山崎賢人主演、満足度トップのドラマ『グッド・ドクター』!韓国でも注目!主題歌は?

若手イケメン俳優の山崎賢人さん、現在放送中のドラマ『グッド・ドクター』に主演しています。主題歌はandrop が手がける“Hikari”、またpixivコラボのイラストコンテストがあるなど盛り上がっています。実はお隣韓国でも注目されています。

山崎賢人、ドラマ『グッド・ドクター』出演!主題歌は?

現在多くのファンに大人気の若手イケメン俳優の山崎賢人さん、ここ最近の彼の活躍ぶりは目覚ましいものがあります。テレビ番組での活躍はもちろん、舞台や映画などにも積極的に演技する様子が見て取れます。

そんなイケメン俳優の山崎賢人さん、ドラマ『グッド・ドクター』出演していますね。韓国でも注目されています。どんなストーリーなんでしょうか、また主題歌はどんな曲なのでしょうか。山崎賢人の活躍を見ながら話を進めていきたいと思います。

山崎賢人の簡単なプロフィール

山崎賢人(やまざきけんと)。1994年9月7日に東京都に生まれました。公式情報によると、身長は高身長の178cm、体重は残寝ながら情報がありませんでした。今注目されている若手イケメン俳優の一人です。

所属事務所はスターダストプロモーションで、最近特に様々なドラマへの主演・主役級の出演が目立っています。その他、映画や舞台、CMなどにも多数出演しています。趣味は音楽鑑賞、特技はサッカーとのことです。

現在は23歳、今年の誕生日を迎えると24歳ですが、まだまだ若くフレッシュな山崎賢人さんです。本格的な芸能界(俳優)デビューも2010年のことですので、これからますます磨きがかかる俳優さんであることに間違いはないでしょう。

山崎賢人主演のドラマ『グッド・ドクター』、韓国も注目?

原作の韓国版とでも言いましょうか、実はこの『グッド・ドクター』は、2013年に韓国で放送された連続ドラマをもとにした作品だったのです。つまり、それをリメイクした日本版が現在放送されているドラマなのです。

ゆえに韓国でも“日本がリメイク版を放送する”と知れば注目のはずです。日本版に対する韓国のドラマ・ファンたちの反応も悪くないそうです。さて、このドラマの今後の展開が気になるところですね。

山崎賢人の笑顔が素敵!ドラマ「グッド・ドクター」で話題!優しい笑顔と演技力とは?

山崎賢人の新境地!ドラマ『グッド・ドクター』に出演!

人気俳優の山崎賢人さん、今年7月12日から放送されているフジテレビ系ドラマ『グッド・ドクター』に主演で出演中です。これは、小児外科医の世界を描いた医療ドラマで、山崎賢人さんは驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の医師である“新堂湊”役を演じています。

このドラマをご覧になっている方は、山崎賢人さんの役柄に少なからず違和感を感じた人もいるのではないでしょうか?サヴァン症候群は知的障害者や発達障害(特に自閉症スペクトラム障がい)者のうち、ごく特定の分野に限って驚異的な能力を持つ者の症状であるとされています。そのサヴァン症候群をもつ主人公を演じているのが山崎賢人さんです。

人気俳優・山崎賢人の学歴や家族・高校時代のエピソードなどの様々なを紹介します!!

主題歌は“Hikari”!andropが担当

絶賛放送中、山崎賢人さん主演のドラマ『グッド・ドクター』の主題歌を4人組ロックバンド“androp”が担当しています。2008年にグループ結成、2011年にメジャーデビューを果たした新進気鋭のロックバンドです。主題歌は「Hikari」、またこの曲を収録したシングルは8月29日にリリースされるとのことです。

グッド・ドクター×pixivイラストコンテスト開催決定!!

このドラマ『グッド・ドクター』がソーシャルネットワークサービス『pixiv』とコラボすることになりました。『グッド・ドクター×pixivイラストコンテスト』と題して、ドラマのイラストを一般の方々から募集するようです。すでに7日よりスタート、登場人物など作品に関連するものであれば、どんなイラストでも応募可能な企画です。

山崎賢人の生い立ち

プロフィールとも重なりますが、ここで山崎賢人さんのこれまでの生い立ちについてみていきたいと思います。現在の若手イケメン俳優の地位を確立するまでの、彼のこれまでの生活や努力、きっかけはどんなものだったのでしょうか?

1994年9月7日、山崎賢人少年は東京都に生まれました。小学校から中学校までの中で、合計8年間サッカーに励んでいました。それも東京都板橋区にあるリオフットボールクラブというクラブチームに所属していたそうです。しかも、中学校時代はエースナンバーを持つほどの腕前だったそうです。

そんな中学3年の時に、訪れていた原宿竹下通りのサッカーショップでスカウトされ、それがきっかけで芸能活動を始めました。はじめはファッション雑誌『ピチレモン』でのメンズモデルとして活躍しました。

俳優としてのデビューは2010年、デビュー作は『熱海の捜査官』というドラマです。その後も彼の勢いは続き、翌年2011年では『管制塔』にて映画初主演を経験、2016年には第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、近年目覚ましい活躍を見せています。今年の連続ドラマ『トドメの接吻』で主演という話題もまだ新しいです。

山崎賢人の出身中学・高校は?これまでの学歴は?

それではここから、山崎賢人さんの学生時代や学歴の話に入っていきたいと思います。まず小学校ですが、有力な情報はありませんでした。しかし、中学校が東京都の板橋区立志村第五中学校という情報があるため、小学校も板橋区内なのではなかと思います。

小学2年から中学3年までサッカークラブに所属、腕前もなかなかのものだったそうです。中学の頃にはすでにイケメンぶりが炸裂し、卒業時には恒例の“制服の第2ボタン”だけではなく、全てのボタン、ブレザーやカバンなどもとられたようです。

気になる高校ですが、小学校と同じく公表はされていません。ネット上では板橋高校が有力との情報がありますが、山崎賢人さんは「高校は通信制だった」と話し、この板橋高校は通信制がないため違うようです。

また彼は「通っていた高校が池袋にけっこう近かった」との話もしており、池袋近辺の高校であると考えられますが、今回は特定には至りませんでした。一体どこの高校に通っていたのか、気になるところですね。

山崎賢人の父や兄、家族は?

山崎賢人さんの家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、そして山崎賢人さんの4人家族です。ちなみにお兄さんは7歳年上だそうで、山崎賢人さんに負けず劣らずのイケメンだという噂です。兄弟揃ってイケメンはいいですね!!

お父さんやお母さんの情報は乏しいのですが、ネット上では山崎賢人さんはお父さんに似ていないとの情報があり、お母さん似なのかもしれません。その気になるお母さんの画像もネット上では探せず、推測の範囲内となります。

山崎賢人の実家はどこにある?

山崎賢人さんの実家がどこにあるのか、詳しい有力な情報はありませんが、出身中学校が板橋区立志村第五中学校であれば、ここは公立ですからこの学校の学区内に実家がある可能性が非常に高いです。

この中学校の音楽室にはサインが飾られており、卒業後には遊びに来たこともあるとの情報、さらにはSNSにて志村第五中学校の卒業生らしき人たちから“同じ中学だった”などの情報があげられており、この中学校に通っていた信憑性は高いでしょう。

従ってこの中学校の学区内(板橋区舟渡1~4丁目、東坂下1~2丁目、坂下1~3丁目)に実家がある可能性が高いことになります。学生生活を板橋区またはその近辺で生活していたであろう山崎賢人さん、どんな家庭だったのでしょうね。

山崎賢人、ドラマ『グッド・ドクター』出演!主題歌は?のまとめ

いかがだったでしょうか?今回は山崎賢人がドラマ『グッド・ドクター』出演中の話題やその主題歌についてお届けしてきました。現在放送中のドラマ『グッド・ドクター』に山崎賢人さんが主演しています。主題歌はandrop が手がける“Hikari”、またpixivコラボのイラストコンテストもあります。お隣韓国でも注目されています。

俳優として、一流芸能人として、これからますます磨きをかけ成長していくことでしょう。山崎賢人さんはこの先、どんな魅力を放つ俳優になっていくのか楽しみですね。今後のドラマや映画、彼の出演が気になるところですね!!