大島由香里と小塚崇彦が結婚!馴れ初めは?大島由香里の実家が倒産!?

昨年結婚を機にフジテレビを正式に発表した大島由香里アナウンサーですが、その結婚相手はフィギュアスケートで活躍をしていた小塚崇彦選手です。本記事では大島由香里アナと小塚崇彦選手の結婚やお二人に起きたショッキングな出来事について紹介していきます。

大島由香里と小塚崇彦の結婚!馴れ初めは?父は逮捕?

大島由香里さんはフィギュアスケートで活躍していた小塚崇彦さんと2017年に結婚をしましたが、その後に大島由香里さんには衝撃的な事件が発生します。大島由香里さんの実家が倒産したとも言われていますがそのことと関係があるのでしょうか。

元モー娘。加護亜依の壮絶過ぎる生い立ち!母親やDV夫とは?

大島由香里の実家が倒産!?80憶の負債!?

大島由香里さんの実家はかなりのお金持ちだったようですが、実は大島由香里さんが18歳の時に実家が倒産しています。大島由香里さんの実家は数々の事業を経営していましたが、不景気とそれにともなう公共事業費の削減により会社が連鎖倒産をしたのです。

なんとその倒産の結果、負債は80億円まで膨れ上がり自宅は競売にかけられ、両親は離婚をしていまいました。18歳という時期に大島由香里さんにとっては相当ショックな出来事であったことには間違いないと思われます。

大島由香里はお嬢様!?

1984年神奈川県生まれの大島由香里さんは元フジテレビアナウンサーで、小学校は湘南白百合学園小学校を卒業し湘南白百合学園中学、高等学校を卒業後に成城大学経済学部に進学しています。大学を卒業後2007年4月にフジテレビに入社し、2017年までフジテレビのアナウンサーとして活躍しました。

実家は神奈川でも有数のグループ企業を経営していた

大島由香里さんがお嬢様ということは通っていた学校でもわかるのですが、父親と兄が神奈川県で有数のグループ企業を経営していたそうで、その事業内容がゼネコンと中心にホテルや自動車教習所などを経営していたそうです。

田中美佐子の旦那は現在何をしてるの!?子供の学校から離婚の噂まで調査!

大島由香里の略歴

大島由香里さんは実はフジテレビに2度受験していることをしっていますでしょうか。大学3年の時に受験をし、1次面接で落選をしましたが再度大学4年の時に受験をし、合格をしました。大学3年の時には他局は最終面接まで残ったものの落選しました。

大学生の時からキャスターとして活躍

大学在学中には、「BSフジNEWS」のニュースキャスターを2005年7月から2007年2月まで務め、フジテレビ入社後にも2010年4月から1年間出演しました。2012年には大型二輪免許を取得し、ハーレーダビットソンに乗ることが夢だそうです。

小塚崇彦の出身校は?スケート家庭のサラブレッド!?

小塚崇彦選手は1989年に愛知県名古屋市で産まれ、高校は中京大学附属中京高等学校を卒業後2007年4月からトヨタ自動車に所属しながら中京大学体育学部に社会人学生として進学しました。そして2011年4月から中京大学大学院体育学研究科体育学専攻博士前期課程に進学し2016年3月に修了しています。

日本フィギュア界のサラブレッド

祖父の小塚光彦さんは旧満州のフィギュアスケートチャンピオンで、帰国後は愛知県スケート連盟、オリオンFSCを創設し、山田満知子さんや門奈裕子さんらを育てたとして知られています。また、父である小塚嗣彦さんもスケート選手として日本代表に選ばれたことがあります。

さらには母の小塚幸子さん、板野浩子さんもフィギュアスケート選手だったため、小塚崇彦選手は「日本フィギュア界のサラブレッド」とも呼ばれています。現在、愛知県には祖父光彦さんの名を冠した「小塚杯」が開催されています。

小塚崇彦のフィギュアについて

小塚崇彦選手は5歳の時に、佐藤有香選手の世界選手権優勝の演技を現地で観戦し、その姿に魅了されスケートを始めます。当初は両親の指導のもとで練習を行ってきましたが、小学生の頃から佐藤信夫・久美子夫妻の指導を受けています。

ジュニア時代には1998年~1999年、1999年~2000年の全日本オービス選手権Bクラス2連覇、同Aクラスを2000年から2002年にかけて2連覇を達成し、1999年~2000年には全日本ジュニアに初出場しています。そして2004年のシーズンには全日本選手権のショートプログラムで1位となり注目を浴びます。

シニア以降にも大活躍

2006年のシーズンからはシニアに参戦し、2007年のシーズンには4度目の出場となった全日本選手権で2位となり四大陸選手権と世界選手権に出場をします。四大陸選手権では8位、自身初の世界選手権では総合8位という結果を残しています。

2009年にはバンクバーオリンピックで初の五輪出場をはたし、五輪代表の日本男子選手の中でも史上2人目の快挙となる4回転ジャンプが認定されるという演技を披露しました。その後も活躍を続け2010年のシーズンに出場した世界選手権では自身初となる銀メダルも獲得しています。

大島由香里と小塚崇彦の馴れ初めは?出会いは五輪?

大島由香里さんと小塚崇彦さんの出会いは2010年のバンクーバー五輪で、バンクーバー五輪と言えば小塚崇彦選手が初めて五輪に出場したことでも記憶に新しいです。そして小塚崇彦選手は初出場にも関わらず5位入賞という活躍をします。

大島由香里さんもバンクーバー五輪が初のスポーツ中継担当となり、同じくフジテレビアナウンサーの平井理央さんと現地キャスターを務めました。現地にて大島由香里さんと小塚崇彦選手が直接接点があったかどうかは不明ですが、演技中は夢中でシャッターを押していたと言われています。

大島由香里は小塚崇彦の大ファンだった!

大島由香里さんはもともと小塚崇彦選手の大ファンだったようで、当時の平井理央さんのブログに大島由香里さんの様子が掲載されており、バンクーバー五輪では夢中でシャッターをおしていたようです。大島由香里さんは嬉しさのあまり興奮しすぎていたとも書かれています。

大島由香里と小塚崇彦の馴れ初めは?交際から結婚まで

大島由香里さんと小塚崇彦さんが、交際をスタートしたのは実は2013年で出会ってから交際まで3年かかっています。交際前のお二人の出会いは五輪終了後、帰国してから小塚崇彦選手の先輩たちとの食事会が開催されたようでそこで二人は出会いを果たしたそうです。

大島由香里と小塚崇彦の子供は?

大島由香里さんと小塚崇彦さんは2016年2月に結婚をし、2016年11月に第一子の妊娠を公表しました。そして2017年4月に第一子を出産しました。第一子の性別は女の子で2925グラムで、出産は生活拠点である愛知県にある病院で無事出産したとのことです。

小塚崇彦の父が強制わいせつ!?

2015年に大島由香里さんと小塚崇彦さんが結婚をし幸せに包まれていたのですが、なんと小塚崇彦さんの父が強制わいせつで訴えられます。事件は2012年5月31日に父が元教え子を外食に誘ったものの、自宅に行き強制わいせつに及んだと言われています。

元教え子に対して

小塚崇彦さんの父はフィギュアスケートのコーチを務めていたのですが、元教え子から訴えられることとなりました。しかし、この事件は証拠不十分で不起訴となりましたがその後のインタビューで父の開き直った態度が酷いと炎上騒ぎになっておりました。

大島由香里と小塚崇彦の結婚!馴れ初めは?父は逮捕?まとめ

大島由香里さんと小塚崇彦さんは、お二人ともショッキングな出来事を経験してきましたがそれだけでは二人の絆は切れないということでしょうか。二人とも自身の道で活躍し、逆境を乗り越えてきたからこそ生まれた深い絆でこれからも幸せな家庭を築いていくことでしょう。