中井卓大、久保建英、W天才少年の共演は?2人は本当に上手いの?果たして評価は?

サッカー界に彗星の如く現れた、2人の天才少年、中井卓大くんと久保建英くん。2人は同じスペインで成長を遂げていたが、久保建英くんは日本へ帰国してしまいました。果たして、この2人の未来はどうなるの?共演はいつできるのか?徹底分析します!

W天才少年中井卓大、久保建英、上手いのはどっち?

彗星の如く現れた、新星天才サッカー少年の久保建英くんと中井卓大くん。サッカーファンなら日本人はもちろん、海外の方だってご存知の2人です。どちらも世界最高峰レベルのサッカーリーグ、リーガエスパニョーラのバルセロナとレアル・マドリードというビッグクラブの下部組織で育成されてきましたが、本当に上手いのはどちらなのでしょうか。

中井卓大、久保建英、上手いのはどっち?客観的評価

久保建英くん(17)と中井卓大くん(14もうすぐ15)は、年齢的には2歳差でほぼ同年代と言えると思いますが、この年齢の時の2歳差は体格などでもかなり違ってきます。そして、久保建英くんはFW(フォワード)、中井卓大くんはMF(ミッドフィルダー)とポジションも違います。なので、現時点で比較するのは難しいですね。

中井卓大くん、身長の伸び方がヤバイ⁈レアル・マドリードでポジションは?

中井卓大、久保建英、上手いのはどっち?久保建英の評価

それでもあえて比較をするなら、現時点での成績や環境を比べて見ましょう。まず久保建英くんからです。久保建英くんは現在、スペインのバルセロナではなく、日本の横浜F・マリノスに所属しています。前所属のFC東京では、プロ初得点を挙げましたが、J1ではなかなか出場機会がなく、結果が出ず苦しんでいました。

それで、出場機会を求めて、横浜F・マリノスへ移籍をしました。元々、久保建英くんはバルセロナの下部組織にいた頃、1シーズンで30試合に出場して74得点をあげ、得点王に輝いています。点取り屋、アタッカーとして輝ける久保建英くんにとって、FC東京での戦術にはフィットできなかったように思われます。

中井卓大、久保建英、上手いのはどっち?中井卓大の評価

一方、中井卓大くんは、久保建英くんとは対照的に、現在でもスペインにおり、レアルマドリードの下部組織に所属しています。そして、1年に1度行われる昇格テストにおいても順調に合格を重ね、ステップアップしています。ただ、久保建英くんはもう17歳で大人に混じってプレーしているのに対し、中井卓大くんは同世代相手にプレーしています。

年齢が2歳違うので、中井卓大くんが今すぐ大人に混ざれるかといえば、体格的にも難しいでしょう。ですが、下部組織といえど、あのビッグクラブのレアルマドリードですから、レベルは相当なものです。中井卓大くんの2年後がどうなっているのか、それによって評価も変わってくるでしょう。現時点でどちらが上手いかは、比較できませんね。

和製メッシと呼ばれる久保建英の現在の高校は?彼女はいる?

元バルセロナ久保建英、海外の反応は?

久保建英くんへの、海外の反応・評価はとても高いものがあります。あの前レアルマドリード監督ジタン氏も、久保建英くんの才能に驚いているそうです。海外の専門誌では、「和製メッシ」「中田英寿、中村俊輔、三浦知良以上に世界は興味を持っている」「本物の翼だ!」とたくさんの賞賛の反応ばかりです。

そんな、久保建英くんはバルセロナの下部組織の入団テストに合格し、得点王にまでなったりと順調に成長していましたが、18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により、FIFAから制裁を受けて公式戦出場停止処分が下されてしまいました。そのままバルセロナにいては、18歳になるまで公式戦に出られないという状況でした。

その処分が下ったとき、久保建英くんは13歳でした。そのままスペインにいれば、5年間も公式戦に出られないのです。そこで、久保建英くんは日本への帰国を決断しました。日本とバルセロナの違いに、今はもがき苦しんでいる感じですが、18歳になればまた海外移籍ができます。それを心待ちにしている海外のファンはとても多いのです。

現レアルマドリード中井卓大、海外の反応は?

一方、中井卓大くんに対しても、久保建英くんに負けじ劣らず、海外の反応は高評価です。レアルマドリードでは「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と言われています。クリスティアーノ・ロナウド選手は、イタリアのユベントスに移籍してしまいましたが、あのスーパースターよりも重要だなんて、もの凄いことです!

さらに、レアルマドリード所属のブラジル代表マルセロ選手が、中井卓大くんの所属するカンテラに見学に来たときのことが有名です。マルセロ選手の前で、中井卓大くんはボールが足に吸いつくような、ボールコントロールのテクニックを披露します。これにマルセロ選手は驚きの表情を見せました。この動画は世界のサッカーファンをも魅了しました。

レアルマドリードに入団したての幼い頃は、よく泣いていたそうで、あだ名もピピ(泣き虫)と呼ばれていますが、身長もぐんぐん伸び、あの有名プロトレーナー木場氏の元、肉体強化にも取り組んでいます。14歳にしてすでに、プロ意識が強いと感嘆の声が上がっています。そのあたりも、ロナウド選手と比較される要素でしょうね。

中井卓大、久保建英、w天才少年に対する海外の反応

中井卓大くんと久保建英くん、個々に対する海外の反応は賞賛の嵐ですが、2人に対しての日本おいて、そして海外からの興味は、やはり2022年にカタールで行われるワールドカップでの共演についてです。2022年は、久保建英くんは21歳、中井卓大くんは19歳になる年です。順調にいけば、十分出場できる年齢です。

今回のロシアワールドカップで、代表引退を表明した選手もいます。中でも、長く主将を務めた長谷部誠選手がいなくなるということは、新たな主将が誕生し、メンバーも雰囲気もガラリと変わっていることでしょう。今大会以上の成績を求められ、そこにはこの天才少年が必要不可欠でしょうね。

W天才少年、中井卓大と久保建英はまだ成長期

若くして、海外のビッグクラブの下部組織に所属し、世界中から注目を集めている2人ですが、中井卓大くんも久保建英くんもまだまだ成長期にあります。これからどれほどの伸びしろがあるかは計り知れませんし、環境によっては才能を潰してしまう恐れもあります。

独紙「ビルト」において「5人の神童」として、2人とも紹介されています。将来のスターとして期待され、世界のどのビッグクラブも喉から手が出るほど欲しがると記されているのです。まだスペインにいられる中井卓大くんと、出場機会を求めて日本に帰ってきた久保建英くん。これからどんなサッカー人生を歩むのでしょうか。

W天才少年中井卓大と久保建英のプレースタイルは?

ポジションの違う2人ですが、まず中井卓大くんはどんなプレースタイルなのでしょうか。中井卓大くんは足元の技術がとても優れていると言われています。ドリブルで切り込んでいったり、状況判断やパスセンスもとても良いので、チャンスメイクを果敢に行っています。中盤の選手なので、ゲームをコントロールする役目も担っています。

一方、久保建英くんはFWというポジションですので、ゴールに対する嗅覚が優れており、いわゆる点取り屋です。彼も非常に視野が広く、状況判断も早いです。意表をつくパスから、一気にチャンスを作ります。そしてバルセロナ時代の監督からは「技術がとても優れていて、スピードが速い」と賞賛されています。

中井卓大、久保建英のまとめ

いかがでしたしょうか。日本が世界に誇る天才サッカー少年、中井卓大くんと久保建英くんについてご紹介してまいりました。揃って神童と呼ばれる2人は、これからどんなフットボール人生を送っていくのでしょうか。2人によって、また日本中を熱狂に包んでくれる日が来るのを、楽しみにしていましょう!