デヴィ夫人の資産や経歴!!現在の収入源と凄すぎる自宅を公開!! エンタメ

デヴィ夫人の資産や経歴!!現在の収入源と凄すぎる自宅を公開!!

以前のデヴィ夫人は怖いイメージでしたが、最近はデヴィ夫人と言えばゴージャスセレブなのに出川哲朗さんなんかと「世界の果てまでイッテQ!」で体当たりのロケに参加していて、世間からも大人気です。そんなデヴィ夫人の資産や収入源を調べてみました!!

目次

[表示]

デヴィ夫人の資産は一体いくら?!

デヴィ夫人はもともとインドネシアのスカルノ大統領の第3夫人でした。第3ってなに?と思いますが、インドネシアはイスラム教が多く、男性は4人まで夫人を持ってもいいそうです。

昨今パナマ文書でも明らかになりましたが、発展途上国の権力者は海外に資産を逃がします。理由は第一に、権力闘争に負けた際亡命するときの保険です。第2は、経済が不安定で、自国政府や銀行が破綻する可能性があるからです。

中国の習近平氏やアルゼンチン大統領、エジプト大統領、パキスタン大統領等多くの権力者は海外に資産を逃がしてます。スカルノ大統領もスイスに資産を逃がしていたとのウワサもあります。

デヴィ夫人の資産・収入源は石油事業から?!

その一部をデヴィ夫人が得ていたとしても不思議ではありません。インドネシアは石油も出るし、多額の資産を持ってても不思議ではないですね。デヴィ夫人の資産額はいくらでしょうか?

渋谷区の高級住宅街に豪邸を持っています。それだけで10億円以上です。そんなデヴィ夫人の気になる資産について、注目していきます。

デヴィ夫人のプロフィール・経歴

  • 名前:デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno)
  • 本名(インドネシア名):ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)
  • 旧名(日本名):根本 七保子(ねもと なおこ)
  • 通称:デヴィ夫人
  • 誕生日:1940年2月6日
  • 星座:みずがめ座
  • 出身地:東京都
  • 性別:女
  • 血液型:A型
  • 身長:159cm

デヴィ夫人は、日本で生まれ、インドネシア国籍を持っています。

テレビではタレントとして活躍していますが、その素顔は、インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人であったり、NPO法人アースエイドソサエティで総裁を務めていたり、株式会社デヴィーナ・ソサエティでは代表取締役に就いているなど、様々な顔を持っています。

デヴィ夫人の生い立ち!貧しい家の生まれだった!?

デヴィ夫人の生い立ちについて、簡単にご紹介したいと思います。実はデヴィ夫人は純日本人なのです。東京府東京市麻布区霞町(現在の東京都港区西麻布)で誕生しています。

父親は大工の棟梁であり、八曾男さんという弟がいます。実はあまり裕福ではない家庭であり、1955年、15歳で新東宝の映画「青ヶ島の子供たち 女教師の記録」にエキストラ出演しています。

中学卒業後、東京都立高校の定時制部に進学し、同時に150倍とも言われた千代田生命保険(現在のジブラルタ生命保険)に入社。昼休みや休日はアルバイトもしていたそうです。

さらに1956年には父が死去してしまい、高校を中退。その後は、赤坂の有名高級クラブである「コパカバーナ」で働いていました。

デヴィ夫人の人生の転機は?

そんなデヴィ夫人の人生の転機は19歳のとき。インドネシアへの開発援助に伴い、「東日貿易の秘書」という名目で、スカルノ大統領のもとに送り込まれました。

独立後間もない上、東西冷戦下にあったインドネシアにおいて、スカルノ大統領は日本外交や資金援助の取り付け等を特に重要視していました。

インドネシアに渡って数年は愛人の1人だったそうですが、昭和37年にスカルノ大統領と正式に結婚し第3夫人になったのだとか!

しかしその頃マスコミからの執拗な取材で体調を崩していた母親が他界、弟も詐欺にあい、母親の死去に立ち会えなかったこともあり自宅でガス自殺してしまいます。

デヴィ夫人の波乱万丈なその後は?

その後デヴィ夫人は国籍をインドネシアに移して「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」に改名します。その3年後の1965年に、インドネシアの軍事クーデターでスカルノ大統領は失脚します。

大統領の元を離れて逃げ切ったデヴィ夫人は1967年、娘のカリナさんを出産、その後フランスを亡命先に選びます。1980年、インドネシアに戻り石油事業を展開。

1991年にはアメリカのニューヨークへ移住し、その後日本に帰国したようです。

デヴィ夫人の総資産額はいくら?!30億超え!?

それでは早速、デヴィ夫人の総資産額について、注目していきたいと思います。デヴィ夫人は渋谷区の高級住宅街に豪邸を持っていますが、それだけで10億円以上。

テレビで宝石のコレクションを公開した時、夫人が金額について語っていましたが、総額10億円程度すると思われます。

他にバリに別荘、ニューヨークにも不動産を持ってるとのことですので、トータルで考えると30億円以上の資産額を保有していると考えられます!50億円という噂も一部であるようです。

また、1980年にインドネシアに戻り石油関連事業を起こしたとされるデヴィ夫人。資産もそこで発生していたのではと予想されています。石油事業で成功とは中東の王子のようですね。

現在の収入としては、タレント活動や資産運用等があると言われていますし、「株式会社デヴィーナ・ソサエティ」という法人の経営も話題になっています。

資産の土台については、スカルノ大統領の遺産では?という話もあります。

デヴィ夫人の芸能活動ギャラが激安!?

さらに1970年から現在にかけて40年以上「デヴィ夫人」として芸能界で活躍。現在の資産は日本での芸能活動が多く関係していると思われますね。

「基本的に、彼女はNGが一切ないんです。本人が『私はなんでもやりますよ』と言ってますし、来た仕事は断らないというのがスタンスのようです。

過酷なロケでも全然OKですし、何せお金には困っていないのでギャラも激安なんですよ(笑)。本人は若い頃にできなかったことができて、楽しんでるようですよ」お金に困っていなのでギャラが激安。

それは、芸能活動を通して散々稼いだからというよりも、やっぱり芸能活動をしなくてもお金をたくさん持っているからなのでしょうか?やはり、芸能活動以外にも収入源はあるようですね。

大統領の元妻でありながら、仕事を選ばない姿にも人気が集まっていますね!

デヴィ夫人の毛皮がすごい!?

デヴィ夫人の資産としてある映画イベントで自前の毛皮を羽織っていたのが注目されています。金額としては3000~4000万円もする毛皮と言われています。

豪華に羽織った毛皮はロシアンセーブルを70匹使った「GALANOS」というデザイナーのもので、「バーグドルフ・グッドマン」で実際に購入したのだといいます。

「日本で買えば3~4,000万(円)かも」と明かしていました。エメラルドのネックレスも「世界で最高級のものではないかしら」とデヴィ夫人は語っていました。

資産が多くあるように見えますが実際はほぼ持ってきていないと言われています。

デヴィ夫人の自宅が収入源?

しかし、デヴィ夫人は事業や芸能活動で豪邸と言える自宅を公開しています。ニューヨークのパーク街といえば、どんな小さなお部屋でも、相当なお値段がするのは想像に難くありません。

そして、こちらも資産であるバリの自宅などを公開しているデヴィ夫人。多くは不動産などを資産にしているようですね。

やはり、デヴィ夫人のお金はインドネシアから持ってきたんじゃないかと世間の多くの人は思っているようですが、真実は不明です。

デヴィ夫人は絵画の投資もすごい?

その他、デヴィ夫人は絵画への投資での収入もあると言われているようです。デヴィ夫人は絵画投資はおすすめの投資方法の一つのようです。

しかしながら絵画の投資では、その絵画が名画なのかどうかしっかりと見極めることができるかが重要です。誰でもできる投資方法ではないですね。

大統領夫人年金をもらっている?

デヴィ夫人は大統領夫人年金をもらっているという説もあります。インドネシアでは、元大統領への手当ては遺族に半額支給されると法律で決まっているそうです。

そうすると、デヴィ夫人はかなりの額をもらっているのではないか?という話もあります。

デヴィ夫人の経歴・元経理の横領事件!!

警視庁渋谷署は東京都渋谷区にあるデヴィ・スカルノさんが代表を務める「オフィス・デヴィ・スカルノ」の元経理担当の辻村秀一郎容疑者を業務上横領容疑で逮捕しました。

今回の逮捕、直接の容疑は数十万の運営費を私的に流用した疑いでした。

事務所の関係者によると、この元経理職員はなんと「金のプロ」ともいえる会計事務所から派遣されており、2011年から最初に2年間は週3回ほど勤務していたようで、その後は個人契約を結び勤務していました。

2016年夏に銀行側から融資の話があり、おかしいと思ったデヴィ夫人らが事務所の内部調査をし、横領が発覚しました。

被害の総額はなんと2億円以上に上るといいます。そして金の取得の仕方はなんと「ATMから直接引き出した」との事。その数300回以上だというのです。

なんでそれまで気が付かない・・と思いますが、相手は会計事務所から出向していた人物。プロ中のプロが金の横領をするなど考えつかないのが普通ですよね。

デヴィ夫人も辻村容疑者を「非常に実直で遊びもしない真面目な人と思っていた」とコメントしていました。

デヴィ夫人の現在の活躍について!!

現在80歳のデヴィ夫人ですが、まだまだ日本のバラエティーで活躍中です。

大統領の元夫人という経歴を持ちながらも、毒舌なことをいったり、自由奔放に行動したりするキャラクターが面白いと老若男女問わずに人気を誇っています!

『うわっ!ダマされた大賞』でレギュラー仕掛け人となり、芸能人を驚かしたり、ロンドンハーツに出演し、ロンドンブーツ1号2号の田村淳や田村亮との軽快なトークで番組を盛り上げています。

デヴィ夫人がバラエティーでの活躍の人気に火をつけたといっても過言ではないのは、『世界の果てまでイッテQ!』に出演したからかもしれません。

お笑い芸人の出川哲朗さんと番組で共演し、今では大の仲良しなんだそう!

年齢にも関わらず、番組が提供する内容を全力でこなす自由奔放でちょっぴり毒舌なデヴィ夫人と、ちょっと抜けた部分がある出川さんの軽快なトークが面白すぎると毎回評判です。

セレブのデヴィ夫人とお笑い芸人の出川さんの組み合わせなんて異色コンビですよね!その異色な関係だからこそ、面白いトークができるのかもしれません。

デヴィ夫人はレバノンの爆発事故に寄付!

バラエティにもひっぱりだこなデヴィ夫人ですが、最近ではレバノンで起こった大規模な爆発事故に対し、レバノン大使館のニダル・ヤヒヤー在日大使から緊急支援の依頼を受けたそうです。

レバノン大使館に赴き、寄付の目録を渡してきたんだそうです!デヴィ夫人は事あるごとに、慈善活動や被災地への寄付等も行っているようです。

デヴィ夫人が前澤氏の資産の使い方に言及!?

デヴィ夫人は2020年6月、Twitterにてファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が、医学研究費に100億円を寄付したことに言及しました。

一方で、ZOZO創業者の前澤友作氏のいわゆる「お金配り」の活動と「大違い」であるともコメントし、一部から批判を受けているようです。

デヴィ夫人が遊戯王デビュー!?

デヴィ夫人の近況はというと、遊戯王デビューをしていると話題になっているようです!そうやらデヴィ夫人は、youtubeの企画で遊戯王ラッシュデュエルのパックを開封していたようです!

実際にデュエルもしていて、視聴者からは面白すぎる!と話題になっていました。

デヴィ夫人の資産と収入源・経歴まとめ

80歳を迎えた夫人ですが、これからも相変わらずお綺麗で元気な姿で日本のバラエティー番組などを盛り上げていってほしいですね。

日本中から愛されるデヴィ夫人の今後の活躍も見逃せません!応援しています!!