滝沢カレンの日本語がおかしすぎる!わざとなのか?病気や障害は?

モデルやタレントしてテレビ番組などでよく見かける滝沢カレンさん。独特な日本語で注目を集め、インスタでは多くのフォロワーがいます。しかし一部では「病気か障害ではないか」「キャラでは?」と言われています。謎の多い滝沢カレンさんについて調べてみました!

滝沢カレンは病気?変な日本語で注目を集めたきっかけとは?

あのクセの強い日本語は思わず笑ってしまうほどですよね。今やよく見かける存在となってしますが、そもそも何がきっかけでこんなにブレイクしたのでしょうか?話題となったきっかけをご紹介します!

テレビ番組がきっかけだった!

2015年6月2日に人気番組「踊る!さんま御殿!!」に出演された際、日本語のおかしさにさんまさんが何度もツッコミ会話が中々先に進まないといったことで話題に。このときはまだ他の出演者にスルーされるということもあったのですが、評判が良かったことから2度目の出演を果たし完全に笑いを取りました。

2度目の出演でもさんまさんが何度も倒れる展開になりました。滝沢カレンさんは笑いはするものの騒ぐことはなく、爪痕を残そうとする他の出演者と少し違った冷静な態度と言いますか…何がおかしいのか分かっていないだけだったのかもしれませんがそういったところが面白いと思わせる一つかもしれません。

滝沢カレンってどんな人?

滝沢カレン(たきざわ かれん)さんは、1992年5月13日生まれのAB型。愛称は「カレン」「キャレン」。出身地は東京で職業はモデル、タレント。所属事務所はスターダストプロモーションです。身長は170cmと高身長で、父がウクライナ人、母が日本のハーフタレントとして活動されています。

2008年、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ、同年専属モデルとして活動を始めました。2009年に公開された映画「ROOKIES-卒業-」で女優デビューをしており、その後テレビ番組などでもよく見かけるようになりました。

滝沢カレンが変な日本語で注目を集めたエピソード➀

では実際にどのような変な日本語を使っているのでしょうか?まずは売れるきっかけともなった「踊る!さんま御殿!!」での発言から。「前のカレと別れの際の時に」「男が…を…」「一回ぽっちもない」「一回こっきりもない」「(日本語が上手く話せていないことをつっこまれ)一人っ子ですから」などなど…。

さんまさんが学生時代に友達から笑われていなかったのか尋ねられた時も「友達とは和解しました」と、さんまさんでさえも困惑するほどのクセのある日本語を披露。周りの共演者たちは笑いつつも滝沢カレンさんの発言について、食い入るように質問をしている場面が何度もありました。

滝沢カレンが変な日本語で注目を集めたエピソード➁

フジテレビの番組「全力!脱力タイムズ」は報道番組と自称していますがバラエティ番組としか思えない内容。「美食・絶景遺産」という不定期に放送されるコーナーで滝沢カレンさんがナレーションを行っており、このナレーション内容に周囲が騒ぎます。
言葉の使い方だけではなく読み間違いも多く、毎回砂糖や小麦などを「白い粉…良い意味で」と全てまとめて白い粉扱いをしています。「老舗をろうぼ」「名だたる文豪をなだたるごうもん」など視聴者も出演者も笑いの渦へと巻きこみます。

インスタでも滝沢カレンの変な日本語が炸裂している!

滝沢カレンさんはインスタを利用しており、更新頻度は高めです。美しい美貌を披露を見たさにフォローしている人ももちろん大勢いると思いますが、何より面白いのが毎回長文であるその内容。誤字脱字はもちろんやはり独特な世界観で日本語を使っています。
コメントでは「面白い」「元気がでる」「笑えた」などの他に、誤字脱字や言葉の使い方を指摘する赤ペン先生のようなものもあります。滝沢カレンさんの投稿した内容だけでなく、コメントを見るもの面白いですよ。

滝沢カレンの日本語がおかし過ぎて病気説が流れる?

ハーフとは言え生まれも育ちも日本だというのに、あまりにも日本語が上手く使えていないことから面白いといった意見の他に何か病気や障害があるのではないか?と噂が出てきました。ここからは、滝沢カレンさんが言われている病気や障害についてご紹介していきます。

滝沢カレンは病気か障害?言語障害か?

疑われているなかでもよく目にするのが「言語障害」「ウェルニッケ失語症」です。これら二つは結び付けられてる関係にあるのですが、具体的にどういった症状などがあるのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

滝沢カレンの病気説について➀言語障害とは?

言語障害とは、言葉が上手く話せない、言葉の適切な理解と表現が困難な状態であることをいい、言語障害には「音声機能の障害」と「言語機能の障害」があります。音声機能の障害は発音・音声・話し方の障害。言語機能の障害は言葉の表現や理解についての障害です。

滝沢カレンは病気ではなくウェルニッケ失語症か?

滝沢カレンさんが疑われているウェルニッケ失語症。これは言語障害の「言語機能の障害」であり、言語機能の障害には失語症・高次脳機能障害、言語発達障害などがあります。この失語症の分類の一つにウェルニッケ失語症があり、滝沢カレンさんはそれではないかと言われているのです。

滝沢カレンが疑われているウェルニッケ失語症とは?

失語症について

脳の左に言葉を理解し話すための「言語中枢」という部位があります。言語中枢がけがや脳梗塞などの原因によって傷つき言葉が上手く使えなく状態を失語症と言います。言語中枢には言葉を理解するための機能である「ウェルニッケ野」と言葉を話すための機能である「ブローカ野」があります。ここではウェルニッケ野についてご説明していきます。

ウェルニッケ失語症とは

ウェルニッケ失語症は、感覚性失語とも呼ばれています。ウェルニッケ野が傷つくことによって言葉の理解が困難となり、主な症状としては言語が聞き取れない、理解できない、流暢に話すことはできるが意味不明の言葉を使うというものがあります。

滝沢カレンはウェルニッケ失語症なのか?

「言葉が理解できなくなる」「流暢に話すことはできるが意味不明になる」といった点から考えると、滝沢カレンさんは確実に意味不明な言葉を放っています。テレビ番組では笑われておりますが、実際にウェルニッケ失語症だった場合あまり笑えることではありません。

滝沢カレンはわざと変な日本語を使っている?

2016年4月21日に放送された「ダウンタウンDX」でミス・ユニバース日本代表に選ばれた宮本エリアナさんから衝撃的な暴露がされました。宮本さんもアフリカ系アメリカ人の父日本人の母を持つハーフで、滝沢カレンさんと藤田ニコルさんに「生で言っちゃう!?乱闘必至マジクレームバトルロワイヤル!」のコーナーでクレームを言います。

「あなたちのせいでハーフがバカだと思われている」と宮本さんが敬語を使えることで周りが驚かれた事を言い、更に滝沢カレンさんに同じ日本生まれ日本育ちにも関わらず日本語が上手く使えないことに対して、頭を指差しながら「ちょっとおかしいんじゃないの?」と告げました。

宮本エリアナから暴露されたやらせ疑惑に滝沢カレンだんまり?

宮本さんの発言に藤田ニコルさんが「楽しければいいんじゃないの?」と言いますが、松本さんが「わざとやってるんじゃないの?」と訪ねます。滝沢カレンさんはいつも通り謎めいた日本語で「私もこの前気づいたんです」「私はなんてことなくこれでいきがってきたので…」と反論しました。

ここで周りは笑いに包まれますが、宮本さんから「でもさっき楽屋では普通に喋られてましたよ?」という追い打ちに滝沢カレンは笑顔のまま何も言い返せません。この暴露により、滝沢カレンさんはわざと変な日本語を話していたんだと一気にSNSなどで拡散されました。

滝沢カレンは病気じゃない!?母親が真相を語る!

こうしてやらせ疑惑が広まり、障害か病気かやらせなのかと騒がれていた中、滝沢カレンさんの母親である宮沢さゆりさんが「行列のできる法律相談所」で「自分のせい」と語りました。滝沢カレンさんの父親は母さゆりさんが妊娠中に母国に帰ってしまったんだとか。

宮沢さんは仕事がロシア語の通訳だったことで、幼い頃から周囲は「日本語が片言なロシア人ばかりだった。」「しつけが行き届かなかった」ということを話しました。今の滝沢カレンさんの話し方について、宮沢さんは自分に責任があると後悔しているようでした。

滝沢カレンの学歴は?

滝沢カレンさんは世田谷区立梅丘中学校。高校は幅広く芸能活動が出来るようにと日出高校へと進学します。中学2年生の時スカウトを受けていた滝沢カレンさん。スカウトを受けた時、芸能界を脱ぐことを認識していたためか「私は脱ぎません!」とスカウトを断ったそうなのです。

担任の先生に相談したことで芸能活動を応援されモデルとしての道を歩むことを決心したそうで、今でもこの先生のことを恩師だと思っているそうです。先生の一押しで芸能界に進むことができ、活躍で着ているので有り難い言葉だったでしょうね。

滝沢カレンの今後の活躍に期待!

病気や障害、やらせ疑惑と色々噂が飛び交っていますが、幼いころに身についてしまった話し方が今の滝沢カレンさんへとなったのだと思います。ネットでは批判の言葉もありますが、ナレーションや四字熟語、インスタなど多くの人に笑いを届けていることには変わりありません。

芸能人を四字熟語に…というものは本当に笑えるものばかりで、明石家さんまさんを「圧倒的口数(四字熟語ですらない)」大野智さんを「海釣地蔵」りゅうちぇるさんを「行先何処」出川哲郎さんを「職業激痛」など笑い必至。やらせだとしても面白いので、これからも面白い日本語で人を笑顔にしていってほしいですね!