千原せいじの最強伝説とは!?残念な兄の爆笑エピソードも!

弟の千原ジュニアからも「残念な兄」といじられている千原せいじさん。せいじさんが起こした数々のエピソードは残念と言われる反面、伝説との声も!今回は残念な兄こと千原せいじの最強伝説についてまとめてみました。かなり爆笑するエピソードばかりですのでお楽しみください。

千原せいじ、残念な兄と呼ばれるエピソードと最強伝説!

千原せいじさんと言えば、弟である千原ジュニアさんと共にお笑いコンビ「千原兄弟」を組んでいますが、今はせいじさん、ジュニアさん共にピンでテレビ番組にて活躍されています。ジュニアさんがよく「うちの残念の兄が・・・」とせいじさんのエピソードを語る場面もよく見られますよね。

しかし、ガサツながらも豪快で規格外な数々な伝説的エピソードを残しているせいじさん。今回は、もう残念とは言わせない!千原せいじの伝説とやっぱりちょっと残念なエピソードや名言などをご紹介いたします!

千原せいじのプロフィール

  • 名前:千原せいじ(ちはらせいじ)本名は千原靖史
  • 生年月日:1970年1月25日
  • 出身地:京都府福知山市
  • 身長:181cm
  • 体重:75kg
  • 職業:お笑いタレント 吉本興業所属

高校を卒業後、NSC8期生として入学。当時引きこもりだったという弟の浩史・千原ジュニアを誘い、千原兄弟を結成します。その後精力的にテレビやライブなどを行い、現在はそれぞれピンで活動することが多く、せいじさんは飲食店を経営するなど多方面で活躍しています。

千原せいじの弟・千原ジュニアが残念な兄の伝説を語る!

テレビでよく見かける千原ジュニアの「うちの残念な兄エピソード」は人気番組「人志松本のすべらない話」でもよく語られています。そのエピソードの数はかなり多く全部をご紹介することはできませんが、一部をまとめてみました!

千原せいじ、ジュニアが語った残念すぎる爆笑エピソード

  • ガキの使いの「七変化」に出演した千原せいじ。すると、松本人志がせいじの顔を見ただけで1000円を出した。
  • 野良犬に二度見された。
  • 銛を持って川に潜っていたせいじは、何かが動いたのが見え突き刺したら自分の左足の太ももだった。
  • 右手にジャンプ、左手に切符の状態で新幹線の駅の改札を通った際、駅員にジャンプを渡した

などなど、他にも爆笑エピソードが盛りだくさんです。残念な内容ながらある意味最強とも言える千原せいじさんの「残念な兄」っぷり。ジュニアさんも番組でしょっちゅう、せいじさんのこの残念な兄エピソードを語っているので、ある意味残念な兄に助けられていると言えるかもしれません。

千原せいじ、もう残念とは言わせない!名言エピソードまとめ

「残念な兄」とイジられている千原せいじさんですが、伝説と呼ばれる数々の名言を残しているとのことです。ここからは千原せいじさんが残した仕事やプライベートでの名言と呼ばれるエピソードの数々をご紹介したいと思います!

小学校時代、全校集会での出来事。ジュニアさんのクラスメートがキレて椅子を持ち上げ「お前ら包丁で刺殺したろか~!」と叫んだところ、せいじさんは「それやったら椅子いらんやんけー!」とツッコミ。殺伐とした空気が一転、みんな大笑いし和んだ空気に変わったそうです。

さらには、過去に新幹線で新大阪から名古屋まで移動している際、社内で中年女性と意気投合し到着まで1時間ほど話していたというせいじさん。ですがその後大ゲンカになり別れたそうです。また、番組でせいじさんが初対面のカメラマンと二人きりになったら・・・という実験を行い、開始数秒で気さくに話しかけすぐに打ち解けてしまったのだとか。

この数々のエピソードから、千原ジュニアさんは「人が1年かけてやることを小一時間でやってしまう男」とせいじさんのことを称していて、ネットでも「せいじには言葉は不要」との声もあるようです。せいじさんのコミュニケーション力には脱帽です。

独身大物芸人であった千原ジュニアが結婚!気になる嫁の詳細など様々な情報を紹介!!

ビートたけしの伝説・フライデー襲撃事件などの様々なエピソードを紹介します!!

 

千原せいじが豪快すぎる!?規格外のエピソードとは?

とにかく自分がやりたいように!そんな生き方をしているように見える千原せいじさんですが、先ほどご紹介したエピソードの他にも「人間力が規格外」「豪快すぎる」そんなエピソードがまだまだあるようです。

千原兄弟として元オセロの松嶋尚美さんと共演した際、独立したばかりだった松嶋さんに対し、気を遣ったジュニアさんがその話題に何も触れずにいると、スタッフにも伝染してスタジオ全体が気まずい空気になってしまったそうです。

しかしそんな空気の中、「何や、お前松竹辞めたんやて~?」と大声でスタジオに入ってきたせいじさん。おかげで気まずい空気がなくなり、松嶋さんは「あーゆーの、めっちゃ好き!」と絶賛!しかしジュニアさんは「今の時代、デリカシーあるもん負けか」と思ったとのことです。

千原せいじ、マサイ族との豪快エピソード!

番組でマサイ族の村を訪れた際、村人の男性に「おい!お前の子供はどれや?」と話しかけるせいじさん。その男性が「ここにいるのは皆私の子供です」と答えると「メッチャやるやんけ、お前!」と陽気に肩を組んで男性を褒め称えた。その後せいじさんは村人たちに受け入れられ、せいじさんの後ろをついてくるようになったのだそうです。

まさに「言葉が通じなくても心を通わせられる」その言葉がピッタリなエピソードです。言葉が通じないマサイ族ともすぐに仲良くなってしまうせいじさんのコミュニケーション能力の高さにただただ驚きです!

千原せいじの動物エピソードが伝説すぎる!

せいじさんが海外ロケ中に車で目的地に向かっていたところ、ラクダが道路を塞いでしまい車が進めなくなってしまったそうです。運転手は「ラクダが移動するまで待つしかない」と言いましたが、せいじさんが「ちょっとどいてくれや!」とラクダにお願いしたところ、ラクダたちは一斉に移動!これには現地の人も驚いていたようです。

また、さらにはカメルーンの公園でメスゴリラに遭遇。ゴリラは警戒心が強く近寄ってくる者には攻撃する場合もあるとのことなのですが、せいじさんが近寄ったところそのメスゴリラが自分の子供を見せてあげようと、せいじさんに近寄ってきたのです!公園を管理しているスタッフは「こんなことは初めてだ」と驚きの様子だったそうです。

千原せいじの嫁&息子についての伝説エピソード!

2002年6月にせいじさんは元ファンと結婚しています。奥様とは千原兄弟が開催した「ファンと行く沖縄ツアー」に参加していたようで、せいじさんが駆け出しの頃からずっとファンだったそうです。交際スタートの後は、しばらく遠距離恋愛が続き、「東京に来るか?」と誘ったところ奥様から「結婚じゃなきゃ嫌」と言われたそうです。

すると、せいじさんは「じゃあ結婚でええわ」と即決で結婚を決めたといい、ガサツというべきか豪快というべきかある意味伝説的なプロポーズだとネットでは言われています。そして二人はめでたく結婚し、宮古島で挙式。その後は息子さんも産まれており、その息子さんがすでに伝説!と言われるほどの強烈キャラなんだそうです。

せいじさん一人息子の夕くんはバラエティ番組「幸せの黄色い仔犬(中京テレビ)」に出演し、なんと冠コーナーまで持っていたそうで、せいじさんと同じく早くも伝説を残していると話題になっているようです。せいじさんのDNAを受け継いだ息子さん、どういう大人に成長するのか期待が高まります。

千原せいじ、まさに規格外!?店の経営力が凄い!

千原せいじさんは、2010年に居酒屋「せじけん」をオープンしており、実業家としても活躍されています。その経営力は桁外れとも言われているのだとか。そもそも、芸人をやりながら何故飲食店をオープンしたのでしょうか?

そもそも最初は飲食店などやる気がなかったせいじさんですが、食いブチのない売れない後輩芸人たちのために一念発起。従業員に200万もの大金を持ち逃げされるという事件にブチ切れながらも、小さいことは気にせず経営を続けます。

その後も、ダンススタジオ、中華そば屋、甘味処、バーなど気付けば「せじけんグループ」を大成長させてしまったせいじさん。現在閉店してしまった店舗もあるということですが、せいじさんの行動力や経営力はまさに規格外です!

千原せいじ、残念な兄と呼ばれるエピソードと最強伝説!まとめ

せいじさんの伝説の数々、いかがでしたでしょうか?残念な兄とイジられながらも、豪快ですぐ人と打ち解けるコミュニケーション力には驚きの連続です。これからも新たな伝説を残してくれそうな千原せいじさんの活躍に今後も期待大です!