小室哲哉が引退!?不倫が原因!?keikoの介護疲れという理由は本当!? エンタメ

小室哲哉が引退!?不倫が原因!?keikoの介護疲れという理由は本当!?

2018年1月、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明しました。電撃引退と世間の注目を集めましたね。同時におそらく引退の原因となっただろう小室哲哉さんの不倫疑惑も話題になりました。そこで小室哲哉さんの引退、不倫疑惑について詳しく追求してみようと思います。

小室哲哉が引退!?不倫の末keikoはどうなる!?

小室哲哉さんが引退を決意したと表明した記者会見。年初のことであるというのに昨日のことのように思い出せます。衝撃的なニュースでしたね。小室哲哉さんといえば妻のkeikoさんがクモ膜下出血を発症して倒れたことも注目されてきました。

不倫疑惑を報じられての引退決意だと思われますが、小室哲哉さんはそもそも何故引退しなければならなかったのでしょうか。現在も後遺症に悩まされているらしいkeikoさんはどうなってしまうのでしょうか、現在のkeikoさんとの関係も気になるところです。

小室哲哉が引退を決意!不倫が原因!?

小室さんは2018年1月19日、記者会見で「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と表明。ツイッターはじめインターネット上では、発端となった不倫疑惑を報じた週刊文春に批判の声が相次いだ。

(引用:JCASTニュース)

週刊文春はこれまで数々の不倫を暴いてきました。不倫ブームなのかと思うほど不倫がスクープされ続けてきましたね。それに乗じて小室哲哉さんの不倫疑惑も報じられたのだろうと思います。しかし今回ばかりは世間の反応が違いました。

小室哲哉さんを擁護する声が多く上がったのです。おそらくですが功績を残してきた人物だということ、そして妻の介護があるということで世間は同情的になったのでしょう。いつもの不倫報道の時とは反対に週刊文春に批判が集まりました。

引退は週刊文春のせい!?不倫疑惑をスクープされる!!

小室哲哉さんは看護師であるA子さんと何度も密会を重ねていたことを週刊文春に報じられました。A子さんの家に行ったり、高級ホテルに行ったり、自宅に招き入れるなどをしていた模様です。まあ不倫が報じられのもわかりますね。

ニンニク注射で有名なクリニックで二人は出会ったそうです。お相手のA子さんは30代のシングルマザー、そして現役の看護師だそうですね。不倫関係は4年続いているらしく小室哲哉さんはA子さんの子供になつかれているようです。

keikoの介護疲れ?小室哲哉が不倫に走った理由とは?

会見ではすでに男性機能は果たせていないと告白した小室哲哉さん。精神的な癒しを求めて相手の女性と寝たことは認めましたが男女関係は否定しています。そして不倫に走ったのは介護疲れではないかといわれていますね。

『週刊文春』に不倫疑惑が報じられ、騒動の責任をとって引退すると発表した小室さんだが、決意に至った背景には、妻であるKEIKOさんの介護、そして自身の体調不良やストレスとの闘いがあったことも明かした。

(引用:HUFFPOST)

引退会見にkeikoの親族が激怒!「彼の話はほとんど嘘」

会見では「(KEIKOの)目を見て、しっかり話をしていきたい」と語った小室だが、その後、妻とは一度も会っていない。夫妻はいま事実上別居状態で、KEIKOは故郷の大分で家族と暮らしている。KEIKOの親族が怒りを込めて口を開いた。

「会見には唖然としました。少なくとも、桂子(KEIKOの本名)に関する彼(小室)の話はほとんど嘘。桂子のサポートに疲れたと言っていますが、彼は介護らしいことは何もしていませんし、そもそも今の彼女は要介護者ではない。なぜあそこまで、自分の妻のプライバシーや名誉にかかわることを、あしざまに言わなくてはならないのでしょうか」

(引用:文春オンライン)

これはもしかしたら親族の話が本当なのではないかと考えています。4年も続いた不倫、相手の子供にもなつかれるなんてもはやそちらの方が家族です。そんな生活をしながらkeikoさんの介護をしていたと考えにくいんですよね。

引退したはずが…スマホゲーム音楽監督に就任?

小室哲哉さんがLINE新作スマホRPGガーディアンズの音楽監督に就任しました。しかし引退したはずではと指摘されていますね。引退したのはあくまでも自発的な音楽活動だという見方が強まっています。そもそも小室哲哉さんはエイベックス社長に6億円の借金がありますからね。

簡単に引退、のんびり過ごすなんて生活は許せてもらえないでしょう。今後も地道にお仕事を続けることになるだろうを予想しています。現在の小室哲哉さんは、エイベックス社長が借金回収するまでは働かなければならない状況なのだと判断しています。

22年ぶり!!小室哲哉と篠原涼子が一緒に仕事!?

女優の篠原涼子(44)が30日、都内で行われた映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。同作では1月に芸能界からの引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉氏(59)が、劇伴24曲を完全オリジナルで制作。長いキャリアの中で“最後”の映画音楽を手掛けた小室氏と、22年ぶりに仕事を共にした篠原は「すごく衝撃的な運命を感じる」と感慨深げな表情を浮かべた。

(引用:ORICON NEWS)

引退とはいったもののこうしてどんどん仕事をしているのです。せざるを得ないのです。詐欺事件、不倫とスキャンダルでエイベックス社長を困らせてきましたからね。本人が仕事をしたいと望んでやっているのか、そうでないのかが気になるところです。

小室哲哉の最後のアルバムが悲しい結果に!

小室哲哉さんが活動の締めくくりとして発売した最後のアルバム、これが予想以上に売れなかったそうです。記者会見はあれだけ注目されたのにアルバムが売れないというのは不自然ですね。小室哲哉さんの音楽は求められていなかったのでしょうか。

「実は売上が想定を遥かに下回るもので、初週は『T盤』『K盤』がオリコンチャート3位、4位にランクインしたのですが、同日発売での注目アーティストは宇多田ヒカルの『初恋』くらい。ニコニコ動画の歌い手にあと3000枚と肉薄される状況でした。その後も売上が伸びることはなく、アルバム2枚の売上を合わせても10万枚に届かない大誤算だったのです。アルバム発売のCMは発売1カ月たった今でも放送しているのですが、小室自身が告知を打てないこともひとつの原因かもしれませんね」

(引用:BusinessJournal)

小室哲哉の嘘を暴いた!文春砲炸裂!

小室哲哉さんの記者会見、週刊文春の過剰な不倫報道で週刊文春は叩かれ炎上しました。やりすぎだ、そこまで追い詰める必要があるのかといわれていましたね。不倫した当人よりも週刊誌が叩かれるなんて異常な事態でした。

けれどその後親族の告白により発覚した小室哲哉さんの会見の嘘、これが文春の復讐だといわれています。週刊文春はしっかりと情報収集して世間に出したものの会見で鮮やかにかわされてモヤモヤしていたのかもしれませんね。しっかりとやり返すところに恐ろしさを感じました。

この件ですっかり小室哲哉さんを見る目が変わってしまいました。世間の目も以前より冷たくなっている気がします。それはそうですよね。介護して疲れていたわけだし…という目で許されてきたわけですからそれが事実とは異なった場合、ただの不倫になるのです。ただの不倫を擁護するほど世間は甘くはないでしょう。

小室哲哉は引退してる?不倫が原因?

小室哲哉さんは引退を表明していますが事実上引退してはいないように思われます。借金もありますし今後も働いていくことでしょう。ただ目立った活動はできないでしょうね。一応引退していますから表には出てこないでしょう。

引退の原因は不倫でしょう。自分でけじめをつけたという見方もありますがエイベックス社長が詐欺の次は不倫かと思って引退するように言ったという説もあります。不倫さえしなければ今後も堂々と音楽活動を続けられたかもしれないのに残念ですね。