加護亜依の悲劇の生い立ちとは!?現在の家族、旦那さんは? エンタメ

加護亜依の悲劇の生い立ちとは!?現在の家族、旦那さんは?

元モーニング娘。として一世を風靡した加護亜依さん。その明るい笑顔とキャラクターでモー娘。内でも人気者でしたが、その裏には、悲惨な生い立ちがあったとか。今回は、そんな加護ちゃんの生い立ちや現在の家族について注目していきたいと思います。

家族に振り回されまくり!?加護亜依の悲劇の生い立ちとは?

元モーニング娘。の加護ちゃん。キュートな笑顔と明るいキャラクターで人気を博し、「当時加護ちゃんのファンだった!」という方も多いのではないでしょうか?そんな加護ちゃんに壮絶な過去があるという噂があるのです。

近年、自身のできちゃった婚や元夫の逮捕騒動、さらに再婚など、何かと世間を騒がせている加護ちゃん。果たして、その悲しい過去が今の加護ちゃんに何か影響をもたらしているのでしょうか?加護ちゃんの過去を時系列で追いながら検証していきます。

加護亜依ってどんな人?

  • 名前:加護亜依
  • 生年月日:1988年2月7日
  • 星座:みずがめ座
  • 血液型:AB型
  • 出身地:奈良県
  • デビュー:2000年に「ハッピーサマーウエディング」でモーニング娘。としてデビュー
  • 所属していたグループ:「モーニング娘。」「タンポポ」「黄色5」「三人祭」「ハッピー7」「SALT5」「H.P.オールスターズ」「ミニモニ。」「ポッキーガールズ」「モーニング娘。さくら組」「W」「Girls Beat!!」
  • 主なドラマ出演:「ナショナル劇場『こちら第三社会部』」「新春特番ドラマ モーニング娘。新春!LOVEストーリーズ『時をかける少女』」「ナショナル劇場『こちら本池上署』 第1 – 5シリーズ」「24時間テレビ内ドラマ『父さんの夏祭り』」「モーニング娘。サスペンスドラマスペシャル『三毛猫ホームズの犯罪学講座』」

加護亜依をもっと詳しく!

2000年に開催された「モーニング娘。第3回追加オーディション」に石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美 と共に合格し、芸能界入りを果たしました。当時の教育係は後藤真希さんだったとか。ものまねが得意で、よくテレビでも披露していました。

モー娘。時代の相方といえば、同グループで一緒に活動していた辻希美さん。オーディションの最中から気が合う仲だったらしく、「ミニモニ。」「W(ダブルユー)」など同じユニットで仕事をする機会も多かったようです。

加護亜依の悲劇の生い立ち①母親のできちゃった婚

加護ちゃんが生まれたのは、加護ちゃんの母親が17歳の時。当時ヤンキーだった母親の周りにいた男性といえば、想像するのに難くないでしょう。また、17歳での妊娠・出産は世間的に見ても苦労することが多いことは目に見えています。

加護亜依の悲劇の生い立ち②両親の離婚

ドラッグやその他の余罪など問題の多かった父親と母親が離婚したのは、加護ちゃんが1歳の頃でした。ドラッグの容疑をかけられるなど、選んだ男性に問題があったという点では、素行に問題が多かった元旦那さんを選んだ加護ちゃんと重なる部分がありますよね。やはり、男性の好みというのも母親に似るものなのでしょうか?

加護亜依の悲劇の生い立ち③母親の再婚

その後、加護ちゃんが10歳の頃に母親が再婚することになります。加護ちゃんがデビューしたのが12歳の頃ですから、その2年ほど前になります。母親の再婚相手は運送業を営む男性。結婚後、3人の異父兄弟(弟1人、妹2人)ができることになります。

そのうち、弟さんは発達障害を持っていました。そのため、加護ちゃんは自らが芸能界で稼いだお金で弟の金銭面での面倒をみていたそうです。寝る間もない忙しさで必死に働いたお金を弟のために使っていたなんて、とても健気ですよね。

加護亜依の悲劇の生い立ち④義父の借金と家族の養育

加護ちゃんがモーニング娘。としてデビューしてすぐ、12歳の時に義父の経営していた運送会社が倒産しました。倒産後残った借金はおよそ5,000万円。会社が倒産し、働きがなかった両親は支払うことができず、当然のように加護ちゃんが芸能活動で稼いだお金で借金の返済をすることになりました。

当時の忙しさを鑑みると、加護ちゃんの収入は数千万あっても何ら不思議なことではありません。しかし、そのほとんどが借金の返済に充てられ、加護ちゃんが自由に使えるお金が多くはなかったのではないでしょうか。

10代前半、普通であれば保護者のもとで扶養され、学校に通っている年代です。芸能活動で必死に稼いだお金を自分のために使えるならいいのですが、両親の社金返済や兄弟たちの養育費に使われていたとは、何とも言えない気持ちになります。

加護亜依の悲劇の生い立ち⑤元夫への逮捕状

加護ちゃんが結婚したのは、2011年のことでした。お相手は飲食業を経営している安藤陽彦さん。加護ちゃんよりも21歳年上で年の差婚であることが話題となりました。結婚当時、加護ちゃんは妊娠しており、自分の母親と同じくできちゃった婚であったことがわかっています。

それだけならよかったのですが、元夫・安藤陽彦さんには黒い噂が絶えませんでした。周囲の心配は現実のものとなり、東京ディズニーランドの関連施設の会員権購入を持ち掛け、現金をだまし取るという詐欺の容疑で逮捕されています。

とはいえ、実際に逮捕状が出されたのは2018年になってからであり、離婚には直接関係なかったといえるでしょう。離婚の直接的理由は、元夫から加護ちゃんがDVを受けていたことだとされています。実の父親、義父、そして元夫と、加護ちゃんの人生はかかわる男性によってことごとく狂わされているように感じてしまいます。

加護亜依の喫煙騒動

一家の大黒柱として必死に芸能活動を続けていた加護ちゃんですが、喫煙騒動によって所属事務所を解雇さています。1度目の喫煙が報じられたのは、2006年2月のこと。写真週刊誌「FRIDAY」誌面で当時未成年だったにもかかわらず、レストランでたばこを吸っていたことを証拠写真付きで報道されました。

報道を受けて、加護ちゃんは謹慎処分を受けることとなります。それで反省していたかと思いきや、翌2007年3月に再び喫煙疑惑を報じられてしまいました。2度の喫煙報道により、解雇を余儀なくされ事務所を去りました。未成年の喫煙は決して許されることではありませんが、彼女の当時の状況を思うと同情してしまう部分もあります。

加護亜依の現在は?

加護ちゃんは元夫・安藤陽彦さんと離婚した後、2016年に美容関係の経営者の男性と再婚しています。お相手の年齢は当時38歳とまたしても年上。加護ちゃんは年上男性が好みなのでしょうか。再婚報道後、目立ったスキャンダルの報道はないことから、現在は平穏に暮らしているのではないかと推測できます。

加護亜依の家族との現在の関係は?

家族のために波乱万丈な人生を歩んできた加護ちゃんですが、ブログでは母親は東京に遊びに来たことを綴っていたり、instagramでは妹とのツーショット写真を公開していたりと家族との関係は現在それほど悪いものでもないようです。そこはやはり、血がつながった家族ということでしょうか。

加護亜依は現在幸せか?

これまで、加護ちゃんの悲惨な生い立ちについてお届けしてきましたがいかがでしたか?加護ちゃんは、親の離婚と再婚を経て、その後に義父が作った借金返済と兄弟の養育のために一家の大黒柱として芸能界で働き稼ぐことを余儀なくされました。

結婚し、ようやく幸せをつかめると思えばその夫からはDVを受け離婚。心が折れてしまいそうな壮絶な人生ですよね。家族によって翻弄されながらもたくましく生きてきた加護ちゃん。加護ちゃんの今後の幸せを願わずにはいられません。