【乃木坂46】齋藤飛鳥さん初期と目が変わったと話題に!?画像で徹底検証!

今若者を中心に大人気のアイドルグループ、乃木坂46。その初期メンバーでありメンバー屈指の人気を誇る齋藤飛鳥さん。彼女は乃木坂46一期生の最年少メンバーでとても小さな顔が特徴です。そんな齋藤飛鳥さんが実は整形しているのでは?という噂について調べます。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

齋藤飛鳥さんは目が変わった?整形?初期の時の画像と比較!

くっきり二重が特徴でもある齋藤飛鳥さん、では彼女はもともと二重だったのでしょうか?彼女の昔の写真を見ながら今と比べてどう変わったのか見てみましょう。もしかしたら昔は目が小さく、ひとえだったかもしれませんね。

この写真は初期のころの齋藤飛鳥さんの写真で、目のところが一重っぽいですね。この写真ではよくわからないので次の齋藤飛鳥さんの幼少期の写真を見てみましょう。幼少期なら整形かどうかはっきりわかりますよね。。。

この写真を見ると、少し見えにくいですが拡大して見てみるとしっかり二重だということがわかりますね。お母さんがミャンマー人なので外国人特徴である二重を受け継いでいると考えられますね。よって齋藤飛鳥さんの二重は生まれつきのもので、目の整形はしていないと言えます。

目の整形って判別できるの?

最近の医療技術の発達で整形をしたのかしていないのかを判断するのは難しいですよね。ではどうやって目の整形を判別するのでしょう?一般的に目の整形をする人は一重から二重にすることが多いので、そうした人の見分け方を調べました。

一般的に蒙古襞(もうこひだ)という襞が目頭に被さっている人のことを一重というようで、二重に整形するひとはこの蒙古襞をとる「目頭切開」という手術を受けるようです。この手術を受けた人は、目頭が目尻の部分より不自然に大きくなることがあるので、そこから見分けられます。

齋藤飛鳥さんは口が変わった?整形?初期の時の画像と比較!

齋藤飛鳥さんの口に対してはあまり整形だとは思いませんが、先ほどと同じ写真と比べてみると、今と昔とで比べてみると口ではなく歯並びがよくなったような気がしますね。もしかしたら子供時代に歯科矯正をしていたのかもしれませんね。これで言うまでもないですが齋藤飛鳥さんは口の整形はしてませんね。

口の整形って判断できるの?

技術の進歩よりだれでも美しい顔を手に入れられるようになった現代において、整形をしているひとを見分けるのは難しいですよね?ではどうやって口の整形を判別するのでしょう?そうした人の見分け方を調べました。

調べた結果口の整形をする人は「アヒル口形成」という整形を受けるようで、これは口にヒアルロン酸を打ってそのような口にするようです。残念ながらこれを見分けるのは一般の人には難しいろうです。人間が生み出した技術ってすごいですね。

齋藤飛鳥さん、初期のころと性格が変わった?昔とどう違う?

齋藤飛鳥さんと言えば、時に毒舌でネガティブなところが特徴です。しかし乃木坂46が結成してから最初に始まったテレビ番組「乃木坂って、どこ?」での齋藤飛鳥さんはアイドルらしい明るく元気な雰囲気でした。後にはじまった「乃木坂工事中」という番組で齋藤飛鳥さんによるとあれはキャラだったと発表しています。

本当の齋藤飛鳥さんの性格は今のキツめの性格で、それがウケて人気につながっています。猫を被って本当の自分を晒さないでありのままの自分でやってファンが増えるなんて今どきそんな人はすくないですよね。

結局齋藤飛鳥さんは初期の時と変わったの?

先ほどの齋藤飛鳥さんの目や口の整形についての噂について調べて分かったように、齋藤飛鳥さんは全く整形をしてなく、そのかわいらしさは天然のものだと思います。生まれた時からこんなに可愛いなんて羨ましいですよね、もしできるのなら私と顔を交換して欲しいくらいです。

乃木坂46屈指の美女!齋藤飛鳥さんの異色のプロフィール!

ミャンマーとのハーフだった!

1998年8月10日に東京で日本人の父とミャンマー人の母との間に生まれ、兄の名前に「鳥」が含まれていることから、父親が「飛鳥」と名付けました。出身小学校は葛飾区立上千葉小学校、中学校は葛飾区立双葉中学校です。出身校は不明ですが通信制高校に通っていたようです。

音楽とともに過ごした子供時代

小学校時代はブラスバンド部に所属し、ティンパニを担当していました。中学生になると吹奏楽部に入り、サックスやバスクラリネットなどを担当していますが、乃木坂46のメンバーになってからは退部しています。

子供時代の音楽経験が活きて今の彼女の特技はドラムで、その腕前は、氣志團のメンバーから「齋藤飛鳥のドラムが素晴らしかった」「見習わなければ」と称賛されています。バラエティ番組で演奏しているのを見たことがありますが、本当に上手でした。

齋藤飛鳥さんが所属している乃木坂46ってどんなグループ?

乃木坂46は、当初は人気アイドルグループAKB48のライバルグループとしてプロデューサの秋元康さんによって2011年8月21日に結成されたアイドルグループです。ここに集められたのは非常に高い倍率を勝ち抜いた美少女たちです。

なぜ46?

グループ名「乃木坂46」の「乃木坂」はオーディションの最終会場として使用された、東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来としています。数字の「46」は、AKB48よりも人数が少なくても負けないという意気込みを込めて、プロデューサーの秋元康さんが命名しました。しばしば「乃木坂48」と呼び間違われることがあるようです。

現在の乃木坂46

現在の乃木坂46は、アイドルとしての活動だけではなく、モデル、女優などのお仕事をするメンバーも少なくはなく芸能界でマルチに活躍しています。テレビ番組「乃木坂工事中」に多くのメンバーが出演し、メンバーのありのままの様子が見れるとのことで好評です。

齋藤飛鳥さんが乃木坂46に入ったきっかけ

齋藤飛鳥さんがアイドルを目指すようになったのは、小学4年生の時、学校のダンス部が踊っていた曲が気になり、調べてみるとアイドルの曲だったというのがきっかけです。2011年8月21日、友達に教えてもらったって応募した乃木坂46の1期生オーディションに合格し、オーディションでは西野カナさんの「if」を歌いました。

癒し系? 齋藤飛鳥さんのかわいすぎるあだ名を紹介!

齋藤飛鳥さんはメンバーやファンからは「あすか」、「あしゅ」、「あしゅか」、「あしゅりん」などと名前から派生したようなあだ名で呼ばれています。本人はこのあだ名についてどう思っているかはわかりませんが、呼びやすく、愛されていることがわかりますね。

あっしゅっしゅ

テレビ番組中に生まれた、「あっしゅっしゅ」という一連のかわいらしい動きがファンの間で流行り、ファンの中にはそれを生で見るために握手会へ行くためにCDを買う方もいるようです。しかし齋藤飛鳥さんはこの「あっしゅっしゅ」は自分のキャラと少し違うのであまりやりたがらないようです。

小顔!かわいい!憧れる!齋藤飛鳥さんを画像で紹介!

顔が小さく、手足が長くて肌がきれいで「神に選ばれし美少女」とも呼ばれています。「CUTiE」の元専属モデルで現在は「sweet」のレギュラーモデルであり、2017年1月25日に出版したファースト写真集である「潮騒」(しおさい)は、週間5万8215部を売り上げる大ヒット写真集になりました。

この作品は自身初披露の水着姿を披露していて、過激な写真ばかりではなく齋藤飛鳥さんの自然な表情の写真も見ることができてとてもよい写真集だと思いました。購入特典のポストカードには写真集に負けないくらいの齋藤飛鳥さんのかわいい写真がプリントされています。

初期のころから変わったとこがない齋藤飛鳥さんのかわいい画像!

この写真は乃木坂46デビュー当初の番組「乃木坂って、どこ?」の頃の齋藤飛鳥さんです。今も昔も変わらず顔が小さく、とてもかわいらしいですね。余談です齋藤飛鳥さんは朝が弱いので仕事に遅れないように朝はドライヤーをしながらお母さんにご飯を口に入れて食べさせてもらっているそうです。

画像で説明! 齋藤飛鳥、映画主演!

齋藤飛鳥さんが今年10月に上映される映画「あの頃、君を追いかけた」に主演で出演することがわかりました。今回の映画で齋藤飛鳥さんは、ヒロインの早瀬真夏役をやるようです。まだ上映まで数カ月もあるのにツイッターなどのSNSでは早くも「おもしろそう!」「早くみたい!」と騒がれています。

「あの頃、君を追いかけた」ってどんな映画?

この映画は、台湾の人気作家ギデンズ・コーが自伝的小説を自ら映画化し、台湾で大ヒットを記録した同名作品の舞台を日本に移し、映画「HIGH&LOW」シリーズの山田裕貴、「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん主演によって再び映画がされた映画です。

地方都立高校に通う水島浩介は、クラスの仲間たちとバカな事をしながら、お気楽な高校生活を過ごしてたある日、浩介の度が過ぎた悪ふざけによって授業が中断。激怒した教師が監視役として任命したのが優等生の早瀬真夏でした。のそこから始まる学園恋愛映画です。

バナナマン設楽さんのお気に入りは齋藤飛鳥?

テレビ番組「乃木坂工事中」でメインMCを務めているお笑い芸人「バナナマン」の設楽統さんのお気に入りは齋藤飛鳥さんという噂が流れています。番組で多くの乃木坂46のメンバーと接することがある設楽さんですが、番組中で齋藤飛鳥さんの、人の不幸が好きなところが数いる乃木坂46のメンバーのなかで特に気に入る理由だと言われています。

もともとは橋本奈々未さんがお気に入り?

人の不幸を笑う齋藤飛鳥さんがお気に入りの設楽さんですが、実はもともとは乃木坂46を卒業した橋本奈々未さんがお気に入りだったと思われます。なぜなら、この「人の不幸を笑う」キャラは卒業した元メンバーの橋本奈々未さんのものだったからです。もしかしたら設楽さんに気に入られたくて齋藤飛鳥さんが真似をしたのかもしれませんね。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

まとめ

分かったとおり、齋藤飛鳥さんのきれいな顔は整形で作った人工的なものではなく、ミャンマー人の母と日本人の父との混血によって生まれた奇跡の天然物だったんですね。これからもアイドル活動を頑張ってほしいです。