梅宮アンナの子供は娘一人?現在の様子と元旦那との別居や離婚の真相?! エンタメ

梅宮アンナの子供は娘一人?現在の様子と元旦那との別居や離婚の真相?!

梅宮辰夫さん・クラウディアさんのひとり娘として知られている梅宮アンナさん。梅宮アンナさんは千葉貴司さんと2001年に結婚していますが、娘・百々果さんを産んですぐに離婚しています。梅宮アンナと元夫の離婚真相や子供の現在、また離婚後の様子まで総まとめしました。

梅宮アンナの子供は現在娘が一人?

梅宮アンナさんの子供は、結婚していた千葉貴司さんとの間に生まれた娘・百々果さんがいます。2002年1月に誕生した娘・百々果(ももか)ちゃん。幼い頃は、アンナさんに似ていると言われていました。しかし大きくなってくるにつれ、

祖父である梅宮辰夫さんに似ているとも言われるように。12歳の頃には、こんなにスラっと大きくなっています。アンナさんは、百々果ちゃんとの関係について親子と言うより歳の離れた姉妹と語っており、百々果ちゃんの方もアンナさんを名前で呼んでいるのだそうです。

梅宮アンナ・娘の妊娠祝福されず?!

梅宮アンナさんは、当時妊娠は誰からも祝福されず、親の梅宮辰夫さんたちにも中絶を勧められたことをブログで明かしました。「そんな生活が嫌だなって思った時、私は妊娠したんだよね。。」。28歳のときだった。「誰ひとり祝福しなかった。。

親も会社も。。親は言った。。諦めなさいって。。仕事どうするのって!!今だから言えるけど、それはそれは大変だったんだよね」しかし梅宮アンナさんはそれらの反対を押し切ってでき婚したといいます。季節を感じることもできないほど、

忙しい日々を過ごしていたアンナさん。そんな生活に嫌気が差していた28歳の頃、アンナさんは百々果ちゃんを授かったと言います。親に反対される中、アンナさんは押し切って出産することを選択。これでやっと休めると思ったと言います。

梅宮アンナ子供・娘百々果ちゃんの現在は?なんと別居?

梅宮アンナさんは、娘・百々果さんが思春期になり喧嘩が増えたことから、ほとんど百々果さんは梅宮辰夫さん宅の方で暮らしており、自身は家から出て一人暮らししていることを明かしています。別居の発端となったのが、

一緒に住んでいた頃にクローゼットの服の量で言い争いになったこと。アンナは今月11日のイベントで「梅宮家は型破りなところがあり”1+1=2″ではないところがある」と語り、「(娘が)反抗期なのでケンカもしますし、週4日で梅宮家に泊まっています」

梅宮アンナの子供・娘の育て方に賛否両論?

「会う時間は長くはないが、会っていて楽しい」と良好な関係であることもアピールしていました。また、自身が暮らしている部屋は17畳のリビングルームから都心が一望できるという高級物件となっていました。このアンナさんの方針には芸能界でも賛否両論が起こっており、

世間からも「育児放棄では?」との声があがっていましたが、アンナさんはこのことについてブログで反論しています。「娘も14歳だから、自分の部屋がほしいって言うし、娘の意見や、気持ちを尊重しながら家族で話あって別に部屋を借りました。

梅宮アンナの娘・百々果ちゃんの現在は?

新しい部屋は基本的に衣装部屋で、仕事で夜遅くなった時とかに泊まったり…ももが来たり。でも基本は梅宮家で、家族との食事もいつも一緒だから、以前とあまり生活は変わらないんだ。」そう説明して「人それぞれの事情や状況があって、

家族の形も様々」と綴り、百々果ちゃんとのツーショット写真も掲載していました。あくまでひとつの家族の形であり、百々果ちゃんとの関係も良好であるとアピールしています。一方、アンナさんに代わり面倒を見ることも多い辰夫さんは、

「孫に父親がいないので、高校卒業くらいまでは面倒を見てやりたい」と語っていますが、あえて長く生きたいとも思わないと続けています。かわい孫の面倒を見たい反面、そうしてもおじいちゃんとしては出来ることの限界があるんですよね。

梅宮アンナの結婚・離婚理由は?

梅宮アンナさんは、離婚の真相についても自身のブログで暴露しています。なんと、離婚は娘・百々果さんを産んだ瞬間から決まっていたと衝撃の告白をしています。梅宮アンナさんは、2001年6月に一般男性と結婚しました。

翌年1月に第1子となる長女・ももかちゃんを出産しましたが、2003年2月に離婚。ブログでは、米カリフォルニア州アバーインで長女を出産した当時を回顧し、「元々旦那さんとうまくいっていなかった事もあり、実は、離婚をする事は、

産んだ瞬間に決まっていたのです」と告白しました。百々果さんを産んだときから離婚を考えていたというアンナさんは、当時百々果さんが産まれたことに対しても喜ぶより恐怖しかなかったと明かしており、ちゃんと育てていくことができるのか不安でいっぱいだったと語っています。

梅宮アンナの離婚は決まっていたことを暴露?!

百々果さんが産まれても旦那さんとの喧嘩は絶えず、育児でも大変な中離婚に向けての話し合いばかりだったそうです。アンナさんは、【私の場合は、子どもがおなかの中にいるときから元夫とけんかが絶えませんでした。だから、なかなかないパターンだと思うけれど、

子どもをうんだ日に離婚を決めました。この人がいなければ、平穏無事でいられる。子どもをうんだときに、「この人と一緒にいる時間を選ばずに、子どもの成長に専念しなきゃ」って思ったんです。20歳まできちっと子どもを育て上げるために、あなたはいらない。

梅宮アンナの離婚と現在の状況は?

一緒にいると、家庭が暗くなっていくと思いました。】そして、子供の記憶にあまり残らないことを考え「どうせ離婚するなら、子供が赤ちゃんの時の方がいい」との思いから百々果さんが1歳のときに離婚。辰夫さんたちは離婚には反対だったことから、

百々果さんと2人で頑張っていこうと決意し、現在までも金銭的に親に頼ったことはないとしています。また梅宮アンナさんは、離婚後にも数々の男性との熱愛報道が出ています。ます離婚後最初に交際した相手は、妻子がいることを知らされていなかったと明かしています。

梅宮アンナの元旦那が逮捕された?

梅宮アンナさんは、羽賀研二さんとの破局から約2年後の2001年6月にできちゃった結婚をしています。お相手は、当初青年実業家と紹介されていた千葉貴司さんという一般男性です。アンナさんと千葉さんはわずか2年ほどで離婚となってしまっていますが、

千葉さんは離婚からほどなく逮捕されていることがわかっています。2人の結婚当時、青年実業家と紹介されていた経歴は真っ赤なウソで、もともとは違法なカジノで働く上客の接待係だった。アンナさんと結婚するため、一時は手を引いていたそうですが、

結局、“古巣”に舞い戻っていたんだそうです。千葉さんはアミューズメント会社からリゾート会社へと転職し、義父である梅宮辰夫さんの協力を得て和食レストランをオープン予定と言われており、一時期はイベント企画などの会社の社長として名刺も配っていたとされています。

梅宮アンナの元旦那が逮捕された?②

ですが、その実態は元違法カジノ店の上客の接待係だったようです。千葉さんは高校を中退後働いていたマリーナ真鶴で金持ちの客に気に入られてそこで働くことになっています。上のアミューズメント会社というのはこの違法カジノ店のことだったのでしょう。

結婚時にはすでに妊娠していたことから、アンナさんは2002年1月に長女を出産。ですが、千葉さんはアンナさんと結婚後には定職につかず事実上のヒモ状態となっており、これにより梅宮家からも見切りをつけられたと言われていました。

梅宮アンナの子供・娘や現在の状況やしまむらついてのまとめ

28歳で結婚し、娘・百々果さんを出産した梅宮アンナさんですが、その結婚生活は始めから離婚に向けたものとなっており、何とも悲しい結果となっています。男性遍歴を見ても、羽賀研二さん・元旦那さんは逮捕され、不倫愛もあるなどとことん男運がないイメージですね。

アンナさんは再婚も視野に入れているようですが、相手の条件として以下のように語っています。梅宮は「条件があって、自分が離婚してるから、(再婚相手は)まず離婚してる人。じゃないともう話せない。未婚は絶対にあり得ない」とキッパリ。

ずっと父・梅宮辰夫さんのような優しい人を探しているそうですが、なかなか見つからない様子のアンナさん。ちなみに最近はしまむらの服を子供が着てるといじめに遭うと発言して炎上していました。今後も、再婚のお相手探しはまだ続いていきそうな予感です。