つんくの声がガラガラ!?がんの現在の状況が知りたい!詳細希望! エンタメ

つんくの声がガラガラ!?がんの現在の状況が知りたい!詳細希望!

歌手アーティストとして有名なつんくですが、今声がガラガラですよね。そのつんくのガラガラの原因や現在どうしているのかなどを調べてみました。つんくの近況について気になっている人やつんくについて知りたい人などは是非みてみてください!

つんくの声がガラガラ!現在の状況が知りたい!!

つんくの声は病気で出なくなってしまったという話は有名ですよね。しかし、現在その病気はどのようになっているのか、またつんくの現状はどうしているのかなど気になっている人も多いようです。今回はつんくの声に関係することを中心にまとめていきます。

シングルベッドとか懐かしいなぁ。 つんくの声ほんとやばい てか、前歌ってなこれ…

(引用:Twitter)

 

シャ乱Qのボーカルは声が出ないのか〜つんくみたいだなぁと思ったらつんくだった 私は今時の若者だ…

(引用:Twitter)

つんくのざっくりプロフィール!今までの活躍は?

つんくは1968年10月29日生まれの歌手アーティストで、音楽プロデューサーとしても有名です。1992年にロックバンド・シャ乱Qのフロントマン(ボーカリスト)としてデビューしています。

ロッキンに参加されるお客さんって多分相当いろんな種類の音楽に触れてきたお客さんが多いと思うんだけどそんな中でアイドルのモーニング娘。がパフォーマンス、曲、歌、ダンスにおいて多大なる評価をもらってるってことは娘。とつんくさんはやっぱすごいんだね。

(引用:Twitter)

その後は、モーニング娘。の音楽プロデュースや、ハロー!プロジェクトの総合プロデュースをするなど多大な評価を受けています。つんくが歌を歌えなくなってしまいファンからは歌声を惜しむ声も上がっています。

つんくさんは歌が歌えなくなった。 これは生きる事を選んだつんくさんの判断。 CDが出せないからって、ファンを辞めるような私ではない。 歌えないのは現実。一番辛いのは、つんくさん でも明るく表現するつんくさんの姿は憧れの姿。

(引用:Twitter)

 

今は小さな声だと話す事ができると人づてに耳に入った私。 でも、つんくさんは辛いとは言わない。本当に強い男だと思う。 一人になったときとか、ふと、考えにふける事もあると思う。 想像でしか物事が判断できないけど、頑張ってる姿が好き。

 

つんくの声がガラガラなのはいつから?

つんくは、声がガラガラなのは初めのうちは「なかなか声が出せない状況」として報道されていました。2014年の3月に病気で活動を休止しているので、その頃から声が出せなかったと思われます。

つんくの声がガラガラなのはがんだから?

つんくの声が出せなくなった原因の病気は「喉頭がん」というものです。2014年3月6日に公の場で発表しています。同じ年の9月には完全寛解と公表されましたが、がんが再発見され再手術をしていました。

翌年の2015年に「声帯摘出」をしたことが公の場で明かされました。これは、松田公太議員からの公表でした。4月の近畿大学の入学式に出席した際、自ら声帯摘出をしたということを発表しています。

現在つんくが声を出しているのは声帯を摘出しているので、声帯からではなく、食道発声をして声を出しています。食道発声は極めて習得が難しいとされる発声方法で、その発声方法を習得して話しています。

つんくの声のガラガラな原因のがんの詳細が知りたい!

喉頭がんは、喉頭に発生する悪性腫瘍の大きい分類です。男性の方が多く発生することが多いがんの一種です。この喉頭がんが発生した箇所が「声帯」の場合、声が枯れることが多いので比較的早期発見ができると言われています。

声帯に発生した場合、声を残すことができる放射線治療と声帯摘出する治療があり、つんくは初めは放射線治療を受けていました。がん細胞検査でがんが見つからなかったので完治したと思っていたががんの症状がまたでてしまい、声帯摘出を決断しました。

つんくは声帯摘出手術をした?そうするとよくなるの?

喉頭がんの対策として今まで主に行われていたのががんが発生した喉の部分を声帯も含めて摘出する手術を行うことでした。しかし、今は放射治療や薬で治療する方法もあり、その治療方法で声を残すこともできるようになっています。

つんくの場合は放射治療を選び、一度完治したと思われましたがその後息苦しくなるほどの喉の腫れを経験し、声帯ごと摘出することを決断しています。つんく自身の言葉でも「声よりも生きることを選んだ」とあり、自分の代わりはいないということを考え命を選択したと話しています。

つんくの食道発声って何?食道発声について詳しく!

食道発声は、つんくのように喉頭がんで声帯摘出して声帯による発声ができなくなってしまった人の発声方法の一つとされています。食道発声は手術や費用がかからないのでもっとも優れた発声方法として声帯を摘出した人に発声を教える団体からは推奨されています。

安倍総理とつんくの対談の時ナレーションを任された上ちゃん(ニッポン放送)が久々に再会したつんくから昔夕焼けにゃん×2出てましたよね?と唐突に言われたそう。その時既に食道発声法でだいぶ喋れるようになっていた様で聞き取り易かったと上ちゃんが言っていた。

(引用:Twitter)

 

声帯を失った人がいかに「新しい声」を手に入れるのか…つんくさんも習得した「食道発声」の支援の現場を取材しました。実際うかがっていい意味で裏切られました。学習者の方のポジティブな言葉と笑顔に本当に元気が出た!

(引用:Twitter)

食道発声は、空気を大きく吸いお腹の圧力で押し出し食堂の粘膜を振動させることによって声を出す発声方法です。イメージとしてはゲップを自分で操作しながら声にするという事です。熟練者は歌も歌えるようになる発声方法です。

声がガラガラなつんくが痩せた?それはがんのせい?

つんくは声帯を摘出した後は、固いものが食べるのが難しくなり、当初62キロあった体重は、52キロまで落ち込むなどかなり痩せています。つんくの奥さんの柔らかくて食べやすい料理のおかげで、母校のプロデュースに元気な姿で臨めるなどの回復はしました。

最近のつんくの写真を見る限りでは太り過ぎず痩せすぎずの体型をしています。これは奥さんの手料理のおかげか、つんく自身の努力のおかげかはわかりませんが、とても元気な姿をされているので少し安心ですね。

つんくは現在ハワイにいる?今どうしているのか知りたい!

つんくは現在ハワイに住んでいます。つんく自身の仕事の幅を海外にも広げるという意向とつんくの子供達に対してグローバルな人間になってほしいという願いから、ハワイに移住を決めたそうです。

つんくさんはハワイで運転するのかなと思ったが、 国際免許もってるのかとイメージしちゃうと、うわ、かっこいいななんて思っちゃうのだ。

(引用:Twitter)

 

甲子園をテレビで見ていて、 近大府への応援メッセージを聞いていたら 『ハワイ在住40代、母校なので応援してます』 って絶対つんくさんじゃん!と思ってひとりで盛り上がってる。

(引用:Twitter)

ハワイに移住したのは2016年の6月ごろからなので、喉頭がんが見つかってから約2年後から移住を始めています。また、日本よりもハワイの方が教育環境も良いと評判があるので子供達を思っての気持ちが強いかもしれませんね。

つんくの今後について動向が気になる!これからも応援!

いかがでしたか?つんくのがんは声帯摘出という選択をして、歌手としての声よりも自分の家族の一員としての命を優先しました。結果声がガラガラになってしまいましたが、その生き様をみてつんくへの尊敬の念を抱く人がほとんどのはずです。今後も様々なものにプロデュースされていくのかと思いますのでこれからも応援しています!