TOKIO長瀬智也 高身長・美少年だったデビュー当時!画像で紹介!

ジャニーズのグループTOKIO!その最年少である長瀬智也さん。ボーカリスト・俳優として活躍していますが高身長でワイルドなイメージですが、デビュー当時は美少年ぶりが人気だったといいます。真相はどうだったのでしょうか。長瀬智也さんの魅力に迫りたいと思います。

長瀬智也 TOKIOデビュー当時の美少年画像!

]

TOKIOのCDデビューは、1994年です。長瀬智也さんは当時15歳でした。デビューからおよそ25年になります。当時の長瀬智也さんはどんなアイドルだったのでしょうか。ファンの間では、『正統派の美少年というイメージだったようです。

確かにさわやかで、美少年という言葉がぴったりですね。ジャニーズアイドルらしく、若い頃から様々なドラマに出ていましたが印象が強いのは、ドラマ「白線流し」でしょう。この時の長瀬智也さんは正統派の好青年のイメージでしたね。デビュー時から順調なアイドル路線を進んでいるという印象です。

『TOKIO』のメンバー・長瀬智也の天然発言・エピソードを紹介します!!

長瀬智也 美少年から好青年に成長?画像で検証!

好青年のイメージが強かった長瀬智也さんですが、次第に役の幅も広がっていきます。その中で転換点だったのが、『池袋ウエストゲートパーク』でしょう。主人公のマコトを演じていましたね。かなり長瀬智也さん自身のキャラクターを取り入れた役柄で、他にも窪塚洋介さんや山下智久さんも出演していました。

長瀬智也さんは、2001年にドラマ『ムコ殿』で抱かれたい男NO1の大人気シンガソングライター桜庭裕一郎を演じました。色気があるスターとしての一面と、普段はダサくて頼りないプライベートの姿を合わせもっていて、長瀬智也さん自身を連想させる役でした。桜庭裕一郎名義でCDリリースもしていて、200万枚以上を売り上げています。

長瀬智也はジャニーズ1の男前?そのイケメンエピソードまとめ!

長瀬智也 ワイルドなヤクザ役といえばあのドラマ!

そしてその後、V6の岡田准一さんと共演した『タイガー&ドラゴン』では、落語家志望のヤクザを演じました。長瀬智也さんのモノマネといえば、このドラマのイメージでされることがおおいようです。これも『池袋ウエストゲートパーク』と同じ宮藤官九郎さんの脚本でしたね。

クドカンと長瀬智也さんのコンビ作は多く、これ以外にもドラマ『うぬぼれ刑事』(2010年)や映画『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年)、『TOOYOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』(2016年)に出演していました。宮藤官九郎作品の常連俳優の一人と言っていいでしょう。

長瀬智也 社会派でもワイルド?社長役で映画主演!

今年2018年には『空飛ぶタイヤ』では若社長役を演じています。社会派の役所も演じるようになり、年齢を重ねるごとに俳優としてもキャリアを確実に積んでいっていると言えるでしょう。これからどんな役に挑戦していくのか楽しみですね。

長瀬智也 プロフィール 年齢・出身など

  • 生年月日 1978年11月7日(39歳)
  • 出身 神奈川県
  • 血液型 O型
  • 受賞歴 第15回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞、第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・主演男優賞など

長瀬智也さんは小学生の時にジャニーズ事務所に入所。少年隊のファンだったお姉さんが履歴書を勝手に送ったことがきっかけだったと言われています。1993年にで「ツインズ教師」で俳優デビュー。TOKIOではボーカル・ギターを担当しています。

長瀬智也 ワイルドで高身長が男らしさで人気に?

長瀬智也さんは、ジャニーズの中でもかなり独特なポジションにいるようです。特徴的なのはその高い身長でしょう。183cmと公表されていますが、同じくらいの身長なのは、同じTOKIOの松岡昌宏さん(181cm)や元SMAPの香取慎吾さん(183cm)くらいでしょう。

最近のジャニーズには身長が高いアイドルも増えてきましたが、長瀬智也さんの年代までは、170cmより低い方も珍しくありませんでした。リーダーの城島茂さんも170cm、国分太一さんも167cmと大柄ではありません。

また、役づくりもありますが、普段からヒゲを伸ばしているというのもジャニーズのなかでは異例と言えるでしょう。TOKIO自体がバンドグループであるだけでも他のグループとは違いますが、そのユニークさが25年近く人気をキープできている強みなのでしょう。

長瀬智也 高身長なのにサバ読み疑惑がある?

ジャニーズは比較的背が低いアイドルが多い中、長瀬智也さんは183cmと背が高く、男くさいスタイルでかっこいいですね。しかしネットを見ていると、長瀬智也さんが身長をサバ読みしているという噂があるのです。サバ読みをする必要性を感じないのですが、どういうことなのでしょうか。

長瀬智也さんがジャニーズ事務所に入所したのは、小学生の頃で、当時12歳でした。入所当時は当たり前ですが子供でしたので、年上の他のTOKIOのメンバーよりも背は低く、とてもかわいらしかったといいます。

しかし、中学生の頃、成長期に入った長瀬智也さんは急激に身長が伸びはじめました。TOKIOでCDデビューした当時が中学3年生でしたが、すでにリーダーの城島茂さんやメンバーの国分太一さんの身長を追い越していました。

長瀬智也 ジャニーズ異例の高身長でデビュー当時から不安が?

この時、長瀬智也さんの身長は170cmを超えていたといいますが、このことが悩みの種であったといいます。なぜなら、ジャニーズには180cmを超える高身長のアイドルがほとんどいなかったため、身長が高いことを理由にジャニーズをクビになるのではないかと心配していたといいます。

ジャニーズに向いていないと言われないか不安だったことは、長瀬智也さん同じようにデビュー後に身長が一気に伸びた元SMAPの香取慎吾さんと共演した際に話題にしていました。あまり接点がない印象の二人ですが、デビューをした年齢が近く、グループ内では最年少で最も身長が高かったということで共通点は多くありますね。

長瀬智也 身長のサバ読み疑惑の真相は?

長瀬智也さんは高校生になると松岡昌宏さんを追い抜いて、TOKIOで身長が一番高くなっていたといいます。松岡昌宏さんの身長は181cmとのことですが写真で見るとわずかに長瀬智也さんが高いようです。2cm誤差の範疇なので、公式の身長が正しいと考えていいいのではないでしょうか。

長瀬智也 TOKIO最年少でも活躍がすごい!

長瀬智也さんはTOKIOのグループの中では最年少です。リーダーの城島茂さんとは8歳も年齢が離れています。デビュー当時からある天然エピソードをみると末っ子イメージがありますが、2013年の「リリック」からはTOKIOのシングル曲を長瀬智也さんが作詞作曲してしているなど活動を牽引しているようにも思います。

長瀬智也 デビュー当時の美少年画像まとめ

TOKIOの長瀬智也さんのデビュー当時から現在を比べてみましたが、たしかにデビュー当時は美少年という言葉がふさわしいと思いました。成長するともない、長瀬智也さん本来のやんちゃなイメージが定着してきたように思います。

ジャニーズの中でも珍しく、若い頃からチンピラ役やヤクザ役などを任せられているのも、高い身長と目鼻立ちの高さ活かし、コワモテの演技ができるからでしょう。長瀬智也さんももうすぐ40歳。ワイルドなイメージも残しながらも、役柄を固定されないというのは、俳優として強みに感じました。これからの活躍にも目が離せませんね。