酒井高徳はイケメンハーフ!兄弟は全員アスリート?サッカー日本代表の素顔に迫る エンタメ

酒井高徳はイケメンハーフ!兄弟は全員アスリート?サッカー日本代表の素顔に迫る

2018年サッカーW杯の日本代表に選ばれた酒井高徳選手。プレーはもちろんですが、ハーフゆえの日本人離れしたかっこいいルックスにも注目が集まっていますね。今回は、酒井高徳選手の家族や両親、兄弟など、気になるプライベートについて調査しました。

酒井高徳は兄弟そろってイケメンハーフ?

酒井高徳(ごうとく)選手は2018年W杯ロシア大会の日本代表に選ばれたプロサッカー選手です。現在は、ドイツのハンブルガーSVでプレーしており、若い頃から日本代表としての活躍が期待されてきた選手です。

しかし、酒井高徳選手が注目されているのは実績だけではありません。日本人離れしたルックスからハーフではないかと話題を呼びました。実際、日本人の父親とドイツ人の母親との間に生まれたハーフで、酒井高徳選手の兄弟も全員イケメンなんだとか。まさに、酒井高徳選手の整った顔立ちは遺伝といえますね。

イケメンハーフで話題のプロサッカー選手!酒井高徳とは?

酒井高徳選手は1991年3月14日生まれのプロサッカー選手です。酒井高徳選手は親の仕事の都合でアメリカのニューヨークで生まれましたが、国籍は日本。身長176cmで、ポジションはサイドバックです。

2歳の頃から日本に住み始めた酒井高徳選手。サッカーを始めたのは10歳の頃だったようです。そおして、2006年にアルビレックス新潟ユースへ入団し、同年にUー16日本代表にも選出さました。若い頃から注目選手だったようです。

2008年にはアルビレックス新潟への昇格を果たし、2012年から期限付きで、ドイツのVfBシュトゥットガルトに移籍しました。ドイツに期限付きで移籍したことで、地元で酒井高徳選手の名前が知られるようになり、実際に2013年からはVfBシュトゥットガルトへ本格的な移籍を果たします。

2015年、現在所属しているドイツにあるハンブルガーSVに移籍。酒井高徳選手はその才能をさらに開花させ、チームのキャプテンを任される選手に成長しました。現在は、降格していますが、2018年のW杯日本代表に選出されており、左右どちらのサイドバックもこなせる選手として期待が寄せられています。

ハーフでイケメン酒井高徳の父親はどんな人?

酒井高徳選手の父親は日本人で名前は一幸さん。新潟県出身の一幸さんは、アメリカのニューヨーク州で仕事をしていた際に、妻となる女性と出会い結婚に至りました。その後、酒井高徳選手が生まれてからも、しばらくはアメリカで生活していました。

しかし、一幸さんは酒井高徳選手が2歳になった頃、仕事の都合で帰国。実家のあった新潟県三条市に移り住みました。一幸さんはアウトドア派で、仕事が休みの日には子供たちと出かけることもあったようです。一緒に釣りに行くなど、子供達の成長を温かく見守っていました。

イケメンハーフ酒井高徳の母親はドイツ人だった?

酒井高徳選手の父親がアメリカで知り合ったのが、ドイツ人のアンジェリカさん。ドイツのニュルンベルク出身だそうです。母親であるアンジェリカさんはアメリカで酒井高徳選手を出産しました。アンジェリカさんは一幸さんとの間に4人の男の子をもうけ、子育てに忙しい日々を送っていたものと思われます。

アンジェリカさんがドイツ人ということもあり、ドイツチームへの移籍が決まった際には、大変喜んだそうです。ただし、酒井高徳選手はドイツ語の勉強をしていなかったため、移籍前には母親であるアンジェリカさんによってドイツ語の猛特訓が行われたようです。

酒井家の子供達の名前は、母親であるアンジェリカさんの知り合いの韓国人の方が決めたようです。酒井高徳選手の名前の意味は漢字の通りで、人のためになって欲しいという願いが込められているようですよ。

酒井高徳の兄弟は全員アスリートだった?長男は柔道選手

酒井高徳の子供時代とは?兄弟そろって運動神経抜群?

酒井高徳選手は4人兄弟ですが、現在、4人全員がアスリートとして活躍しています。子供時代から4人とも活発だったのかと思いきや、長男と四男はインドア派で、ゲームをして遊ぶのが好きだったとか。

酒井高徳選手は三男とよく外で遊んでいたようです。酒井高徳選手がサッカーを始めたのは10歳。プロサッカー選手にしては始めたのが遅いと言われていますが、子供時代に鍛えられた運動神経が、今の活躍に繋がっているのかもしれませんね。

酒井高徳の兄は柔道家

酒井高徳選手からは1歳年上である酒井高喜(ごうき)さん。酒井家の長男として1990年2月1日に生まれました。身長190㎝、体重120kgの体格を活かし、現在は、新日本製鐵にて100kg超級の柔道選手として活躍しています。

酒井高徳は兄弟もサッカー選手!弟もイケメン?

酒井高徳選手の弟である酒井宣福(のりよし)さんは1992年11月9日生まれ。身長は180cmで、攻撃やボランチなど様々なポジションで、ミッドフィールダーとして活躍しているサッカー選手です。

幼い頃から酒井高徳選手と一緒に外で飛び跳ねて活発に遊ぶのが好きだった宣福さん。その運動神経はプロサッカー選手になった現在に活かされています。ルックスも酒井高徳選手に負けないイケメンですよ。

酒井宣福さんは高校卒業後、酒井高徳選手が所属していたアルビレックス新潟に入団し、プロへの道を歩み始めます。その後、福岡や岡山などのチームに期限付き移籍をし、プレーしていました。2018年からは大宮アルディージャに移籍しており、サッカー選手として活躍しています。

四男はドイツに挑戦?酒井高徳と共に日本代表を目指す

酒井家の末っ子は四男の酒井高聖(ごうそん)さん。1996年3月20日に日本で生まれました。身長は183cmで、プロのサッカー選手として活躍しています。ポジションはセンターバックのディフェンダーです。

酒井高聖さんは酒井高徳選手など兄たちの影響もあり、小学5年生の時からサッカーを始めたようです。2011年には兄である酒井高徳選手が所属していたアルビレックス新潟ユースに入団し、ユースのキャプテンを務めました。

2014年からはアルビレックス新潟で活躍していましたが、海外へ挑戦したいという高聖選手さんの意向により、2018年1月をもって退団の発表となりました。そして、現在は兄である酒井高徳選手が活躍するドイツにあるリューネブルクSKハンザに入団しており、サッカー選手としての今後の活躍が期待されています。

サッカー日本代表の酒井高徳と酒井宏樹は兄弟なの?

日本代表として選ばれた酒井高徳選手ですが、同じく日本代表として名前を連ねているのが酒井宏樹選手。同じ酒井という苗字と酒井高徳選手の兄弟がサッカー選手であるという情報から、酒井高徳選手と酒井宏樹選手が実の兄弟なのではないかという情報が出回っています。

酒井宏樹選手とは?

酒井宏樹選手は酒井高徳選手同様、ドイツのチームに所属していた時期がありましたが、現在はフランスのオリンピック・マルセイユにて選手として活躍しています。2018年は怪我に悩まされましたが、5月から練習に復帰しており、日本代表に選出されました。

二人の兄弟疑惑の真相は?

共通点のある二人ですが、酒井高徳選手と酒井宏樹選手は兄弟ではありません。ただ、名字が一緒というだけです。日本では多くの人が知っている二人の関係ですが、酒井高徳選手がいるドイツで酒井宏樹選手と兄弟なのかと尋ねられることが多いんだとか。

名字が同じだとお互い苦労が絶えないようで、二人ともドイツで活躍していた時には、写真が入れ替わっていたこともあるとか。日本でもファンの人達にサインを頼まれた時、どちらのサインかわからないといった悩みを抱えているようです。

酒井高徳選手と酒井宏樹選手は、10代の頃から面識があり、ポジションも両者ともにサイドバック。お互いを意識してきたようです。これからも、良きライバルとしてお互い切磋琢磨して欲しいと思います。

イケメンハーフ酒井高徳は結婚している!嫁は美人なの?

酒井高徳選手は2010年8月30日に一般人の女性と結婚しました。その時、酒井高徳選手はまだ19歳。奥様も同じ新潟県出身とのことですが、住んでいた場所は電車で一時間半ほど離れていたという情報があります。奥様は一般人のため、どのような方なのかわかりませんが、美人との情報が有力です。

酒井高徳選手は奥様が様々な面で支えてくれているとコメントしています。やはり、スポーツ選手の奥様ということもあり、健康面や栄養面などのサポートをしっかりとしておられるようです。素敵な奥様ですね。

イケメンハーフ酒井高徳のかわいい子供達!その写真を公開

19歳という若さで結婚した酒井高徳選手はすでに2児の父親です。長女が2010年、次女が2012年に誕生しており、どちらも女の子のようですね。次女の名前は結望(ゆの)ちゃんというようですよ。二人とも酒井高徳選手のインスタに度々登場しており、かわいい真っ盛りです。

本人の公式インスタを見る限りでは、酒井高徳選手はイクメンといえそうです。子供達のことをとてもかわいがっているようで、少ない休暇を利用して家族と出かけている様子がインスタにアップされています。

確かに、海外で活躍するスポーツ選手ですから、本当のイクメンというほど子育てには参加できないかもしれません。しかし、忙しい中できちんと子供との時間をとっている酒井高徳選手はイクメンといっても良いのではないかなと思います。

イケメンハーフ酒井高徳!今後は兄弟で日本代表活躍に期待

兄弟全員がアスリートという酒井高徳選手。酒井高徳選手にはドイツチームでキャプテンを務めて培ったリーダーシップや技術をサッカー日本代表でも発揮してもらいたいですね。そして、今後は海外に挑戦している弟と一緒に日本代表入りを果たすこともあるかもしれません。楽しみにしましょう。

関連する記事