橋本環奈もメンバーのアイドルグループが解散!!世間の反応は? エンタメ

橋本環奈もメンバーのアイドルグループが解散!!世間の反応は?

橋本環奈さんの所属していたアイドルグループ〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉の解散、その裏には吉本興業の”橋本環奈ありき”な運営がありました。橋本環奈さんはファンやメンバーへの感謝の気持ちをブログに綴っています。

目次

[表示]

橋本環奈もメンバーのアイドルグループの解散事情とは?

ここ最近、テレビやドラマで大活躍中の橋本環奈さん、地元福岡はもちろん上京してからは東京をはじめ、日本中でその活躍の裾野を広げています。歌手として、女優として、注目を浴びる一人の女性としても、この先も成長を続けていくに違いありません!!

今回は、そんな橋本環奈さんのデビュー当時や所属グループ、そして解散の話題です。これだけたくさんのテレビに出演している現在では見られなくなりましたが、以前地元の福岡でアイドルグループのメンバーとして活動していた橋本環奈さん、その解散劇について語ります。

橋本環奈の簡単なプロフィール

橋本環奈(はしもとかんな)。1999年2月3日、福岡県に生まれました。公式の情報によりますと、現在の身長は152cmと小さめ、血液型はAB型です。残念ながら体重に関しては信憑性の高い情報はありませんでした。デビュー当時はアイドル色が強く、現在は歌手や女優としても幅広く活躍する若き女性芸能人の一人です。

地元福岡県で活動していたデビュー時は、福岡県の芸能プロダクションであるアクティブハカタという事務所に所属していました。上京し女優として活躍の場を広げている現在は、このアクティブハカタと業務提携をしているという情報が入っているディスカバリー・ネクスト(東京都渋谷区)にも所属をしているようです。

橋本環奈さんのデビューは非常に早く、2007年彼女がまだ小学三年生の頃でした。はじめは地方のCM出演が主な活躍の場でしたが、2009年にはアイドルグループ〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉に所属、その後映画初出演や舞台、ドラマデビューも果たし、本格的な女優業に向けて上京し、現在は東京都内に活動の場を移しているようです。

(引用:Career Find)

橋本環奈、アイドルグループ〈Rev.from DVL〉とは?

プロフィールでも紹介しましたが、改めて詳しく説明します。橋本環奈さんが所属していたアイドルグループは〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉と言います。はじめは2003年、福岡の芸能プロダクション「アクティブハカタ」の男女混合ダンス&ボーカルユニット〈DVL〉として誕生しました。

2011年に女性だけのユニットへの転換をし、グループ名を〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉と改名しました。メンバーの橋本環奈さんの活躍がクローズアップされ、彼女を被写体としたファンの撮影による1枚の写真がインターネット上で注目の的となりました。これが”奇跡の1枚”という出来事です。

このことがきっかけで、橋本環奈さんやグループの知名度も上昇し、大きな話題とともにグループにも大きな転換期を与えました。そんなグループにも解散の時期が訪れ、2017年2月6日には同年3月31日をもって解散することが公式サイトにて明らかにされ、東京・福岡での解散ライブを行い、正式に解散となりました。

橋本環奈、グループ解散の原因は吉本興業?メンバーとの格差も

このグループの解散劇には、ある会社が大きく関わっています。それが吉本興業です。それまで地元福岡を地盤に地に足の付いた運営をしてきたわけですが、橋本環奈さんの活躍ぶりを受けて彼女のソロ活動を吉本興業が担うことになり、グループ活動においても橋本環奈さんありきのいわば”吉本傘下のグループ”となってしまいました。

しかし吉本興業の運営には橋本環奈さんひいきの部分が多々ありました。グループ全体の活動運営はしているものの、結局は橋本環奈さん個人への手厚いサポートがメインでした。その結果、解散となってしまいました。吉本興業の言い分としては、「橋本抜きでは運営できなかった」としています。

橋本環奈、グループ解散について周囲の反応は?

前項のように、グループ解散の原因を橋本環奈さん抜きでの運営の不可能という何とも言えない白状劇により、周囲のファンは大変に怒ったそうです。吉本興業に対しては「大ブーイング」がという形で気持ちを訴えたとみられています。

橋本環奈、ブーイングの矛先は吉本興業?

考えてみれば、橋本環奈さんも他のメンバーと同様に、グループ内ではセンターでもエースでもなかったわけです。ところがいわゆる”奇跡の1枚”という出来事により、彼女の可愛すぎる1枚の写真がネット上で拡散し、一気に知名度をあげたことがきっかけでグループ自体の運命をも変えることになってしまいました。

そこに出てきたのが吉本興業なわけですから、ブーイングも避けられないでしょう。解散の原因を作ったのも、その引き金を引いてしまったのも吉本興業なのです。ファンはもちろん、メンバー一人一人の気持ちも大変つらかったものと思われます。ある関係者はこんなふうに伝えています。

「ラストライブは福岡で開催しますが、場所はキャパ1000人ほどのライブハウスで、地元で頑張ってきたグループのフィナーレとしてはいささか寂しい規模。せめて最後くらいは華々しく飾ってあげようという気概も見せない吉本には、大ブーイングしかありませんね」

(引用:アサ芸プラス)

橋本環奈、メンバーに対する思いとは?

橋本環奈さんは、自身のブログでグループ解散についてやメンバーへの思いを綴っていました。「Rev.from DVL大好きです」と題した投稿で、〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉に入ってからの8年間を語っています。

地域のお祭りや小中学校の夏祭りなどでパフォーマンスするのが多かったこと、歌もダンスも全然出来なく、よく怒られていたこと、稽古が忙しくプライベートも含めてグループに捧げた8年間であったこと、様々なことを回想する書き始めです。

また、両親や関係者、周囲への感謝の気持ちを述べた部分もありました。もちろんファンに向けて感謝のメッセージも書いてます。さらには「私にとって何よりも心の支えだったのはメンバーです」と8年間をともにしたメンバーへの思いも伝えています。

そして最後には「メンバーやファンの皆さんが応援してくれるから、私も前を向いてこれからもっと頑張っていきたいなと思いました。よろしくお願いします!」と新たな気持ちを胸に、頑張っていく決意を表明しています。

当時はまだ高校生、それでも数多くの出来事をともにしてきた仲間との8年間は彼女にとってかけがえのないものであったに違いありません。こうして〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉はその役目を終えることとなりました。

橋本環奈、現在そして今後の活動は?

その後、橋本環奈さんは本格的に女優の道を志すことになります。現在は地元福岡を離れ、上京して東京に住んでいます。最近では『銀魂』やバラエティ番組『ゴチになります!』のレギュラーメンバー入りなど、テレビで彼女を目にする機会が増えてきています。今後の活躍も楽しみですね!

橋本環奈の生い立ち

橋本環奈さんのこれまでの人生を振り返ってみましょう。橋本環奈さんは1999年2月3日に福岡で生まれました。早くも2007年、彼女が小学三年生の時に「テレビに出たい」との思いからお母さんにお願いをし、アクティブハカタという事務所に所属しました。

地方のCM出演からはじまり、2009年、事務所運営のダンス&ボーカルユニット〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉に所属し、2011年には是枝監督の映画『奇跡』に出演し映画デビューをします。その後も舞台やドラマの出演を経験、2013年の博多でのイベント時には知名度急上昇のきっかけとなったいわゆる「奇跡の一枚」の写真で盛り上がりました。

2014年、高校生になった橋本環奈さんはバラエティ番組『みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!』に初レギュラー出演し、2017年の〈Rev. from DVL〉解散を経て、本格的な女優業に向け上京します。最近の新しいところでは、『銀魂』への出演や、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』の中の”ゴチになります!19”の新メンバーとしての出演も驚かれました。

(引用:Career Find)

橋本環奈もメンバーのアイドルグループの解散事情とは?のまとめ

いかがだったでしょうか。今回は橋本環奈さんの所属していたアイドルグループ〈Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)〉の解散劇について語ってきました。解散の裏には吉本興業の”橋本環奈ありき”な運営がありました。結果解散することになってしまいましたが、ファンやメンバーへの感謝の気持ちは大きいようです。

福岡と東京を中心に活躍する橋本環奈さん、まだまだお若い年齢ではありますが様々なことを経験してきたようです。歌手、女優として今後さらに磨きがかかっていくこと間違いありません。テレビ、舞台、映画その他たくさんの場で、橋本環奈さんの活躍を見られるのが楽しみですね!!