ショーンkは経歴詐称後の現在復帰している?東京MXでレギュラー復帰! エンタメ

ショーンkは経歴詐称後の現在復帰している?東京MXでレギュラー復帰!

経歴詐称でテレビから姿を消したショーンkさん。その後も事務所には籍を残したまま芸能活動を休止したわけですが、東京MXでは復帰していますね。視聴者からはさまざまな声が上がっています。そんなショーンkさんの現在の姿に迫っていきます。

ショーンkは現在何をしている?経歴詐称の影響や復帰は?

ショーンkさんは現在、少しずつ芸能界に復帰しています。経歴詐称の影響は大きいですが、着実に復帰を果たしている印象ですね。東京MXではレギュラー復帰しているので、これを足掛かりにこれからも活躍の場を広げていくことになるのかもしれません。

ショーンkのプロフィール

ではまず、ショーンkさんのプロフィールを見ていきましょう。ショーンkさんはショーン・マクアードル川上という名前で活動していました。ハーバード大学やパリ大学を卒業したという経歴が虚偽であると報じられ、テレビから姿を消しました。

  • 名前:ショーンk
  • 本名:川上 伸一郎
  • 生年月日:1968年3月21日

ショーンkの現在に活動は?東京MXに復帰?

しばらくテレビから姿を消していましたが、まず2018年の元旦に東京MXで放送された「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅~」に出演しています。この時から、ショーンkさんの芸能界復帰の兆しが見えていたわけですね。

そして2018年5月22日に、東京MXにておよそ2年ぶりに姿を見せました。レギュラー復帰ということで話題になりましたね。その番組名は、「ザ・ビジョナリー~異才の花押」。2018年7月3日から放送開始しています。

ショーンkは芸能界引退後は長野にいた?

経歴詐称で姿を消してから2018年になるまで、ショーンkさんはどこで何をしていたのでしょうか。実は、長野県軽井沢にある知人の別荘で過ごしていたという話があります。知人の別荘というのがすごいですよね。しかしそのことをその知人に暴露されてしまい、週刊誌に報じられます。

ショーンkは芸能界引退後も仕事が殺到していた!?

実はショーンkさん、経歴詐称でテレビから姿を消した後も、あまり仕事には困っていなかったようです。確かに経歴が嘘だったのはよくありませんが、その知識やトーク力には定評がありました。その実力を欲している人は世の中にたくさんいるということなのでしょうね。

ショーンkは騒動後も事務所に在籍していた?

あれほどの騒動があれば、普通は事務所からも契約を切られますよね。しかしショーンkさんはテレビから姿を消した後も、事務所に籍を残していたそうです。これは芸能界に復帰するつもりがあったということかもしれませんね。また事務所としても実力あるショーンkさんを手放したくなかったのでしょう。

ショーンkは不動産会社の顧問をしていた?

ショーンkさんは芸能界から姿を消した後、事務所の社長の紹介で不動産会社の顧問をしていた、といううわさが出ています。ただこれに関しては、本人は直撃されたときに否定しています。ショーンkさんに仕事が殺到しているという話から生まれた噂かもしれませんね。

ショーンkの経歴詐称を詳しく!

ショーンkさんは2016年に経歴詐称していたことが明るみに出て、多くの番組を降板することになりました。しかし具体てきにどのように学歴を偽っていたのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか?ということで、詳しく振り返ってみましょう。

ショーンkは出身大学や留学を詐称していた?

まず、ショーンkさんは出身大学を詐称していました。「テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」というのが本人の公式ホームページに書かれていた内容なのですが、これが虚偽ではないかと週刊誌『週刊文春』が報じたのです。2016年3月の事ですね。

しかし、テンプル大学ではなく実際にはテンプル大学ジャパンに入学し、その後中退しているのです。またその後ハーバード大学にいたというのも、実はオープンキャンパスに行っただけ。またパリ大学への留学も、オープンキャンパスの身で、実際に通っていたわけではないのです。

これらの経歴が嘘だということで、芸能界から姿を消しました。ただ実力があれほどあるのに経歴だけがいまいちなために仕事を失うということはしたくなかったのでしょうね。実際、詐称をしてでもテレビに出たおかげでショーンkさんの実力は知れ渡り、多くのオファーが来ることになったのです。

ショーンkの立ち上げた会社も虚偽だった?

ショーンkさんの立ち上げた会社であるブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドも実は存在していなかったといわれています。デラウェア州に存在しているということでしたが、実際にはないそうです。これも経歴詐称の一環だったということでしょうね。

ホームページには社員なども紹介されていましたが、そこに乗っている顔も嘘だったといわれています。かなり徹底的に嘘を作り込んでいたのかもしれませんね。方向性は間違っていますが、成功するために努力を惜しまない人であることは間違っていないようです。

ショーンkは整形している?

ショーン・マクアードル・川上という名前で活動していたショーンkさんですが、本名は川上伸一郎といいます。芸名も外人っぽくしていたので、本人のハーフ顔と合わさって、本当にハーフだと思わせていたんですね。

ところが、そのハーフ顔も実は整形によってつくったものなのだそうです。確かに、眉間がかなり高いですよね。額と鼻の間に谷がありません。これはギリシャ系の顔立ちであって、日本人ではそうなることはありません。映画「アバター」の顔みたいですね。

ただ、ショーンkさんの家系はもともと鼻が高く、見方によってはハーフっぽかったそうです。それもあって、整形であそこまで本物ののハーフ顔に慣れたのでしょうね。中学時代の写真を見るとやはり今よりもずっと、日本人っぽい顔をしています。

ショーンkの顔は30分で元に戻せる!?

高須院長曰く、ショーンkさんの顔は30分で元に戻せるそうですね。元の顔にもよりますが、ショーンkさんのようにもともとほりの深い顔立ちをしていれば、ヒアルロン注射5本くらいですぐにあの顔になれるのだそう。つまり元に戻するのもあまり手間はかからないということですね。

ただ、顔はハーフにできても体型は変えようがないので、体が小さかったりしたら整形ハーフかもしれないとのこと。確かにショーンkさんはシークレットシューズを履いていたという話もありますから、実際は結構小柄なのかもしれません。普段は座って仕事をすることが多いのであまり周りは気づかないかもしれませんけどね。

ちなみに、そのヒアルロン注射などで鼻を高くするくらいのことは、多くの人が行っているそうです。プチ整形の範囲ですね。そのため、これに関してはショーンkさんもそこまで騒がれることではないという見方もあるようです。

ショーンkの経歴詐称や現在の復帰についてまとめ!

以上、ショーンkさんの学歴詐称や現在の芸能界復帰についての情報をまとめました。学歴詐称は残念ですが、本当に実力があれば仕事は舞い込んでくるもの。テレビにも復帰して生きているようですし、コンサルの仕事も多いようですね。これからもショーンkさんが活躍の場を失うことはないのではないでしょうか。