大塚愛がプラネタリウムをMステで披露中に元カレが映っていた?詳細を紹介します!エンタメ

大塚愛がプラネタリウムをMステで披露中に元カレが映っていた?詳細を紹介します!

「エイベックス」の歌姫として人気を博し、現在までに様々ヒット曲を世に出してきている歌手・大塚愛さん!今回はそんな大塚愛さんの楽曲『プラネタリウム』に関しての情報にスポットを当てて、都市伝説等の様々な情報を紹介していきたいと思います!それでは行ってみましょう!!

目次

[表示]

都市伝説?大塚愛の元カレがMステのプラネタリウム披露中に?

『さくらんぼ』や『大好きだよ』などの様々な名曲やヒット曲を世に出している「エイベックス」の歌姫・大塚愛さん!!そんな大塚愛さんのヒットした名曲『プラネタリウム』で「ミュージックステーション」に出演した際の都市伝説を皆さんはご存知でしょうか?

そこで今回は、大塚愛さんの名曲『プラネタリウム』に関しての都市伝説の詳細などの様々な情報をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!紹介の前に、まずは大塚愛さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

Mステでのプラネタリウムの都市伝説!?大塚愛のプロフィール!

シンガーソングライターとして現在も活躍中の大塚愛さん。基本プロフィールは以下の通りです。

大塚愛(オオツカ アイ) シンガーソングライター。1982年9月9日生まれ、大阪府出身。O型。シングル「さくらんぼ」でブレイク。メインのシンガー・ソングライターとしての活動のほか、女優、イラストレーター、絵本作家としても活躍。作詞・作曲のクレジットは「愛」。

(引用:オリコンニュース)

大塚愛の「プラネタリウム」に隠された噂!

大塚愛さんの大ヒット曲「プラネタリウム」には、いろいろな噂があります。

大塚愛の『プラネタリウム』は元カレに歌った曲?その①

都市伝説の一つである大塚愛さんの楽曲『プラネタリウム』は、2005年9月21日に発売した大塚愛さんの10枚目のシングル曲です!!この曲はオリコン初登場1位の二枚目となるシングル曲で、大塚愛さんが短大性の時に作った曲なのだそうで失恋ソングとしても有名ですよね!!

そしてこの曲は、大塚愛さんのある体験談を元に作られたのだそうです!!そのある体験談というのが「元カレがバイクの事故で亡くなってしまった」ことから、その亡くなった彼に向けて書いた曲なのだそうです。。

大塚愛の『プラネタリウム』は元カレに歌った曲?その②

そんな悲しみのどん底で作られたこの歌詞「行きたいよ、君のところへ。今すぐ駆け出して行きたいよ。真っ暗で何も見えない、怖くても大丈夫」。大塚愛さんの心境が分かったうえで聴いてみると共感できる部分が多い事が分かります。

ですが大塚愛さんの元カレがバイク事故で亡くなったのは事実ですが、この歌詞が亡くなった元カレへの気持ちなのかはファンからの噂が出所となっているので本当なのかは分かりません。でも色々考えて見ると、ファンの考えも全く違うとは言い難いですよね・・・。

大塚愛の都市伝説!Mステでプラネタリウム披露で幽霊?

次にこの事を踏まえた上で、大塚愛さんの都市伝説のエピソードを紹介していきたいと思います!!大塚愛さんの都市伝説になったのはテレビ朝日系列音楽番組「ミュージックステーション」での出演の時でした。

大塚愛さんは当時、ゲストとして出演し名曲で長年愛されている楽曲『プラネタリウム』を番組で披露した時の事でした。この時のスタジオの雰囲気は、大塚愛さんの楽曲に合わせて照明も薄暗くした中で『プラネタリウム』を披露していたそうなのですが・・・。

大塚愛の都市伝説!Mステでプラネタリウム披露で幽霊?②

なんと!観客席に明らかに一人だけ異様な雰囲気をしている顔面蒼白の男性が座っていたそうなのです。。。さらに観客席は大塚愛さんの歌う『プラネタリウム』にのって体を揺らすなどして聴き入っていたのですが、一人だけ全く微動だにせず表情も変えていなかったそうなのです・・・。

そしてこの観客席の異様な雰囲気を感じ取った大塚愛さんでしたが、何故かどこか嬉しそうに歌っていたのだそうです。当事者ではないのでわかりませんが、もしかしたら大塚愛さんも何かを感じ取って自然とそのような表情になっていたのかもしれませんね。

大塚愛の都市伝説!!:映った元カレが逆拍手!?その①

自身の楽曲『プラネタリウム』で心霊現象が起こってしまった大塚愛さん。異様な雰囲気を感じ取りながら『プラネタリウム』も終盤に差し掛かると、客席の多くは手拍子をしながら聴いていたそうなのです。

大塚愛の都市伝説!!:映った元カレが逆拍手!?その②

「逆拍子」は「裏手拍子」とも言います。「逆拍子」は「手拍子」の反対の意味、つまり縁起がいいとされる「手拍子」の逆で一般的にはしてはいけないと言われています。そして「逆拍子」は死人がする拍手とされていて、手話で表すと『早くこっちに来い。』という意味なのだそうです。

大塚愛さんの『プラネタリウム』が本当にバイク事故で無くなった当時の彼への思いを綴った歌なのだとすれば、霊として観客に現れた彼は大塚愛さんの「行きたいよ、君のところへ。」に対して『早くこっちに来て。』と語っていたのかもしれません。

大塚愛の都市伝説!!:周囲も巻き込んだMステ事件に!?

作り話にしては出来上がり過ぎている事から、都市伝説となっている大塚愛さんの『プラネタリウム』による「ミュージックステーション」の事件。実はこの当時の収録中に、他の共演者もこの異様な雰囲気に気付いていたようで異様な男性の目撃情報もあったそうなのです。。。

さらに、大塚愛さんが同日に歌っていた『プラネタリウム』では何故か失神者が何名かいたそうなのです。そして後々判明した事実なのですが、短大で保育科在学中に大塚愛さんが作った『プラネタリウム』。実は亡くなられた元カレもまた福祉関係に務めており、手話に関しても詳しかったそうです。

大塚愛の都市伝説の真相は!?

様々な不可解なことが起こっていることから都市伝説になった大塚愛さんの「ミュージックステーション」で歌った『プラネタリウム』で起こった様々な現象。前述でも話しているように、作り話にしては本当につながる点が多い気がしています。

個人的にもあまり心霊現象は信じていないのですが、今回の大塚愛さんの都市伝説には少し背筋がゾクッと寒くなってしまいました。。。ですがこの都市伝説の真相は分かっておらず、なぜ大塚愛さんが異様な雰囲気を感じた中で嬉しそうにしていたのかも分かっていません。今後、この都市伝説に関して新たな情報が分かり次第、随時更新致します!!

大塚愛は現在旦那と離婚?馴れ初めから不倫騒動まで!

元カレとの悲しい別れを乗り越えて、結婚と出産を経験している大塚愛さん。

結婚から出産、離婚までの経緯について見ていきましょう。

2010年、「RIP SLYME」のSUと結婚!

2010年、「RIP SLYME」のメンバー・SUさんと結婚している大塚愛さん。売れっ子アーティスト同士の結婚ということで、当時は大いに話題になりました。

ふたりの馴れ初めは?

大塚愛さんとSUさんとの馴れ初めは、楽曲のコラボでした。

大塚愛さんにとって初となるコラボシングル「aisu×time」でふたりはコラボし、その後もお互いに連絡を取り合うようになったといいます。

2011年、長女を出産!

2010年に「RIP SLYME」のSUさんと結婚した大塚愛さん。翌年の2011年には第1子となる女の子を授かり、結婚生活は順風満帆に見えましたが……。

2017年、SUの不倫が発覚!相手はモデル?

おふたりの間にすき間風が吹きはじめたのは、2017年のことでした。

SUさんの不倫が写真週刊誌によってスクープされ、ワイドショーでも大々的に報じられました。

気になる不倫相手はモデルの江夏詩織で、ドライブデートの写真がバッチリ掲載されたということで、SUさんのほうも謝罪に追い込まれました。

大塚愛のほうが離婚を嫌がった?

SUさんの不倫に気づいても、大塚愛さんのほうはすぐに離婚、とはならなかったようです。

「子どものために帰ってきて……」と懇願した大塚愛さんを振り切るように離れていったというSUさん。

それ以降、大塚愛さんはしばらく精神的に不安定になってしまったようです。

2018年に離婚!

不倫騒動から1年後、SUさんとの離婚を決断した大塚愛さん。現在も再婚はしておらず、シングルマザーとしてヒット曲をリリースしています。

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

大塚愛さんの都市伝説について、都市伝説に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!