中井卓大くん、身長の伸び方がヤバイ⁈レアル・マドリードでポジションは?

サッカーのスペイン1部リーグ「リーガエスパニョーラ」のレアル・マドリードの下部組織に所属している中井卓大くん。まだ14歳ですが、日本のサッカーファンからも絶大な期待を寄せられています。その中井卓大くんの身長の伸び方方がハンパないと言われています。

レアル中井卓大くんの身長の伸び方がハンパない⁈

  • 本名:中井卓大(なかいたくひろ)
  • 生年月日:2003年10月24日
  • 出身:滋賀県大津市
  • 出身小学校:大津市立堅田小学校
  • 家族構成:4兄妹の末っ子
  • 所属クラブ:アズー滋賀→レアル・マドリード下部組織

サッカーファンが注目する、天才サッカー少年中井卓大くんは、9歳の時にサッカーの最高峰リーグのあるスペインに渡りました。中井卓大くんは、その頃はまだまだ小さかったのですが、あれよあれよという間に身長がグングン伸びていっています。スペインに渡って、まだ5年しか経っていませんが、その身長伸び方が凄いと話題になっています。

怪我に悩まされた元サッカー日本代表・内田篤人の現在の状況は!?

中井卓大くん、身長の伸び方が凄すぎる!

確かに年齢的にも成長期ですので、伸びるの普通ですが、凄い伸び方とはどんなものなんでしょうか。スペインに渡った時は同じ年代の子と比べても、平均以下でとても小さな少年でした。そして、2016年(12歳)の時には150㎝で、その1年後の2017年(13歳)には159㎝になっていました。ですが、ここからの伸び方がヤバイのです。

中井卓大くんの身長の伸び方が凄い!どのくらい伸びた?

2018年4月3日にサッカー日本代表乾貴士選手がインスタグラムで中井卓大くんとのツーショット写真をアップしました。この時、169㎝の乾貴士選手よりも背が高くなっていたことが注目を浴びました。おそらく、171㎝くらいではなかろうか思われました。ですが、さらに!

サッカー解説者の中西哲生さんがその3ヶ月後に、中井卓大くんとのこれまたツーショットをインスタグラムにアップしました。そして、中西哲生さんより明らかに大きいのです。中西哲生さんご自身は174㎝くらいであるという情報から、中井卓大くんはそれ以上だと判明したのです。

推定ではありますが、176〜7㎝くらいなのではないかと言われています。ということは、この3ヶ月で5㎝以上も伸びたということになります。成長期にこれだけ伸びるのは、あり得ることなのでいいのですが、彼の場合は日々激しいスポーツに挑んでいるので、ケガなどの心配がされているのです。

サッカーW杯で見事な復活劇!筋肉美の香川真司の身長体重は当たり前にサバ読み?!

中井卓大くん、レアル・マドリード入団への道①

ところで、中井卓大くんは何故レアル・マドリードという、世界的に超有名でレベルも高いクラブに所属できているのでしょうか。中井卓大くんは、2012年8歳の時に日本の企業(株式会社イープラスユー)とレアル・マドリードファンデーションが主催した「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」に参加しました。

中井卓大くんはその中で、なんと優秀選手に選ばれたのです。そしてその1年後、次はスペインで行われた「チャレンジキャンプinスペイン」に参加したのですが、この時になんと、日本人で初めてレアル・マドリードの下部組織の入団選考テストに招待されたのです!

中井卓大くん、レアル・マドリード入団への道②

 

そして、入団選考テストに招待された中井卓大くんは、約50人が参加したその選考テストで、たった1人だけ、入団を許可されたのです。日本人初ということで、当時は日本でも多いに注目を集めました。テストがあったのが2013年9月なのですが、その1ヶ月後の10月にスペインに移住したのです。

中井卓大くん、レアル・マドリードでの修行

中井卓大くんは見事レアル・マドリードの下部組織カンテラに入団できましたが、実はここからが大変なのです。レアル・マドリードでは、1年に1度昇格テストが行われ、そこで合格しなければ、次のステージに上がれないのです。入団当時9歳だった中井卓大くんは、まずU-11にあたるアレビンBというカテゴリーから始まりました。

そのアレビンBからトップチームのレアル・マドリードに上がるまでには、アレビンB→A→インファンティールB→A→カデーテB→A→フベニールC→B→A→レアル・マドリードC→レアル・マドリードカスティージャ→トップチームレアル・マドリードという長い長い道のりがあるのです。今(2018年)はカデーテAにいます!

中井卓大くん、レアルではどのポジション?

中井卓大くんは主に中盤のMF(ミッドフィルダー)のポジションでプレーしています。中井卓大くんが憧れる選手は、レアル・マドリードに所属する、スペイン代表のイスコ選手とのことです。同じMFのポジションで、レアル・マドリードにおいても重要な選手の1人です。

中井卓大くんのあだ名は「ピピ」

中井卓大くんのことをよくニュースなどで「ピピ」と呼んでいるのを見ます。中井卓大くんのあだ名なのですが、なんだかかわいいあだ名ですね。由来は、中井卓大くんはレアル・マドリードに入団した当初、思うようなプレーができないとよく泣いていたそうです。スペインでは泣き虫=ピピだそうです。

まだ9歳という幼さで、しかもスペインという異国の地で言葉も通じなかったでしょうし、そんな過酷な状況の中だと、誰でも泣いてしまいそうな気もしますが、14歳になった中井卓大くんは「やべっちFC」に出演した時、「もう泣きません」と宣言していました。頑張って欲しいですね。

中井卓大くん、レアル・マドリード退団の危機⁈

中井卓大くんは、9歳でスペインに渡っていますが、実はFIFAの規定で「当該選手の両親がフットボールとは全くの無関係の理由で、本来の母国外に住居を移す場合に限り、その国のクラブに当該選手獲得の権利が発生する」というものがあるのです。中井卓大くんがこれにあたるのではないかと疑われました。

ですが、中井卓大くんの母親自身が先にスペインに居住権を得てから、中井卓大くんを呼び寄せたと主張したことにより、FIFAはそれを認め、規定に抵触しないと判断したのです。そして無事に今も、中井卓大くんはレアル・マドリードに所属しています。ちなみにこの時に、中井卓大くんの両親はすでに離婚していると公表されました。

中井卓大くん、イケメンと評判

中井卓大くんは、サッカーの実力もさることながら、そのイケメンなお顔にも注目が集まっています。小さな頃から、可愛らしいお顔立ちをしていましたが、だんだん大人になるにつれて、端正なイケメンに成長してまいりました。ちなみに、中井卓大くんのお姉さんも可愛いと噂です。女性ファンもこれから増えてきそうですね!

中井卓大くんがまとめ

いかがでしたでしょうか。日本の至宝、いや世界の至宝とも言われる天才サッカー少年、中井卓大くんについてご紹介してまいりました。先つい日、2018FIFAワールドカップロシア大会も終わったばかりで、次は2022カタール大会です。その時中井卓大くんは、18歳になっており、下部組織ではトップチームまであと少しかもしれません。

今回優勝したフランス代表のエムバペ選手は19歳でしたから、中井卓大くんも十分に出場できる可能性があります。同じく天才サッカー少年と呼ばれている久保建英くんとともに、世界の舞台で活躍して欲しいですね。今から楽しみでしかたありません!若い才能に日本全体で応援しましょう!