須田亜香里の趣味は整形パトロール?本人は顔でかい?性格も変わったって本当?

SKE48の中心とも言える須田亜香里さん。可愛らしい笑顔で人気の須田亜香里さんですが、性格のほうはいい感じにひねくれているようで「整形パトロール」が趣味であることをバラエティで告白して話題になっています。須田さんの整形パトロールの実態についてまとめました。

売れすぎて変わった?SKE須田亜香里の整形パトロール

くりぃむしちゅー・有田哲平司会のバラエティ番組で恐怖の「整形パトロール」の実態を明らかにしたSKE須田亜香里さん。自分よりも可愛いと評判のアイドルの名前を「整形」というキーワードとともに検索し、本当に整形しているのかをジャッジするというもので、現役アイドルらしからぬひねくれた趣味ではあります。

「須田は『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で『整形しているメンバーもいる』『この子可愛いなーと思うと、過去の画像をめっちゃ検索して、どこが変わったか探す』とグループ内にも目を光らせていることを話していました。疑われたメンバーもたまったものではないでしょうね。自身の身の振り方として、HKT48の指原莉乃や、元アイドリング!!!の菊地亜美あたりのポジションを意識しているのかも知れないですが、こんなことを言って、須田がグループ内で浮いてしまわないか心配です」。これも一種の“乙女心”か。

(引用:アサ芸プラス)

自分も整形してる?須田亜香里がパトロールにたどり着くまで

今や空前のアイドル戦国時代。80年代までのように「ただただ可愛い」というだけでは生き残ることはできません。須田亜香里さんもSKE48のメンバーとしてデビューしてから現在まで、何とか自分なりの個性を打ち出そうと必死に作戦を立ててきました。須田亜香里さんの紆余曲折(迷走?)について振り返ってみましょう。

顔でかいのがコンプレックス?意外とお嬢様の須田亜香里

今でこそアイドルらしからぬぶっちゃけキャラでブレイク中の須田亜香里さんですが、意外とお嬢様育ちであり、子どもの頃はクラシックバレエまで習っていたそうです。バレエを習わせるということでお家もきっとお金持ちなのでしょうが、そんなお嬢様がSKE48でなぜこんなにひねくれてしまったのか。うーん、やっぱりわかりません!

関連する記事はこちら

意外と正統派?須田亜香里の握手で一発KO!

恐怖の「整形パトロール」が明らかになった須田亜香里さんですが、そこはやっぱり現役のアイドルであり、握手会ではSKE随一のファンキラーとして知られています。ただ普通に握手するだけではなく、ひとりひとりのファンに合わせたメッセージを付け加える須田さんのスタイルは簡単そうでいてなかなかマネできるものではありません。

顔でかくてもトークで勝負!須田亜香里のアイドル力

「アイドルにしては顔がでかいのでは?」という声もある須田亜香里さんですが、SKE48を担うメンバーとして活躍できるのはやっぱり、抜きんでたトーク力があるからでしょう。指原莉乃さんのようにぶっちゃけトークで空気を支配するタイプではありませんが、須田さんのトークを聞くと癒されるというか、不思議とほっこりするんです。

あの人も顔変えた?勝手に整形パトロール!

芸能界は美男美女ぞろい。須田亜香里さんでなくても、「もしかしてあの人も整形してる?」なんてついついネットで画像検索をしてしまう人も多いことと思います。今回は須田亜香里さん流に、実は整形していそうな人気女性タレントについてまとめてみました。皆さんも画像をよーく見比べてみてくださいね!

目頭切開の可能性!滝沢カレン

支離滅裂な日本語や絶妙な四字熟語で大人気の滝沢カレンさん。ついつい強烈なキャラクターにばかり注目してしまいますが、本業はモデルであり、何もしゃべらなければ東欧系の美女そのもので、ポテンシャルの違いを見せつけてくれます。整形の噂があるのは、「美人すぎる」という褒め言葉の裏返しなのかもしれません。

胸も整形してる?小島瑠璃子

グラビアはもちろんのこと、バラエティのMCとしても各局に引っ張りだこの小島瑠璃子さん。水着グラビアではおっぱいのボリューム感がよりいっそう強調されますが、一部では豊胸疑惑もあり、「パットを入れなきゃBカップ」というちょっと意地悪な声もあるようです。豊胸だろうと天然だろうと、大きければ何だっていいんですけどね!

須田亜香里のライバル?須藤凜々花

2017年のAKB総選挙で結婚という爆弾発言を残し、物議をかもした須藤凜々花さん。お人形のようなキュートな顔だちがチャームポイントであり、トレードマークですが、目もとのあたりはよく見ると不自然であり、目頭切開ぐらいはこっそりやってそうな雰囲気があります。須田さんの整形パトロールでも間違いなく「逮捕!」でしょうね。

顔よりもトーク力?AKBを担う次世代メンバー

AKBグループ全体の歴史で見ると、須田亜香里さんは比較的後期のメンバーと言えます。半ばオワコン化しているとまで言われるAKBグループですが、それぞれのチームにはまだまだ隠れたダイヤモンドが眠っており、次世代のAKBを背負うべく日夜努力を重ねています。神7にも匹敵する次世代の人材について個人的にまとめてみました。

等身大のトークが魅力!新内眞衣

乃木坂46で最年長の新内眞衣さん。2018年3月まではニッポン放送の系列会社でOLをつづけており、現在はアイドル業1本に絞って元気に活動しています。メインパーソナリティーを務める「新内眞衣のオールナイトニッポンZERO」ではアイドルらしい可愛いトークはもちろん、自虐ネタも時折飛び出すなど、等身大のキャラが魅力です。

次世代AKBの顔!松井珠理奈

2018年のAKB選抜総選挙で堂々の1位をかざった松井珠理奈さん。ファンの間ではすでに次世代AKBを担う有望株として期待されています。総選挙当日は極度の緊張のあまり過呼吸に陥るなど、メンタルの弱さを見せてしまいましたが、もともと芯は強く、トーク力もある子なのでこれからもきっとAKBをひっぱってくれるでしょう!

アイドルは顔じゃない?指原莉乃

大島優子さんたちとほぼ同世代である指原莉乃さん。AKBグループのなかではもはや最古参といってもおかしくないかもしれませんが、そのくらい指原さんのポテンシャルがすごいということで、今後もその勢いは簡単には衰えそうにありません。「アイドルは顔じゃない!」ということを身をもって証明したさっしーはやっぱり逸材です!

オワコン説も?須田亜香里が見るAKBの未来

AKB、SKE、NMB、HKT、JKL……さまざまな派生グループを生み出している48グループですが、神7がたてつづけに卒業したあたりから「AKBオワコン説」がささやかれており、総選挙の注目度も以前ほどは高まらないという現状もあるようです。秋元康氏が見据えるAKB48の打開策には何があるのでしょうか?

「今年の総選挙の視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)で、過去最低と報じられています。たしかに過去最低の数字ではあるのですが、中継したフジテレビはホッとしているかもしれませんよ。一昨年は17.6%、昨年が13.2%と着実に落ちてきているのですが、とりあえず2ケタは確保できたのですから。かつてフジが民放の王者だった頃なら別ですが、いまや1日のうち2ケタを取る番組がひとつもない日があっても驚ろかないほどなのですから。11.0 %だって貴重な2ケタという見方もできます」(他局プロデューサー)

(引用:ライブドアニュース)

顔でかいのも気にしない!須田亜香里の整形パトロールはまだ続く

「整形パトロール」という謎の趣味をカミングアウトした須田亜香里さん。ネットでは「自分こそ顔でかいじゃないか!」、「絶対整形してるはず!」などなど手厳しい声もありますが、握手会人気ナンバーワンとも言われており、根強いファンを確保しているのがすごいところです。須田亜香里さんの今後に皆さんも注目しましょう!

関連する記事はこちら