佐々木希、インスタのローストビーフディナーに注意殺到!!妊婦に及ぶ危険とは!? エンタメ

佐々木希、インスタのローストビーフディナーに注意殺到!!妊婦に及ぶ危険とは!?

佐々木希さんのローストビーフ騒動を知っていますか?妊婦であるにも関わらず生肉!?と思ってしまうかたいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそのインスタグラムにアップされたローストビーフ騒動について詳しくお伝えいたします。

佐々木希がローストビーフ食し注意殺到!妊婦に及ぶ危険とは!?

佐々木希さんといえば、お笑い芸人アンジャッシュの渡部建さんと結婚され現在妊娠中。幸せいっぱいそうな彼女ですが、妊娠中にも関わらずちょっと危険な行動をとっていたことが話題になっています!

自身のインスタグラムに投稿した内容から炎上寸前!注意の声が殺到しました!その内容とはどのようなものだったのでしょうか?妊婦に及ぶ危険性にも注目して、ご紹介していきたいと思います。まずは佐々木希さんのプロフィールからご覧ください。

佐々木希のプロフィール

本名渡部 希
生年月日1988年2月8日(30歳)
出生地日本・秋田県秋田市
身長168 cm
血液型AB型
職業女優・歌手・ファッションモデル
ジャンルテレビドラマ・映画・CM
活動期間2006年 –
配偶者渡部建(2017年 – )
事務所トップコート

(引用:ウィキペディア)

2005年の高校中退後に地元秋田で『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」のスタッフからギャルコン参加を打診され、初グランプリに輝きました。そしてその後ファッション雑誌やグラビア系の雑誌のコンテストに出場、グランプリを多く獲得し、各事務所からスカウトされたということです。

デビュー当時から事務所にもモテモテで、モデルとしての道お順調に進んでいたようです。プライベートでは、共通の友人を介して知りったお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と、2017年4月11日に結婚。現在1人目のお子さんを妊娠中です。

妊婦である佐々木希がローストビーフディナー!?

女優の佐々木希(30)が4月17日、自身のInstagramを更新。ドラマで共演中の女優仲間とのディナーの様子を投稿した。ディナーのメニューであるローストビーフが物議をかもしている。

さらに「あーだこーだ言って笑って、美味しいものも食べて最高の夜!ローストビーフ美味しかった…」とディナーにローストビーフを食べたと報告。

(引用:女性自身)

佐々木さんのインスタグラムのこの投稿は、すでに削除されているようなのですがコメント欄には上記のように佐々木さんのコメントが・・しっかりローストビーフを食べたことを報告していました。楽しそうで華やかなこの投稿には、ファンからの注意が殺到しました。

佐々木希ローストビーフを食す!インスタで注意殺到!

ファンからの注意コメント

《妊婦さんはローストビーフは良くないみたいですよ》
《赤ちゃんのために妊娠中はレアや生もの気を付けてね》
《生肉は気を付けた方がいいですよ》

《トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは食べても大丈夫》
《低温調理なのでローストビーフは食べても大丈夫》
《気にし過ぎたらいろんな意味で良くない気がする》

(引用:ニコニコニュース)

このようにファンの方からは注意のコメントが殺到しました。食べても大丈夫などのコメントもありますが、妊婦が生肉を食すのは流産の危険性が高まるというのが有名ですよね。お子さんを産んだことがある方なら敷いてる方の方が多いと思います!インスタにコメントされた注意は様々でしたが、実際にはどんな危険性があるのでしょうか?

佐々木希のように妊婦に迫る生肉の危険性とは?

妊婦の生肉、レア肉を食べることは「不適切」と注意を呼びかけ。また別の専門家のツイートをリツイートし、生ハム、ローストビーフなど加熱が不十分なものにはトキソプラズマが付着し、感染する可能性を指摘していた。

専門家の方は、やはりなま肉やレア肉は妊婦がトキソプラズマに感染し、食中毒になる可能性を解いていました。ではこの寄生虫トキソプラズマが実際にどのように妊婦に悪影響を及ぼすかについても説明していきます!

佐々木希ローストビーフを食す!寄生虫の恐怖

加熱処理の不十分な肉(馬刺、牛刺、鳥刺、レバ刺、鹿刺、レアステーキなど)に生存するシストや、土やネコの糞に存在するオーシストが経口的に初感染(小腸粘膜から進入)することによって妊婦に寄生虫血症が生じます。

(引用:公益社団法人 日本産婦人科医会ホームページ)

ほとんどの症例において母体は免疫能正常で無症状ですが、妊娠中の初感染の約30%が経胎盤感染し、数%から20%に典型的な先天性トキソプラズマ症状(顕性感染:胎内死亡、流産、網脈絡膜炎、小眼球症、水頭症、小頭症、脳内石灰化像、肝脾腫など)を発症します。

(引用:公益社団法人 日本産婦人科医会ホームページ)

このように、妊婦さんが生肉などを食してトキソプラズマに感染した場合、母胎には症状が出なくてもお腹の赤ちゃんに影響が出るということです。流産以外にも、先天的な障害が発生するということで、生肉を食すことは大変危険なのです。

確かに妊婦さんの自己責任と言ってしまえばそれまでですが、命が失われてしまう可能性があることを忘れてはいけません。ローストビーフは生肉ではないという人もいるとは思いますが、様々なレシピを調べてみるとわかります、中は生なものも多くあります。お店で調理されているものも調理法がわからない限り食さない方がいいでしょう!

インスタローストビーフ騒動で佐々木希の旦那・渡部も炎上!?

この佐々木希さんのインスタのローストビーフ騒動が、実は夫・渡部建さんにも影響が出ているんだそうです!それは、グルメ王と言われるが故の理由でした。「グルメ王なら美味しいものばっか食べてないで、奥さんに生肉の危険性を教えてやれ!」などの声が殺到しているようです。

理不尽な・・・と思うかもしれませんが、旦那さんも注意すべきことですよね。炎上してしまうのも少し納得してしまいます。グルメ王だからこそ、妊婦の奥さんを連れて行く店は選んでいるはずですから、しっかりして欲しいところです。

佐々木希さんの出産予定日は?

様々な方から注意のコメントを受けてしまった佐々木希さんですが、出産予定日はいつ頃なのでしょうか?このニュースが報道されたのが4月17日、妊娠を発表したのが3月で、その時すでに妊娠3ヶ月ごろでした。

出産予定日は発表されていませんが、おそらく秋頃、9月後半から10月頭なのではないかと思われます。最近あまりインスタグラムを更新していないようなので少し心配ですが、元気な赤ちゃんを産んで欲しいですね!

妊婦さんは十分に注意して!!

妊婦の方もそうでない人も、自己責任と一言で言ってしまえば済んでしまう話ですが、一つの命を守るため、知識はぜひ揃えてみてくださいね。ちなみに生まれてくるまで、赤ちゃんの障害はわからない場合もあります!判断がつかない場合はお医者さんに話を聞いて、命を守ってください。

まとめ

ここまで佐々木希さんのローストビーフ騒動について詳しくお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?読んでいただいた方で『妊娠中の食事』について知らないかった方に知っていただけて嬉しいです。

生肉だけでなく、必要な知識はぜひ詳しく調べてみてくださいね!佐々木希さんの赤ちゃんもとても楽しみですね!元気な子が生まれるのを祈りつつ、新しい情報を待ちたいと思います!最後までお読みいただきありがとうございました。