ジョニーデップの愛用ファッション!ハット収集家としても有名って本当!?

ご訪問ありがとうございます。今回は、誰もが知っているハリウッドスター、ジョニー・デップさんについての記事となります。彼の個性的なファッションについて、考察して行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。

ジョニーデップ愛用ファッション!ハットだけは欠かせない?1

世界中で大活躍をされている、ハリウッドスターのジョニー・デップさん。彼のワイルドで個性的なファッションに、多くの方が注目しているようです。ジョニーさんのファッションを語る上で欠かせないアイテムは、”ハット”です。

今ではすっかり、ジョニー・デップさんのトレードマークとして定着しているのだとか。彼は、ハリウッドでも指折りの帽子収集家として名高と言われているようです。ご自宅にある帽子の数は、ゆうに1000個を超えているというから驚きです。

ジョニーデップ愛用ファッション!ハットだけは欠かせない?2

ジョニーのさんが熱心に集めているハットの中でも、特に愛用のブランドがあると言うので、一部ご紹介をしたいと思います。彼のイチオシハットブランドの名前は、”STETSON”<ステットソン>。形の良さや、素材の使い方が特徴と言われている、人気ブランドのようです。ジョニーさんの頭上にSTETSONは欠かせません!

ジョニーデップの定番ショートパーマの髪型まとめ!!セット方法なども紹介!!

ジョニーデップ愛用ファッション!ハットに合わせたメガネって?

ある時期から、帽子はハットばかりを被るようになったと言われている、ジョニー・デップさん。その変化に合わせたのか、最近ではサングラスよりも、メガネを使用する機会の方が多くなって来たのだとか。

そんな、最近のファッションでジョニーさんが愛用しているメガネのブランドを、一部ご紹介したいと思います。気になるそのブランド名は、”MOSCOT”<モスコット>と言うもの。MOSCOTは、世界中の著名人が愛用している事でも知られているブランドのようです。

ジョニーデップ愛用ワイルド系サングラスのブランドはどこ?

ジョニー・デップさんと言えばハットもそうですが、サングラスも昔から言わずと知れたトレードマークとなっています。という事で、ここではジョニーさん愛用のサングラスブランドを一部ご紹介したいと思います。

ジョニーさんが、予てから愛用されているサングラスといえば、”Randolph Engineering”<ランドルフエンジニアリング>の物が多いようです。そのワイルドなビジュアルのサングラスに、日本をはじめ世界中で人気を博しているブランドでもあります。

ジョニーデップの身長は実は低い?!サバ読んでいるは本当?気になる体重も公開!!

ジョニーデップ愛用レザー系ブレスレットのブランドはどこ?1

ジョニー・デップさんのパパラッチ画像には、必ずといっても良いほど写っているアイテムがあります。そのアイテムとはズバリ!レザーのブレスレット。かなりご執心のようにも見受けられる、前述のブレスレットですが、一体どこのブランドなのでしょうか?ご紹介したいと思います。

ジョニーデップ愛用レザー系ブレスレットのブランドはどこ?2

ジョニー・デップさんの腕によく巻かれている、太めのレザーブレスレット。気になるそのブランドは、”MADE IN LA”<メイド・イン・エルエー>と言うお店。名前の通りロサンゼルス発祥の、人気ブランドなのだそうです。日本でも購入できるようなので、気になった方はぜひ検索してみてください。

ジョニーデップ愛用シューズのブランドはどこ?

ジョニー・デップさんは、本当に気に入ったものを長く愛用する性格の持ち主だと言われています。そんなジョニーさんのお眼鏡にかなったブランドが、”RRL”<ダブルアールエル>というもの。ジョニー・デップさんの愛用シューズは、RRLの物が多いようです。

ジョニーデップ愛用ネックレスのブランドはどこ?1

人気ディズニー映画、『パイレーツオブカリビアン』シリーズで、ジョニー・デップさん演じる主人公のジャック・スパロウが、ジャラジャラと首元にネックレスを着けていたのが、とても印象的でした。

ジョニーデップ愛用ネックレスのブランドはどこ?2

実はジョニーさん、ジャック・スパロウに負けないくらい、プライベートでネックレスを愛用しているのだとか。気になるそのネックレスのブランドを、一部ご紹介したいと思います。ブランド名は、”M.Cohen”<エムコーエン>と言うもの。

こちらのM.Cohen、ジョニー・デップさんの他に、オーランド・ブルームさんや、木村拓哉さんまで愛用していると言うから驚きです。M.Cohenの商品もインターネットで即購入可能なので、メンズネックレスの購入を迷っている方はぜひ!

ジョニーデップの経歴、プロフィールをおさらいPART1

ここまでご紹介をしてきた、ジョニデことジョニー・デップさんついて一体どんな人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして記事を終わりにしたいと思います。それでは、ジョニーさんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

ジョニーデップの経歴、プロフィールをおさらいPART2

ジョニー・デップ(英: Johnny Depp)(1963年6月9日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、ミュージシャンである。本名:ジョン・クリストファー・”ジョニー”・デップ2世(英: John Christopher “Johnny” Depp II)。

生い立ち:ケンタッキー州オーエンズボロにて、土木作業員の父・ジョン・クリストファー・デップとウェイトレスの母・ベティ・スー・パーマーとの間に生まれる

[3]。4人兄妹の末っ子で9歳上の兄ダン、7歳上の姉デビーと2歳上の姉クリスティーがいる。フランス人、アイルランド人、ドイツ人、チェロキー族の血を引く[4]

[5]。クリーク族の血を引いているとも言われている[6]

家庭の事情で頻繁に転居を繰り返し、7歳の時にフロリダ州ミラマーに定住。1978年に両親が離婚。子供時代はストレスのために自傷行為を繰り返したという

[7]。12歳で酒を飲み始め[8]

、14歳の頃からドラッグに手を染めるなど、どん底とも言える青年時代を送った。しかし、親友との死別をきっかけに足を洗う事を決意。16歳の時に高校を中退しミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。幼少期からの経験により、特に初期の映画作品にはドラッグをテーマに扱ったり少し変わった性格の変人を演じることが多かった。

(引用元:Wikipedia)

ジョニーデップの経歴、プロフィールをおさらいPART3

逸話:子供思いでも知られるデップは2008年に娘のリリー・ローズが腎臓病で入院したロンドンのグレート・オーモンド・ストリート病院をひそかに訪れ、「娘の命を救ってくれたお礼」として100万ポンド(日本円で約2億900万円)を寄付した。さらに娘が助かったことに感激して2007年11月には同病院を映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウの衣装を着て、患者の子供達におとぎ話を聞かせるサプライズも起こしている[47]

2009年11月、WENNによると、映画でブレイクするきっかけを作ってくれたニコラス・ケイジが財政難で苦しんでいるのを知り、協力を惜しまない意向を示している[48]

デップは過去に太っ腹なチップを残すセレブとして話題になっており、シカゴのレストランで映画『パブリック・エネミーズ』のレッドカーペット・イベントを祝って監督やキャストと食事をしていて、大人数での食事だったこともあるが4000ドル(日本円で約32万8,000円)という高額なチップを払っている。

(引用元:Wikipedia)

いかがでしたか?ジョニー・デップさんの、主な経歴は上記のようになっております。逸話を一部読んだだけでも、彼のお優しい性格が伝わって来ますね。他にも、ファンの事をとても大切にすると、専らの評判です。

まとめ

今回の考察を通して、ジョニー・デップさんは、ロック寄りのカントリー系ブランドをよく好むと言うことが分かりました。個性的なのに、しっかり着こなしていらっしゃるジョニーさんのセンスに、これからも注目して行きたいと思います。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりとなります。いかがでしたでしょうか?少しでも楽しんでいただけていたら幸いです。最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!またお会いできますように。