴:青山学院大学文学部第二英米文学科 出身地:愛知県名古屋市守山区 身長:158cm 血液型:AB型 職業:女優 事務所:太田プロダクション 夫:鎧塚俊彦(パティシエ)です!!

川島なお美の死因はがん・・・最後まで真っ当に生き抜く・・・

死因は『胆管がん』川島なお美に訃報の報道。。。

ドラマ『モンスターペアレント』や映画『ゴーストシャウト』などの様々な有名作品に出演していた大物女優・川島なお美さん!!そんな川島なお美さんが2015年9月24日に『胆管がん』のため東京都内の病院で亡くなられました。先週、体調不良を訴えた川島なお美さんは出演中のミュージカルを降板。

その後川島なお美さんの所属事務所「太田プロダクション」は、2015年9月24日午後8時前に死因である『胆管がん』で亡くなられたことをマスコミ各社に送信。その後NHK報道局により、今回の川島なお美さんの訃報となったのです。

川島なお美が患った『胆管がん』の症状と原因は?その①

次に、川島なお美が患ったとされる死因の『胆管がん』の症状と原因について説明します。『胆管がん』とは、胆管の上皮から発生する「悪性腫瘍」のことです!!その発生した部位により、肝外胆管がんの「肝門部領域胆管がん」と「遠位胆管がん」、そして「肝内胆管がん」に分けられます。

そして『胆管がん』の主な症状が、「黄疸」による白色便や黄疸尿や皮膚のかゆみなどが生じる・「腹痛」によりみぞおちや右脇腹に痛みが出る・「体重減少・発熱・食欲不振・全身倦怠感」などの症状が出てくるそうなのです。

川島なお美が患った『胆管がん』の症状と原因は?その②

そして気になる『胆管がん』の原因についてですが、『胆管がん』は患者数が少なく解明されていない部分が多いことから原因は分かっていません。東南アジアに位置するタイでは、ある種の寄生虫が原因と言われているそうなのですが日本ではその寄生虫が殆ど存在していないのです。

ですが、『胆管がん』は「肝内結石」「胆石症」「潰瘍性大腸炎」「先天性翠胆管合流異常症」などの病気が、『胆管がん』になるリスクになるといわれているそうなのです。。。そして『胆管がん』の生存率は5年の生存で『30%以下』とかなり低い数字となっているのです・・・。

経緯その①:川島なお美が『胆管がん』を患い、亡くなるまで。

2015年9月24日に、『胆管がん』で亡くなられた大物女優・川島なお美さん。次に、そんな川島なお美さんの患った『胆管がん』発覚から亡くなるまでの経緯を紹介していきたいと思います。川島なお美さんが『胆管がん』だと判明したのは2013年8月のことでした。

この日、健康診断を受けた川島なお美さんは腫瘍が見つかり、発見した医師に「すぐに手術をした方がいい」と勧められましたが当時は仕事も忙しかった為に手術を拒否。その後は仕事が落ち着いた川島なお美さんは信頼のできる医師との出会いを果たし、2014年1月末に「腹腔鏡手術」を受けました。

経緯その②:川島なお美が激やせ!

手術は12時間にも及ぶ大掛かりとなり、術後は補助化学療法等は行わずに予後の健康維持の管理に「ビタミンCの点滴・民間療法・悪い気の排除などの施術」などに取り組み仕事復帰をされたそうです。川島なお美さんはの公表の場では『完治した』と答えていたそうですが、術後の川島なお美さんの激やせには世間も芸能界も驚いていたようです。

ですが2014年7月に再び『胆管がん』が再発。その後も前述と同じく健康維持の管理を続け、2015年8月に知人の結婚式に出席した川島なお美さんに、周りからもあまりの激やせぶりに心配の声が相次いだそうなのです。

経緯その③:余命一年未満で腹水のままワインのイベントに!?

前述の『胆管がん』の再発時に、川島なお美さんの旦那・鎧塚俊彦さんは担当の医師から『余命一年未満』の宣告を受けていたそうです。ですが、この『余命1年未満』の宣告を川島なお美さん本人は知らされていない状態で抗がん剤治療を拒否。

当時『余命一年未満』の宣言後に、2015年9月7日の某イベントに出席した川島なお美さんでしたが激やせは変わらず、お腹だけ膨れていたことが話題になっていましたが「腹水」がこの時に起こっていたと考えられています。

黄疸も!?

「腹水」で話題になった川島なお美さんでしたが、この当時は『胆管がん』の特徴でもある「黄疸」も出ていたことが分かりました。ボロボロになってもなお、真実は聞かずに芸能活動を続けていたのですね。もしかしたら、川島なお美さんもある程度の覚悟はあったのかもしれませんね。。。

経緯その④:最期・・・。

様々な『胆管がん』の症状が出ていた川島なお美さん。以降も代替医療に励みながら芸能活動を続けていましたが、最後まで抗がん剤治療を拒み続けた川島なお美さんは前述にも記載した通り2015年9月24日午後8時前に『胆管がんで』亡くなられました。54歳でした。

川島なお美さんの死後、パティシエである夫・鎧塚俊彦さんは訃報同日に自身のお店のフェイスブックを更新し悲しみの報告を次のように投稿していました。その夫・鎧塚俊彦さんの投稿文が情報として挙がっていたので内容を紹介します。

夫・鎧塚俊彦さんが悲しみのコメント。

『本日19時55分、妻・川島なお美が他界致しました。一週間前まで舞台を務め、そして最後の最期まで女優として、女房として、人として全力で生を全う致しました。川島なお美を支え、応援してくださった皆様方には心よりお礼申し上げます。』

『息を引きとるまで川島なお美はやっぱり川島なお美のままでした。本当に立派でした。』と最期まで応援した川島なお美さんのファンや、妻としての今までを綴っいました。川島なお美さんの死を心よりお悔やみ申し上げます。

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

川島なお美さんの死について、病気に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!