浜田雅功を丸裸にする!身長、体重、血液型、学歴など徹底分析! エンタメ

浜田雅功を丸裸にする!身長、体重、血液型、学歴など徹底分析!

今やお笑い界のトップに君臨していると言っても過言ではない、ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さん。今日は、後輩からも恐れられ、大御所までにも容赦なくツッコミを入れまくる浜田雅功さんのデータを徹底的に分析して丸裸にしてまいります!

浜田雅功を丸裸!身長、体重、血液型、学歴は?①

結成36年を迎える、ダウンタウン浜田雅功さん。もう日本に知らない人は、ほとんどいないのではないかと思いますが、ここらで改めて浜田雅功さんの基本中の基本的なデータを調べていきましよう。レギュラー番組も多々もっていますが、以外と知られていないこともあるようです。まずはプロフィールから。

  • 生年月日:1963年5月11日
  • 出身:兵庫県尼崎市
  • 趣味:野球、ゴルフ
  • 所属事務所:吉本興業
  • 入門:1982年NSC大阪校1期生
  • 同期:トミーズ、ハイヒール
  • レギュラー番組:「ごぶごぶ」「浜ちゃんが!」「プレバト‼︎」「ジャンクSPORTS」など

浜田雅功を丸裸!身長、体重、血液型、学歴は?②

ざっとプロフィールをみていただきました。では、身長はどのくらいあるのでしょうか?松本人志さんと並んでいるところをみると、松本人志さんよりも少し小さめに見えますが、浜田雅功さんの身長は165センチです。いたって普通ですね。ちなみに松本人志さんは172センチです。意外と差がこんなにあるんですね。

次に、浜田雅功さんの体重は公式プロフィールでは、50キロとのことです。着太りするタイプなのでしょうこ、けっこう痩せ気味ですね。あと、血液型は意外と?A型です。テレビではなかなかの野獣感と傍若無人ぶりを発揮していますが、実は繊細で優しい人なのでしょうか。

浜田雅功を丸裸!身長、体重、血液型、学歴は?③

つづいて、お次は学歴や生い立ちを見てまいりましょう。浜田雅功さんは、公式プロフィールでは、兵庫県尼崎市出身になっていますが、生まれたのは、大阪府浪速区です。浜田雅功さんの父憲五郎さんはペンキ屋さんで、大阪万博のソ連館のペンキを塗ったそうです。それから、兵庫県芦屋市に引っ越しました。

浜田雅功さんがおっしゃるには、父憲五郎さんは一時期、家にかえってこない日があったそうで、のちに聞くと、借金のせいで監禁されていたとのことでした。時代もありますが、なかなかギリギリで生きてきたようです。そして、兵庫県尼崎市に引っ越し、中学2年の時に松本人志さんと同じクラスになるのです。

そして、浜田雅功さんの高校はというと、これが物凄く厳しくて有名な、三重県にある全寮制の日生学園高等学校です。今では名前が変わっていますが、こちらの学校はとても厳しく、外部との関わりが一切ないという噂です。ここで、浜田雅功さんはなんと副学寮長を務めていたんだとか。

浜田雅功、松本人志を誘いお笑いの道へ

浜田雅功さんは厳しい高校を卒業しても、特にやりたいことはなく、父憲五郎さんの勧めで競艇選手の試験を受け、落ちてしまいました。そして、浜田さんは松本人志さんに声をかけ、広告に出ていた吉本興業の養成所NSC大阪校に入学するのです。浜田雅功さんが声をかけていなかったら、ダウンタウンは存在していなかったのかもしれませんね。

浜田雅功、松本人志、ダウンタウン結成

ダウンタウンのお2人はNSC養成所に入ったので、師匠という人がいませんでした。それまでのお笑い芸人といえば、自分の憧れの芸人さんのところへ行き、弟子入りを志願して、付き人をしたりして、師匠のツテでテレビや舞台に上がっていくというのが定番でした。

ですが、2人には師匠がいなかった為、先輩方からはけっこうぞんざいな扱いを受けてきたそうです。一方で、同期のハイヒールは師匠がいなくても、当時では珍しく若い女の子2人でコンビを組んでいたため、かわいがられていたんだそうです。

気性の荒いところもあるお2人ですから、かわいがられないこともあり、生意気な態度をとることもあったそうですが、実力は嘘をつきませんでした。上方漫才大賞では、1989年に大賞をとっていますし、1987年に始まった「4時ですよーだ」は、アイドル級の人気を不動のものにしました。

ダウンタウン、東京進出へ

1988年、結成からわずか6年でダウンタウンは東京に進出します。東京ではまずバラエティ番組「夢で逢えたら」でウッチャンナンチャン、清水ミチコさん、野沢直子さんと共演し、これも大人気を博します。それから、「ダウンタウンのごっつええ感じ」が始まったりと、スター街道を駆け上がっていくのです。

今も昔も、お笑い芸人さんといえば、10年も20年もやっても花開くことがなかったりしますが、ダウンタウンさんは天性のものがあるようで、なるべくして今の姿になったような気がします。ダウンタウンさんが東京進出をして、成功できたからこそ、大阪から東京進出という道ができたのですね。

浜田雅功、嫁小川菜摘との馴れ初め

今はおしどり夫婦で有名な、浜田雅功さんの小川菜摘さん。お2人の馴れ初めは一体どのようなものだったのでしょうか。ダウンタウンが東京進出する前、まだあまり売れていなかった頃の「ダウンタウン物語」に、小川菜摘さんがレギュラー出演されたことがきっかけでした。浜田雅功さんから声をかけていったそうです。

そして、ダウンタウンはみるみるうちに売れまくっていき、東京進出を果たします。その時2人は同棲したいと思いますが、親に反対され「なら結婚します」と結婚に至ったそうです。以来、浮気報道などもありましたが、今でも仲睦まじくされていますね。

浜田雅功、息子はハマオカモト

浜田雅功さんと小川菜摘さん夫婦には、お2人の息子さんがいらっしゃいます。長男はもう有名になられています、OKAMOTO’Sのベース、ハマオカモトさんです。ハマオカモトさんのベースの腕前は相当なもので、日本人で初めて米フェンダー社とエンドースメント契約をしました。

あと、ハマオカモトさんの弟で、次男がいますが、メディアには出でおらず、2015年からアメリカに留学していると言われています。もしも、芸能界に入られるのでしたら、楽しみですね。また、浜田雅功さんの子育てエピソードを小川菜摘さんが紹介し、話題になりました。

浜田雅功、子育て方法に賞賛の嵐

小川菜摘さんいわく、お子さまがまだ小さい頃に夜泣きやなんやで、少し育児ノイローゼのようになり疲れてしまった時なんかに、浜田雅功さんはまかせきりにはせず、「なんで泣いてんねやろなぁ」と一緒になって考えてくれたそうです。優しいですね。

さらに、次男が生まれた時には、長男がやきもちをやかないように、長男の前で次男を抱きかかえてあげたり、かわいがるようなことをしなかったそうです。そして、帰宅時にはいつも長男から先に頭を撫でたりしていたんだとか。なかなか浜田雅功さんもいいパパしてますね。

浜田雅功のまとめ

いかがでしたでしょうか。改めて、浜田雅功さんのことを調べていくと、こんなに長くテレビにで続けているのに、知らないこともたくさんありました。ダウンタウンの凄さも、改めて痛感しましたね。浜田雅功さんは、後輩たちからもかなり恐れられている存在だと思っていました。

ですが、ここでは書ききれないほどの優しいエピソードも多々あります。それはまた別の機会にたっぷりと紹介させていただければと思います。松本人志さんはCMに結構出演するのに、浜田雅功さんはゼロということに悩んでいましたが、これからの活躍に期待してまいりたいと思います。