黒木華は実は結婚して子供がいる?気になる夫の名前は?ハーフって本当なの?

大河ドラマ「西郷どん」に出演し、カメレオン女優の異名をほしいままにしている黒木華さん。プライベートは意外と謎に包まれていますが、実はすでに結婚して子供がいるとの情報もあり、ネットでは歴代彼氏の名前まで挙がっています。黒木華さんの結婚事情についてまとめました。

実は結婚してる?黒木華の気になる夫候補

若手にして年齢不詳の魅力漂う黒木華さんですが、プライベートではすでに結婚しているとの情報もあり、過去の彼氏候補もいろいろと挙げられています。トップ女優には噂がつきものですが、黒木華さんは果たして本当に結婚しているのでしょうか。黒木華さんの気になる熱愛情報について掘り下げていきます!

すでに結婚して子供もいた!大森南朋

過去に黒木華さんの彼氏候補として挙がった俳優さんのうち、いちばんのビッグネームと言えるのが大森南朋さんでしょう。おふたりともドラマや映画では名脇役のポジションですから、そういう意味でもお似合いですよね。ただ、噂が出た時点で大森さんのほうがすでに結婚しており、黒木華さんとはただのガセネタで終わりました。

大森南朋の父はあの超個性派俳優で舞踏家の麿赤兒!親子関係も個性的だった!?

黒木華も意外と結婚に本気?ムロツヨシ

味のある……というよりも個性的すぎる脇役として着々とポジションを固めつつあるムロツヨシさん。実はかなり本気で黒木華さんのことが好きだったようで、スキあらば何度もラブコールを送っていたようです。黒木さんのほうもまんざらでもなかったのか、「本気でアプローチしてくれたら……」と気をもたせる返事。これは可能性アリ?

有名俳優・ムロツヨシの出演ドラマ・映画のおすすめ作品をランキイング形式で紹介!!

黒木華の本当の夫はこの人で子供もいる?玉置玲央

今のところ、黒木華さんの夫候補として最有力なのが玉置玲央さんです。「俳優兼演出家」という肩書きをもつ玉置さんは言ってみれば演劇界のプレイングマネージャーのようなポジションであり、表舞台から裏方まで器用に幅広くこなしています。演出家と女優ということで、黒木華さんとも波長が合うのかも?

無類のタバコ好き!顔だちはハーフっぽい黒木華

古風な役柄がよく似合う黒木華さんですが、プライベートではヘビースモーカーであることがわかっており、玉置玲央さんとふたり仲良くタバコに火をつけ合う姿が週刊誌でもばっちりスクープされています。黒木華さんにはフィリピンか韓国のハーフでは、という噂もあるようですがこちらはただのデマで、黒木さんは純日本人のようです。

黒木華も認めた?主役も脇役もうまい俳優

ドラマでは主役ももちろん大切ですが、脇役がきっちり役割を果たさなければ作品全体が台無しになってしまいます。主役や脇役はもちろん、ちょっとしたワンポイントリリーフでもしっかりと自分の仕事をする黒木華さんは若手女優のなかではひときわ重宝されており、これからの演劇界にとって欠かせない存在と言えます。

実は結婚間近?蒼井優

透明感あふれる新人女優としてデビューした蒼井優さんも、今では幅広い役柄に自分を合わせられるカメレオン女優へと成長しました。「彼女がその名を知らない鳥たち」で見せたシリアスな演技は鬼気迫るものがありましたし、「ミックス。」での名脇役ぶりも圧巻です。個人的には「家族はつらいよ」の落ち着いたお嫁さんが好きなんですけどね。

黒木華よりもエロい?安藤サクラ

奥田瑛二さん、安藤和津さんという最強のDNAを受け継いだ安藤サクラさん。柄本佐さんと結婚し、錚々たる家系図が仕上がりました。「万引き家族」で見せたまさかのオールヌードは妙に生々しいエロさがあり、乳首が見えそうで見えないあたりにも思わずドキドキさせられました。

黒木華とも共演?夏帆

SuicaのCMでおなじみの夏帆さん。正統派美人、とは言いにくいかもしれませんが、スタイル抜群で演技の幅も広く、とくにクセのある役どころで力を発揮しています。見た目は若くても意外にベテランの夏帆さん。仕事に精を出す傍ら、プライベートでは婚活真っ只中だったりして?

実はけっこう子供好き?星野源

「箱入り息子の恋」、「逃げるは恥だが役に立つ」などの作品で主演を務める星野源さん。ミュージシャンの枠を飛び出して演技や芸術の世界にも積極的にチャレンジするポジティブな姿勢が業界内部でも評価されているようです。プライベートでは子供好きみたいなので、黒木華さんも結婚相手として意識していたりして?

いつの間に結婚してた?黒木華のおすすめ作品まとめ

若手女優ではトップクラスのカメレオンぶりを誇る黒木華さん。役柄の幅も広く、決して前に出るタイプではありませんが、「この役も黒木華さんだったんだ!」という感じでさりげない存在感を発揮しています。カメレオン女優・黒木華の魅力がわかるおすすめ作品についてまとめました。

キャリアウーマンも似合う!ちょっと今から仕事やめてくる

工藤亜須加さん主演の映画「ちょっと今から仕事やめてくる」。この映画で黒木華さんはブラック企業でとことん自分をすり減らしていくキャリアウーマンを演じ、主人公に大きな影響を与えます。古風な役どころも似合う黒木さんですが、スーツをビシッと着こなしたOL姿もぴったりで、どことなくセクシーさを感じさせます。

凛とした教師役!幕が上がる

ももクロのメンバーが主演を務めた学園映画「幕が上がる」。黒木華さんは劇中で演劇部の顧問を演じ、スパルタでもありどこか温かみのある教師としてストーリーを引っ張っています。主役がももクロということで平均年齢がかなり低い映画ですが、そのなかでも黒木華さんはベテラン女優として凛とした存在感を放っています。

文学少女もぴったり!ビブリア古書堂の事件手帖

2018年秋に公開予定の「ビブリア古書堂の事件手帖」。すでに剛力彩芽さん主演でドラマ化されており、原作の世界観をどこまで忠実に再現できるかがポイントと言えます。どちらかというと脇役のイメージのほうが強い黒木華さん。抜群の演技力ですから、主演になってもきっと実力を発揮してくれるはずです!

黒木華は大丈夫?カメレオン俳優の今後

黒木華さんのように、どのような役柄でもさりげない存在感をうちだし、自分をその役に染めてしまう俳優さんをカメレオン俳優とよぶことがあります。堺雅人さんあたりが元祖であり、基本的には褒め言葉として使われているようですが、ここ最近はカメレオン俳優の乱立状態にあり、もともとの価値が薄まりつつあるようです。

「そもそも役者の仕事は、“様々な役を演じること”。“プロ”ならば演じ分けられるのは特別なことではない。だから“カメレオン俳優”は、数え切れないほどの役をこなした上で、正統的二枚目、コメディ、狂気の悪役など、キャラクターによってイメージをガラリと変え、作品に紛れつつ爪痕を残す役者にこそ、付けられるべき称号。むやみに使われるべき言葉ではなく、これに反発を覚える人が、視聴者だけではなく、当人からも出て来始めているのが現状です」。徐々にトーンダウンしそうな“カメレオン俳優”というワード。本来、抜けて演じ分けが素晴らしい役者にこそ贈られる素晴らしい称号なだけに、こんな形で消えていくのは、実にもったいない流れだ。

(引用:ORICONNEWS)

結婚も子供もまだ?夫候補はいるらしい黒木華

いろいろと調べてみたところ、現時点で黒木華さんはまだ独身であり、子供もいないようです。ただ、俳優の玉置玲央さんと親密な関係にあることは黒木華さん自身も半ば認めるところであり、結婚秒読みという噂もあります。