山崎賢人のメガネ姿がイケメンだと話題に!!画像をチェック!

若手イケメン俳優の山崎賢人さん、彼のメガネ姿が実は世間での話題になっています。ドラマ『トドメの接吻』にてホスト役を務めた山崎賢人さんの姿は、時にメガネ姿でイケメンでした。ただ残念ながら、着用しているメガネのブランドについては特定することができませんでした。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

山崎賢人のメガネ姿がイケメンだと話題に!画像で検証

現在多くのファンに大人気の若手イケメン俳優の山崎賢人さん、ここ最近の彼の活躍ぶりは目覚ましいものがあります。テレビ番組での活躍はもちろん、舞台や映画などにも積極的に演技する様子が見て取れます。

そんなイケメン俳優の山崎賢人さん、ひと味違った彼のイケメン姿をつくっているアイテムがあるそうです。それは“メガネ”です。山崎賢人さんのメガネ姿が超イケメンとネット上では盛り上がっています。今回はその真相に迫りたいと思います。

山崎賢人の簡単なプロフィール

山崎賢人(やまざきけんと)。1994年9月7日に東京都に生まれました。公式情報によると、身長は高身長の178cm、体重は残寝ながら情報がありませんでした。今注目されている若手イケメン俳優の一人です。

所属事務所はスターダストプロモーションで、最近特に様々なドラマへの主演・主役級の出演が目立っています。その他、映画や舞台、CMなどにも多数出演しています。趣味は音楽鑑賞、特技はサッカーとのことです。

現在は23歳、今年の誕生日を迎えると24歳ですが、まだまだ若くフレッシュな山崎賢人さんです。本格的な芸能界(俳優)デビューも2010年のことですので、これからますます磨きがかかる俳優さんであることに間違いはないでしょう。

山崎賢人のメガネ姿を画像で検証!話題のイケメンは本当か?

人気イケメン俳優の山崎賢人さん、もちろんそのままでも充分イケメンであることは疑いの余地はありませんが、彼のメガネ姿がまたひと味違ったイケメン姿となっていると話題です。そのイケメンぶりを画像で確認してみましょう。

さてどうでしょうか、ちょっと小さいですが、右下の山崎賢人さんは確かにメガネをかけています。そして辺りの暗さもあってでしょうか、メガネ姿がより一層際立ち、大人な演出の中でもちょっとかわいらしいイケメン姿になっていますね。女性ファンにはたまらない姿でしょう。

山崎賢人『トドメの接吻』に出演!

前項の画像にもあったように、日本テレビ系の“日曜ドラマ”の枠で2018年はじめ頃に放送されていたドラマ『トドメの接吻』、ここに山崎賢人さんは主演で出演されていました。このドラマは山崎賢人さんをはじめ、志尊淳さん、菅田将暉さんなど大物俳優がたくさんのドラマでした。

山崎賢人さんは、ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト〈エイト〉こと堂島旺太郎の役で、このドラマはタイムリープというSF的な題材と、金のためならなんでもやろうとする旺太郎の思惑が混ざり合った刺激的なドラマでした。以下は簡単なあらすじの引用です。

本作の主人公は、ナンバー1ホストの“エイト”こと堂島旺太郎(山崎賢人)。物語は、女を「金を稼ぐ道具」としか考えていないクズ男の旺太郎が謎の女にキスされるところから始まる。

キスされた旺太郎は、その場で即死。しかし、気がつくと時間が1週間前に戻っていた。「夢でも見ていたのか」と思う旺太郎だが、行く先々で謎の女にキスされては命を落とす。そして、そのたびに同じ時間を繰り返すことになる。

謎の女から逃れようと悪戦苦闘する旺太郎だったが、やがて命を狙ってきた女・佐藤宰子(門脇麦)が、実は旺太郎の命を守るためにキスしていたことが明らかになる。彼女は、キスした相手の意識を過去に巻き戻すことができるタイムリープの能力の持ち主だったのだ。

(引用:Business Journal)

山崎賢人『トドメの接吻』ホスト役で出演!メガネ姿も!

前項でも役柄を書きましたが、山崎賢人さんが担当した役はナンバーワンホストの役でした。そんな彼が途中であのメガネ姿を出すわけです。普段メガネ姿ではないぶん、このイケメンぶりはいつもの山崎賢人さんではない魅力を感じさせてくれていますね。今後も彼のメガネ姿はいつかどこかで見ることができるのでしょうか。

山崎賢人がかけているメガネのブランドは?

画像でもお分かりのように、ドラマ『トドメの接吻』の中で山崎賢人さんは黒ぶちメガネを着用しています。黒ぶちメガネは様々なメガネ屋さんが商品として揃えているでしょうから、この画像だけではどこのブランドかまでは分かりませんでした。

山崎賢人の生い立ち

プロフィールとも重なりますが、ここで山崎賢人さんのこれまでの生い立ちについてみていきたいと思います。現在の若手イケメン俳優の地位を確立するまでの、彼のこれまでの生活や努力、きっかけはどんなものだったのでしょうか?

1994年9月7日、山崎賢人少年は東京都に生まれました。小学校から中学校までの中で、合計8年間サッカーに励んでいました。それも東京都板橋区にあるリオフットボールクラブというクラブチームに所属していたそうです。しかも、中学校時代はエースナンバーを持つほどの腕前だったそうです。

そんな中学3年の時に、訪れていた原宿竹下通りのサッカーショップでスカウトされ、それがきっかけで芸能活動を始めました。はじめはファッション雑誌『ピチレモン』でのメンズモデルとして活躍しました。

俳優としてのデビューは2010年、デビュー作は『熱海の捜査官』というドラマです。その後も彼の勢いは続き、翌年2011年では『管制塔』にて映画初主演を経験、2016年には第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、近年目覚ましい活躍を見せています。今年の連続ドラマ『トドメの接吻』で主演という話題もまだ新しいです。

山崎賢人の気になる演技力は?賛否両論の声!!

主演級の役回りをたくさん任されている山崎賢人さんですが、気になるアンケートで1位を獲得してしまったのです。そのアンケートとは「いい加減飽きてしまった、ブレーク中の若手俳優は?」というものでした。俳優としての物足りなさを指摘する声もあったりします。

セリフが棒読みだったり感情の起伏表現が甘かったりと理由は様々、菅田将暉さんなどの同じ若手俳優らと評価を比べられたりなど、世間の反応は意外と冷ややかな面も見せています。今後の成長、活躍を見守りましょう。

山崎賢人、意外にも“汚い系ズボラ男子”

意外と思われるかもしれませんが、山崎賢人さんは“汚い系ズボラ男子”の仲間入りを果たしているそうです。以下にそのことが書かれた記事の引用を載せておきました。ビジュアルと中身は違うようです。

例えば山﨑賢人(23)は2015年に『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、親友の菅田将暉(24)から部屋に泊まりに来た際に服を脱ぎ散らかしていくことを暴露されていた。さらに山﨑は自分の服を片づけずに、菅田の服を着て出かけていくという。菅田はそんな山﨑を「100点のビジュアルに0点の中身」と称しているが、ファンは仲の良さそうな2人の間柄に歓喜の声を上げていた。

(引用:WEZZY)

山崎賢人の筋肉が凄いと話題に!!

山崎賢人さんの筋肉、これがなかなかすごいと噂です。画像を見れば一目瞭然ですね。腕の筋肉が盛り上がっていますね、いい体つきをしています。顔だけのイケメンではなく、体もしっかり鍛えているのですね。

山崎賢人のメガネ姿がイケメン!!画像をチェック!のまとめ

いかがだったでしょうか?今回は山崎賢人さんのメガネ姿がイケメンという話題をお送りしました。ドラマ『トドメの接吻』にてホスト役を務めた山崎賢人さんの姿は、時にメガネ姿でイケメンでした。ただ残念ながら、着用しているメガネのブランドについては特定することができませんでした。黒ぶちメガネ、似合ってましたね!

俳優として、一流芸能人として、これからますます磨きをかけ成長していくことでしょう。山崎賢人さんはこの先、どんな魅力を放つ俳優になっていくのか楽しみですね。今後のドラマや映画、彼の出演が気になるところですね!!