堂本光一さん主演舞台「KNIGHT’STALE」チケットの取り方! 男性アイドル

堂本光一さん主演舞台「KNIGHT’STALE」チケットの取り方!

堂本光一が主演する舞台【KNIGHTS’TALE-騎士物語-(ナイツテイル)】の情報が入りました。堂本光一くんの初外部舞台で、しかも、ミュージカル界のプリンス・井上芳雄さんとタッグを組むということで、チケットを手に入れるのは難しそうです。

堂本光一主演舞台「KNIGHT’STALE」とは!

ジャニーズタレントがメインで出演している舞台の電話での一般発売は、チケットを手に入れることはもちろん、電話がつながることすら困難です。昔から一般発売の電話がつながりやすくなる方法についての噂はたくさんあり、現在もネット上で話題になっています。

堂本光一と井上芳雄がタッグを組んで上演される舞台のようです。すっごいですね!なんと舞台SHOCK以来、17年8ヶ月ぶりの新作ミュージカル発表です。ヒロインは、元宝塚トップスター音月桂さんです。

「KNIGHT’STALE」色々と期待できそうな舞台!

内容としては、いとこで親友のアーサイト(堂本光一)とパラモン(井上芳雄)という2人の貴公子が、エミーリア(音月桂)の愛を競う姿が描かれるそうです。役とはいえ音月桂さんが羨ましいです。【KNIGHTS’TALE-騎士物語-】はストーリーはもちろん、衣装面やビシュアル面など色々と期待できそうな舞台です。

ミュージカル界を代表する舞台!

2人だとしんどいことは2分割、喜びは2倍。すごく心地いい」と笑顔でした。井上さんも「スターってこういうことなんだなと。中身がともなっています。隣で見ていて勉強になる」と全幅の信頼を寄せていました。

物語が進むにつれ、「この男2人はとんでもない勘違い野郎だ。笑っていいんだ」という空気が場内に満ちていくのもおもしろいです。将来、日本のミュージカル界を代表する舞台になりうる作品だそうです。

二人の貴公子「KNIGHT’STALE」原作とは?

この作品は、シェイクスピアとシェイクスピアの後を継いで国王一座の座付き作家となったジョン・フレッチャーによって1613年頃に書かれたとされています。共作者のフレッチャーは感情の繊細な動きを巧みにとらえるのがうまく、文体はリズミカルで軽く、音楽的です。

とくに喜劇に秀でた作家で、王政復古時代には、シェイクスピアよりも人気を博したといいます。それぞれの執筆箇所は文体の特徴から類推できますし、もちろんシェイクスピアの世界は遺憾なく発揮されています。

「KNIGHT’STALE」ヒロインは音月桂さん!

とにかくタイトル通り2人の騎士が出てくるのですが、どっちがどっちなのかすごく気になる内容となっています。座長が光一さんで、アーサイトが光一さんです、そしてヒロイン必須な展開なので、それが誰かもすごく気になります。ヒロインは音月桂さんです。

舞台「KNIGHT’STALE」の一番の注目は?

なんといっても、一番の注目は光一と井上の共演です。2000年に初演し、上演1600回以上の「Endless SHOCK」に主演する光一さんと、2000年に「エリザベート」のルドルフ役でデビュー以降、ミュージカル界を牽引してきた井上さんです。

同じ1979年生まれで尊敬し合う2人の息はピッタリです。共演の音月桂(38)が「稽古中、焼き餅を焼くくらいラブラブ」と表現するほどです。ステージ上での歌やダンス、殺陣は見応え十分です。光一さんは「芳雄くんの舞台の存在感はすばらしいです。

井上芳雄さんとのミュージカル共演も希望!

「レ・ミゼラブル」を手掛けた世界的カナダ人演出家のジョン・ケアード氏が脚本・演出を担当です。いとこで親友の2人の貴公子が、1人の王女を愛したことで敵対していくダンスミュージカルです。約15年ほど前から他舞台への出演を熱望していた光一さんです。

2000年に「エリザベート」のルドルフ役でデビュー以降、ミュージカル界を牽引してきた井上さんとの共演も希望するなか、今作の上演が決定しました。「―SHOCK」は05年から自ら演出も手掛けていますが、新作では演者に徹します。

「華があり技術もともなっている」

光一さんは「素晴らしい監督や演出家がいれば、そこについていくことで、自分が全く知らない扉みたいなものを開けてもらえることがあると思う」と期待を寄せています。ミュージカル界を牽引してきた2人の共通点は多く、光一さんが1学年上ながら同じ1979年生まれの2人です。

光一さんは井上さんについて「華があり技術もともなっている」とコメントしました。井上さんも「常に自分を追い込んで磨き続けているスター」と絶賛しました。光一さんは「2人が組めば、ミュージカルの魅力をより多くの人に感じてもらうきっかけになる」と意気込みを語りました。

舞台「KNIGHT’STALE」チケットの取り方!

堂本光一さん、井上芳雄さん主演舞台、ミュージカル『KNIGHTS’ TALE(ナイツテイル) 』の、帝国劇場公演と梅田芸術劇場メインホールでのチケット一般発売について書いておきます。現在は電話販売のみです。

帝国劇場(東京)

  • 料金(全席指定・税込):S席 13,500円、A席 9,000円
  • 販売方法:電話先着販売

帝国劇場電話番号

  • ローソンチケット:0570-084-003
  • チケットぴあ:0570-02-9999
  • CNプレイガイド:0570-08-9999

梅田芸術劇場メインホール(大阪)

  • 料金(全席指定・税込):S席 13,500円、A席 9,000円

梅田芸術劇場メインホール電話番号

  • チケットぴあ:0570-02-9999
  • ローソンチケット:0570-084-005

【KNIGHT’STALE】のキャスト、公演スケジュールは?

二人の帝劇の貴公子が同じ帝劇の舞台でコラボレーションです.帝劇2大ミュージカルスターの共演!夢のような発表となりました。新作ミュージカル「ナイツ・テイル ―騎士物語―」とてもとても楽しみです!

キャスト

  • アーサイト… 堂本光一
  • パラモン… 井上芳雄
  • エミーリア… 音月 桂
  • フラビーナ… 上白石萌音
  • シーシアス… 岸 祐二
  • ジェロルド… 大澄賢也
  • ヒポリタ… 島田歌穂

スケジュール

  • 東京/帝国劇場:7月27日(金)~8月29日(水)
  • 大阪/梅田芸術劇場メインホール:9月18日(火)~10月15日(月)

「KinKi Kids」堂本光一さんとは?

小学六年生の時に姉が勝手に応募しジャニー喜多川が光GENJIのコンサートに招待したこときっかけで芸能に興味を抱きジャニーズ事務所入りを決めたそうです。同じ会場には堂本剛も招待されていてそこで出会っています。その後1993年にSMAPの番組「KinKi Kids」というグループ名が発表されました。

井上芳雄さんについて!

20歳の大学生にして、初舞台が帝国劇場。まさにミュージカルのような、ドラマティックな人生が動き出しました。当然、いつかは主役をやりたいと願っていましたが、鮮烈なデビューによって、その目標もすぐに叶えることができました。

井上芳雄さんはデビューから17年経ち、いまや名実ともにミュージカル界を背負う俳優になり、より大きな視野を持つようになりました。最近では、ドラマやバラエティ番組にも積極的に出演しています。

堂本光一主演舞台「KNIGHT’STALE」まとめ

ジャニーズタレントがメインで出演している舞台の電話での一般発売は、チケットを手に入れることはもちろん、電話がつながることすら困難です。昔から一般発売の電話がつながりやすくなる方法についての噂はたくさんあり、現在もネット上で話題になっています。ネット上で探して試してみてください