大倉忠義の父親は鳥貴族の社長!家族構成は?実家は金持ち?

ジャニーズの大人気グループ関ジャニ∞のメンバーである大倉忠義さん。実は大倉忠義さんは実家が金持ちという噂があり、お父さんが誰もが知っているお店の社長なんだとか!大倉忠義さんの実家や父親、そして家族について詳しくご紹介していきたいと思います!

大倉忠義の父は鳥貴族社長!?家族構成は?

関ジャニ∞の仲ではお坊ちゃまキャラとして健在している大倉忠義さん。何故お坊ちゃまと言われているかというと、大倉忠義さんの父親はあの鳥貴族の社長だからです!多くの人が鳥貴族で食事したことがあるのではないでしょうか?家族構成は父、母、大倉忠義さん、そして二人の弟がいるそうです。

大倉忠義の鳥貴族社長の父の名前は?大倉忠司?

鳥貴族の社長…ということは画像もある?ということで探してみたらホームページの他ネットのあちこちで見かけました。株式会社鳥貴族、代表取締役社長の大倉忠司さんというお名前です。現在の顔立ちを見ると大倉忠義さんとはあまり似ていない?ような気がしますね。

しかしこちらの若い頃の写真を見ると、大倉忠義さんにやっぱりどこか似ている気がしますね。イケメンです…ちょっとヒゲが気になりますが。大倉忠義さんは母親似では?と言われていたのですが、若い頃の写真を見ると面影があるので、大倉忠義さんも数十年後には父のような顔立ちに…なるのでしょうか?

大倉忠義の実家は金持ち?父が経営する鳥貴族の創業は?

大倉忠司さんは大阪府内の高校を卒業後、飲食店を経営したいと夢を持っていました。そこで「辻調理師専門学校」という調理師専門学校の名門に進学され、卒業後はホテルでウェイ―たとして2年近く働いていたようです。その後地元の焼き鳥屋さんで修業をし、独立をして鳥貴族を設立させています。

鳥貴族を創業した年は1985年。これは大倉忠義さんが産まれた年と一緒なのです!当時父の大倉忠司さんは25歳。父親になる年と考えれば25歳は程よいか、少し若い印象ですが25歳の社長はすごいですよね!大倉忠義さんと会社の年が同じ…色々と思い入れが深そうです。

女優吉高由里子とジャニーズ関ジャニ∞大倉忠義に熱愛発覚!!7月頃の結婚も示唆?

大倉忠義の父が経営する鳥貴族のロゴマークが関ジャニ∞?

鳥貴族のローマ字の最後にあるマークに着目してください「∞」の希望がありますよね。大倉忠義さんの父親が大倉忠司さんだと世に知れて以降、このマークは関ジャニ∞を意味しているのでは?と噂になったのです。しかしこのマーク…関ジャニ∞が結成される前から付いてたのです。

この∞についてですが、大倉忠司さんは前の社名である「イターナル」からなるという永遠という意味でつけているそうです。関ジャニ∞の∞は番組を放送していた関西テレビのチャンネルが8番であったこと、そして当時の人数が8人だったことから「関ジャニ8」とつけられ、その後無限大の可能性を含め∞と表記するようになったそうです。

渋谷すばるが関ジャニ∞から脱退を発表!現在の仕事と今後の仕事は?

大倉忠義の家族について!弟二人が気になる…!!

大倉忠司さんは関ジャニ∞のメンバーの仲では最年少で、末っ子という印象があるのですが家族の仲では長男坊です。次男の名前は大倉功次さん、三男の名前は大倉勇太さんと言うようです。功次さんは1歳下で32歳、勇太さんは5歳下で28歳くらいになると思います。

大倉忠義さんによると、次男の功次さんは「僕似てぽっちゃりなんです」と発言しており、三男の勇太さんについては「ガリッガリですね。背も高くてモテると思うんですよね。」と三男がどうやらモテると長男は見込んでいるようです。大倉忠義さん…別にぽっちゃりしている印象ないので次男もかなりイケメンだと思うのですが…。

大倉忠義と弟たち…家族の中で誰が鳥貴族を継ぐのか?

大倉さん一家は鳥貴族の株をそれぞれ大倉忠司さん75万株、忠義さん、功次さん、勇太さん1万株ずつ、智子さんが5千株を所持していると言われています。正式に公表されているわけではありませんが、功次さん、勇太さんのどちらかが会社の継ぐのではないか?と噂になっています。

本来長男である忠義さんに継いで欲しかったのだろうと思いますが、関ジャニ∞として成功を収めています。色々反発もあったのかな?と思うのですが、忠司パパはツイッターで「親バカかな?」と忠義さんについてツイートしています。応援してもらっているようですね!

大倉忠義と弟たちとのエピソード

過去、帰りが遅くなった時期があったという弟さんに対し、彼女が出来たんじゃないかと思っているものの何も話してくれなかったことがあったそうです。大倉忠義さんは「はぁ~昔は兄ちゃん兄ちゃんってついてきたのになぁ」としみじみ。

現在は大倉忠義さんの方から名前を呼んで抱きしめに行こうとしても「うるっさいなぁもう離して!」と言われるそうで、それが悲しいんだとか…。結構可愛がっているようです…同じメンバーの横山裕さんも相当な弟想いなので、弟たちについて話がよく合うのではないでしょうか。

大倉忠義と三男との感動エピソード!

過去、三男勇太さんとのエピソード取材で語った大倉忠義さん。それは勇太さんが思春期でいろんなことに悩んでいた時期のことだったそうです。悩みを相談することが恥ずかしい年頃の三男が「実は今お兄ちゃんみたいになりたいと思っているんだ」と言ってきたそうです。

これに当時の大倉忠義さんは「え?」となったそうですが、三男は「お兄ちゃんのように優しくて、周りから憧れられる存在になりたい」という意味だったのですが、大倉忠義さん自信はそういう存在じゃないと思っていたので、特に感動もしなかったと言います。

しかしその後、弟が恥ずかしい思いをしながらも打ち明けてくれたことや兄を尊敬しているということを口にしたことについて気持ちを理解でき、「今思うとすごい勇気だと思う。あの言葉は今でも忘れられへんな。」と言ってる自分が恥ずかしくなったようでした。

大倉忠義と家族のエピソード

大倉忠義さんは両親との思い出について、小学生の時は家族でよくキャンプをしたと話しています。これは父忠司さんの子供たちにいろんな思い出を残してあげたい…という思いから始まったもので毎年の恒例行事の一つとなっていたそうです。

元々忠司さんはアウトドアだったので、外でいろんな経験をさせてあげたいと思ったのかもしれないと大倉忠義さんは語りました。キャンプでの醍醐味は外の晩御飯。夏休みの定番メニューはそうめん。夏のそうめんは結構多くの家庭で定番メニューですよね!

しかししょっちゅう出てくることから、母に文句を言ったこともあったそう。「今日も?」と毎日毎日出てくるそうめんに一文句。しかし三人の男の子ですので母親もさぞ苦労したことと思います。他には、プールに行くこともあったそうです。

しかし家でひたすらだらけていることもあり朝から晩までゲームをしていて母親に怒られたこともあったと語りました。しかし怒られはするもののはゲームを没収されるということはなく、今考えるとそんなに厳しい家庭じゃなかったのかも…と思い出していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?大倉忠義さんの実家は昔から金持ちだったというわけではないようですが、今現在鳥貴族は多くの店舗があり金持ちであることは事実のようです!普段は家族についてあまり多くを語りませんが、父からは応援され弟たちを可愛がっていることがよくわかりました!

渋谷すばるさんの脱退でメンバーにもいろいろあったとおもいますが、これからも素敵な笑顔と面白さで癒しと笑いをファンや大勢の人に与えていって欲しいですね!関ジャニ∞として、そして大倉忠義さん自身としても今後もご活躍されることを陰ながら応援していきたいと思います!