hideと難病少女、真由子さんとの感動秘話!約束のチーズケーキで結ばれた絆 エンタメ

hideと難病少女、真由子さんとの感動秘話!約束のチーズケーキで結ばれた絆

X JAPANのhideさんが亡くなってから2018年で20年。現在でも人気は衰えず、数々の伝説が語り継がれています。中でも印象強く残っている出来事が難病を抱える真由子さんという方とのエピソードです。今回は真由子さんとの交流を中心にhideさんの魅力をご紹介!

hideと真由子さんの関係が泣けると話題!

X JAPANでの活動時期はもちろんのこと、ソロでの活動でも人気絶頂期と言える時期に亡くなってしまったhideさん。生前から真由子さんとの関係はファンの間では有名でした。ここで熱愛か?!と思ってしまう方も多いかもしれませんが、真由子さんとの関係は別の意味での愛、強い友情と言えます。

貴志真由子さんという方はX JAPANの大ファンでした。中でもhideさんが好きで、唯一の楽しみはhideさんだったと言います。実は真由子さんはGM1ガングリオシドーシスという難病を抱えていて、闘病中だったのです。

hideの友人、難病少女真由子さんとは?

真由子さんが小学校5年生の時、体調が悪そうな状態を見た母親が病院に連れて行ったところすぐに病気の正体は分からなかったとの事です。1991年の12月頃だと言われています。そのまま入院となったものの、状態は悪くなる一方で足腰が悪くなりうまく話せないほどになったと言います。

入院から1年ほど経って、やっと病名が判明しました。当時世界でも23例しか報告されていない珍しい病気で、残念ながら現在での医学での治療は困難でした。そんな彼女の闘病生活を支えていたのがX JAPANだったのです。

hideと難病少女真由子さんとの感動秘話!素敵な出会い

当時真由子さんは成功率30%というかなり危険な手術を目前にしていました。そんな中、真由子さんのお母さんが「メディアウォッシュ」をいう団体を知り、電話をしたのです。このメディアウォッシュは難病に苦しむ子供たちの夢を叶えるために立ち上げられた団体です。

お母さんは娘が死ぬ前に、一瞬でも一目でもいいからhideさんに会わせてあげたいと懇願。しかし、当時X JYAPANの人気はすごいもので、一方的に断られてしまったそうです。その時、たまたま事務所にいたhideさんが激怒!「どんな気持ちで電話をかけてきたと思うんだ!」と怒り、すぐに母親に連絡を取り承諾したとの事です。

hideと難病少女との感動秘話!2人の交流

2人が実際に会ったのはその年の年末、1995年の12月31日に東京ドームで行われたX JAPANのコンサートでした。真由子さんは会えると分かった日から、不自由な体でありながらhideさんへのプレゼントとしてマフラーを編んでいたと言います。

そのお返しにhideさんはギターをプレゼント。さらに打ち上げにも招待し、同席していた人たちに「友達」と紹介したそうです。これまでのエピソードだけでも、hideさんが見た目とは違いとても優しくて気さくな方だということが分かります。きっと真由子さんの大きな力となったでしょう。

hideと難病少女真由子さんとの感動秘話!その後の交流

その後も真由子さんとの交流は続き、電話や手紙のやり取りを続けていました。そして、1996年3月の真由子さんは骨髄移植手術を行いました。その4日後拒絶反応を起こし、危篤状態に陥りました。あと2~3日の命だと告げられたため、母親はhideさんの声を聞かせてあげようと連絡を入れたそうです。

それを聞いたhideさんはすぐに病院に駆けつけました。しかも自分の両親を連れて。真由子さんに励ましの言葉をかけながら2時間も見守っていたと言います。すると真由子さんはその晩に危篤状態から脱出したのです。これはまさに奇跡と言える出来事でした。その後驚異の回復力を見せ、9月に退院を果たしたそうです。

hideと難病少女真由子さんとの感動秘話!真由子さんへの歌

1996年6月に発売されたシングル「Misery」は真由子さんに送られた曲です。歌詞の中には「降り注ぐ悲しみをその腕に抱きしめて」や「全て受け止めて この空の下で君が笑う」と言った真由子さんを思わせるような部分もあります。時期的に見ても、真由子さんへの退院祝いだったのかもしれませんね。

hideの死…死因は?hideの死後真由子さんは?

1998年5月2日、突然の出来事。hideさんが亡くなったことがニュースで流れました。これには多くのファンが嘆き悲しみ、hideの自宅付近に集まるファンが後を絶ちませんでした。7日に行われた告別式には著名人史上最高の5万人が集まったと言われています。

hideの死を受けて後追い自殺をする事態にまで発展。噂では60人以上もの人が後を追ったと言われています。真由子さんはhideの死を知り、私も死んでhideさんの所へ行きたい!と嘆いたそうです。しかし、hideさんが生前に託した手紙には何があっても負けるな、という言葉が書かれており、それを見て踏みとどまったんだそうです。

hideの死因は?

hideさんはドアノブにタオルをひっかけ、首を吊った状態で発見されました。当時報道では自殺ではないかとの声が多かったのですが、遺書は残されていません。ファンや関係者の間ではhideが自殺をするはずがない、事故だと言う声が今でも多いです。お酒を飲んだ状態で、首の凝りをほぐすために行った行為なのではないかと言われています。

hideの友人、真由子さんの死…

奇跡的な回復を見せ、退院していた真由子さんですが、完治したわけではなく、闘病生活は続いていました。hideさんの死から約11年後の2009年9月30日に肺出血による呼吸困難で亡くなってしまったそうです。

hideと真由子さんの絆が残したもの…レモネードカフェ

悲しいことに2人ともこの世を去ってしまいましたが、2人の友情が残したものがあります。実は真由子さんはhideさんの死後ご両親と一緒にカフェを始めていたのです。店名はhideさんが生前に立ち上げたファッションブランド「レモネード」にちなんで「レモネードカフェ」現在でもファンが多く訪れています。

レモネードカフェで人気の約束のチーズケーキとは?

DEAR真由子 チーズになるかと思う位 すっごいの喰おうな hide

(引用:レモネードカフェ HP)

これはhideさんが生前に真由子さんに送った手紙に書かれていた言葉です。真由子さんは術後、免疫が低下して火の通ったものしか食べられなかったそうで、そんな真由子さんに早く元気になってチーズケーキを食べようと約束の手紙を送っていたとの事です。お母さんは真由子さんの棺の中にチーズケーキも入れてあげたんだそうです。

2人の友情は今でも続いている!

きっとhideさんと真由子さんは天国で一緒にチーズケーキをたらふく食べていることでしょう。このカフェはファンにとってもhideさんを感じられる大切な場所になっているのかもしれません。亡くなってしまったことはとても悲しく、悔しいことではありますが、hideさんが残してくれたものは計り知れないですね。

没後20年経った2018年にはトリビュートアルバム「hide TRIBUTE IMPULSE」も発売されました。これほどまでに多くの人達から愛されているアーティストさんは珍しいのではないでしょうか?西川貴教さんやDragonAshなど有名なアーティストさんが参加していますので、気になる方はチェックしてみてください!