はじめしゃちょーの本当の名前は!?気になる本名!!高校や大学は?

日本一youtuberはじめしゃちょー。本名をめぐり、ファンは翻弄されるなどおちゃめな一面もあり素敵ですよね。ここまでの道のりにはいろんなエピソードがありました。いくつもの転機を乗り越えたはじめしゃちょーの学生時代をお伝えします。

はじめしゃちょーの謎?みんな混乱した本名は一体?

YouTuberとして日本でとても有名なあの「はじめしゃちょー」さんですが、本名については、かつていろいろな憶測がファンやリスナーの間でも飛び交いました。はじめしゃちょー自身は本名を公開していなかったので、いろんな説が浮上して候補の名前がいろいろ出ました。

人気Youtuber・はじめしゃちょーの年収や広告収入の詳細等を紹介します!!

はじめしゃちょー本名は富田、伊藤、江田?

はじめしゃちょーの本名はかつて、「富田」とささやかれていました。Twitterに「冨田 元」というアカウントが見つかったことからアカウントの名前から浮上した「富田」説に対して、Twitterで、はじめしゃちょーはあっさりと否定しました。まんまとみんな騙されちゃいましたが、「富田」は完全に残念ながら違っていました。

はじめしゃちょー、遊戯王の世界大会予選で2年連続優勝したって!?

はじめしゃちょーの本名は伊藤元?

次に浮上したのは、「伊藤」説でした。YouTubeにはじめしゃちょーが英語での論文をパソコンで作るという普通の動画をアップしたところ、その動画に、論文の上にどうやら名前が、アルファベットで書かれていたのをリスナーの人が見つけたようです。

はじめしゃちょーの本名は江田元?最終的には?

はじめしゃちょーの名前は、「元(はじめ)」では間違いないことが、卒業アルバムからわかっています。動画には、「Ito」と見えたようで、「伊藤」説が出ましたが、本当のところ検証した結果、「Eda」と見えることで、結局は「江田」が本名だということで落ち着いています。ひょんな形でばれちゃいましたが、こちらは間違いないようです。

気になるはじめしゃちょーの高校、大学生活がドラマいっぱい!

はじめしゃちょーの高校、大学時代ってどんな人だったんでしょうか?YouTubeを観ていて気になる方は多いと思います。調べているうちにはじめしゃちょーの性格や人柄が伺える学生時代のエピソードに驚きもありました。今のようにTuberになったはじめしゃちょーにっとって、この時代があったからこそ今があるのかもしれませんね。

はじめしゃちょーの高校って?!どんな高校生活?

はじめしゃちょーは富山県立高岡高校出身。小、中学生からバスケットボールをしていて、バスケットボール部に所属、部活に夢中だったそうで高校時代は「バスケと彼女がワードだった」と言っています。県大会はベスト16位まで進出の成績を残しています。動画を撮るのは高校時代から始まったそうです。

はじめしゃちょーの高校時代の恋愛が素敵!

はじめしゃちょーは高校1年生で付き合った彼女がいます。彼女が大好きで毎日一緒に登校するほど仲が良く将来は結婚を考えるほど、真剣に一途に思っていたようです。進学が近づくにつれ、彼女は真面目で成績も優秀、大学も推薦!お互いに離れてしまう危機が訪れ、彼は焦りだしました。

そして自分も彼女と同じ大学を目指して猛勉強を始めます。バスケと彼女に夢中で、提出物などいっさい出したこともなく、勉強は苦手だった彼にとって彼女と同じ大学に行く目標は簡単なことではありませんでした。それでも諦めきれなかったんですね。すごいです。

はじめしゃちょーの大学受験が転機?

一日10時間以上も毎日猛勉強して、結果、英語、ゼミの校内テストでも1位になるなどみるみる成績は伸びたそうです。「彼女のためなら10時間の勉強も苦にならなかった」というほど大好きだったんですね。センター試験の結果は直前試験より150点ほど下がり同じ大学への進学は厳しい結果となってしまいました。

はじめしゃちょーの大学受験と彼女への想いがすごい!

その結果を目の当たりにして、学校側に「この成績では無理だろう」と止められてしまいました。しかし、はじめしゃちょーの彼女への想いと彼自身の性格なのでしょうね。「ただそれでも僕はうけたかったんですよ。落ちたら落ちたでそれでいいかなって、そこが僕の行きたいところだったので」と彼は言っています

影ながら支えてくれた存在

はじめしゃちょーのお母さんも「好きなところを受けさせてあげる」と、彼の気持ちを大切に受け止めてくれていたそうです。優しい親心と、はじめしゃちょーの固い決意に思わず感動しました。「少しでも彼女の近くにいたい」そんな風にはじめしゃちょーは思っていたようです。

その時のはじめしゃちょーはかっこいい!

学校側は話し合いの結果、最後まで認めてくれることないまま、受験は終わってしまいした。「その時、はじめて学校で泣いた」「なんか人生が他人に止められるってすごい嫌ですよ」と、彼は当時のことを語っています。はじめしゃちょーの芯の強さや、まっすぐな一面、こんな悔しい想いも、彼はyoutuberとして動画で語っています。

はじめしゃちょーの一途な想い

国立大学の静岡大学、人文社会部に進学します。偏差値は52くらいで普通くらいと言われています。結局彼女とは別の大学に行くことになり、学校も離れてしまい遠距離恋愛になってしまいました。彼女といるために一生懸命頑張ったけど、同じ大学の夢はかなえることはできませんでした。

はじめしゃちょーの悲劇!

大学進学後に、彼女から「毎日会えないのはつらい」と突然の別れをつげられてしまいました。はじめしゃちょーは2日間泣き崩れる位、ショックは大きかったそうです。なにせ、将来のパートナーとして結婚を考えていた大切な人をなくしたのですから、相当つらかったと思います。

はじめしゃちょーの悲劇でみた彼らしさ?

大切な彼女を失って、行きたかった大学も無理で「全てを失ったような感じだった」と語っています。悩み考えた結果、「まあ、一番大事なのは俺じゃねえかな?っと」「俺の人生の主人公は俺なんで。俺を第一に考えるようになりました」と自分と向き合って生きていく答えにたどり着いたようです。このきっかけが今のに繋がっていますね。

動画でもっと詳しくはじめしゃちょー自身が語っていますが、本当に彼の素直で、彼らしいまっすぐな言葉で語られています。「高校生の時は彼女の事を考え、彼女のために生きてきた」感覚だったと言われています。普段のはじめしゃちょーからは想像できなっかった悲劇や絶望を乗り越えた心境をもとにアドバイスやメッセージが込められています。

はじめしゃちょーの静岡大学時代からの転機!

彼女との別れをきっかけに、大学1年で友達と動画を撮り本格的にyoutuberとして活動し始めました。実は彼は教員免許の取得を目指してましたがテレビCMや撮影が忙しく教育実習の日にいけなくなり、悩んだ末にyoutuberとしての道を選んだそうです。その後の活躍は、チャンネル登録数日本一にもなりました。

はじめしゃちょーの本名から高校、大学についてのまとめ

youtuberとして、はじめしゃちょーが日本一になった栄光の過去には努力、絶望や悲しみを乗り越えてきたことがわかりました。はじめしゃちょーの粘りづよい性格やまっすぐなところ、意外な一面もわかりました。本名も本人も思わぬところからばれてしまいましたが憎めないキャラですね。今後もはじめしゃちょーさんの活躍に期待します!!