マツコデラックスの本名は何?!若い頃の姿は完全に男!!年収も調べました!

マツコ・デラックスさんはオネエタレントの中心的存在として、現在数多くの番組に出演されていますが、彼女の過去についてはよく分かっていません。この記事では、マツコ・デラックスさんの本名やすっぴん画像をまとめています。では見ていきましょう!!

マツコデラックスの本名は何!?

過去に雑誌で特集された際、本名が「松井貴博(まつい たかひろ)」であることが明かされているマツコ・デラックスさん。以前から、本名が「松~なんとか」であることを公表していたとおり、松から始まる名字が本名であることが分かりました。

本名が松井貴博で、芸名(ゲイ名)をマツコ・デラックスとした理由としては、「しぐさが女の子っぽかったことから、名字の”松”に子を付けてマツコとなり、さらにゴージャス感をプラスしてデラックスを付けたことで、”マツコ・デラックス”となった」とされています。

マツコデラックスの本名や学歴

  • 芸名:マツコ・デラックス
  • 出身地:千葉県千葉市花見川区
  • 生年月日:1972年10月26日
  • 身長:178cm
  • デビュー:2002年
  • 出身高校:県立犢橋高等学校
  • 最終学歴:東京マックス美容専門学校
  • 所属事務所:ナチュラルエイト

千葉県立犢橋高等学校を卒業。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚していたというマツコ・デラックスさん。幼少の頃、幼馴染の従兄弟に性的な魅力を感じた経験を告白しています。高校は、県立犢橋高等学校に進学。

マツコデラックスの出身は?若い頃の経歴!

お互いに面識はなかったものの、SMAPの木村拓哉さんと同級生だったことが後に判明しています。高校卒業後、東京都品川区にある東京マックス美容専門学校に進学。美容師の資格を取得し、美容師として働いていたものの「何かが違う」と感じ、

ゲイ雑誌「Badi」編集部に転職。記者・編集者を務めたとされています。20代後半まで勤め上げた後、退職。実家で引きこもり生活を送っていたマツコ・デラックスさん。編集者時代の記事を読んでいた小説家の中村うさぎさんから対談のゲストとして指名され、

2000年頃から、スリーサイズがすべて180cm、体重140kgという個性的な身体とビジュアルで注目される存在となったマツコ・デラックスさん。見た目のインパクトだけでなく、トークスキルも高かったことから、タレントとして活動を開始しました。

ライザップで減量の石田えりの現在は恋愛の意欲がやばい?過去の旦那、現在の彼氏は?

マツコデラックスの年齢は現在?!

マツコデラックスさんはなんと現在45歳なのです。この風貌だと見た目が分からないですよね。ちなみに、マツコ・デラックスさんは、「女装が好きな男性同性愛者」として知られています。そのため、身も心も女性になりたいという男性とは違って、

外科手術によってモノを切除するなどは一切行っていないとされています。なので、トイレは男性用を利用し、プライベートでは女装もせず「すっぴん」の状態で生活をされているそうです。では、すっぴんの画像を紹介しましょう!!

マツコデラックスの若い頃の面白エピソード!

以前、テレビ番組で「相撲部屋の近くに住んでいた頃、そこの新弟子と間違われて、近所の人から説教された」というエピソードを披露していたマツコ・デラックスさん。確かに、この見た目なら相撲部屋のお弟子さんと間違われてしまうのも無理はありません。

メイク後と顔が全く違っているためか、ブレイク後に木村拓哉さんと会った際「(高校の同級生だったかもしれないけれども)どいつがマツコだったか分かんねーよ(笑)」と言われてしまったそうです。まぁ、木村拓哉さんの発言はごもっともだと思います。

有吉弘行と夏目三久が結婚・妊娠と言うのは本当だったのか!?

マツコデラックス・若い頃はキムタクと部活をさぼる!?

ただ、2人は全く接点がなかったというわけでもないとの情報もあるため、もしかすると木村拓哉さんはネタとして敢えて知らないフリをされたのかもしれません。2人は千葉県の某高校の同級生だったんですね。演劇部の幽霊部員どうしで、

学校をサボっては駄菓子屋でアイスや菓子パンを買っては食べていた仲とか。もっとも、木村さんはSMAPのデビューのために東京の高校に転校してしまったため、たった1年間の付き合いだったそうです。一方で、ジャニーズ事務所が木村さんのイメージダウンを恐れ、

情報を公開しなかったことも大きいそうです。番組関係者もこの件に触れることは絶対NGでした。現在は、マツコさんの番組のゲストに登場するようになった木村拓哉さん。これはジャニーズ事務所が解禁したのか不明ですが、でも共演しているところを見ると本当に仲良しですね。

マツコデラックスの年収はいくら?!

数々のテレビ番組に出演し、今やテレビで見ない日はないといわれているマツコデラックスさん。きっと年収もとんでもないはず……そんなマツコデラックスさんの気になる年収はいくらなのでしょうか!?今回はテレビだけで調査してみましょう!!

調べている限り、各週刊誌でマツコデラックスの1番組や1CMへの出演のギャラはバラバラで、実際にマツコデラックスさんの年収にもかなりばらつきがあります。そこで、平均をとってみると、マツコデラックスの大体1本の番組が90万円。1社のCMが大体4000万だそうです。

マツコデラックスの衝撃の年収の金額!!

実際、2017年には、レギュラー番組が8本。CM出演社数が8社。単純計算しただけでも、3億3000万程のようです。さらにここからゲスト出演や特番、本の印税等があるので、確実にマツコデラックスの年収4億は超えるでしょうね!!

一般サラリーマンの平均生涯賃金が大体2億円らしいので、マツコデラックスはつまり今年の年収だけでサラリーマン2人の生涯賃金分を稼いだということです!流石ですね。なんとマツコデラックスさんの年収は驚愕の4億円でした。

マツコデラックスの年収の凄さ!!

では、4億円がどのくらい凄いか紹介しましょう!サラリーマン以外にも4億円という年収の凄さを1つの例を交えて紹介していきましょう。例えば、マンション。現在東京にはいわゆる億ションと呼ばれる億越えのマンションがあり、セレブの登竜門になっているんだとか。

その中でも真のセレブは4億越えのマンションに住んでいるんだとか。なんとその数、東京の中にも約20件しかないそうです!そんな20件しか存在しないといわれているマンションをたった1年だけの年収で買えるって凄いですよね!いかがでしょうか。

マツコデラックスの本当の性格は?!

毒舌なイメージのあるマツコ・デラックスさんですが、素顔のマツコさんはとても優しく思いやりのある性格の持ち主だと言われています。マツコさんの発言は、すべて自分がその場で実感した“生の言葉”です。台本も用意するのですが、必ずと言っていいほどその通りには話さないそう。

それでも局としては、安心感を持って起用できるそうです。それは“炎上”しないから。実は、マツコさんが叩くのは強者だけ。弱者には優しいんです。だから、決して上から目線にならないそうです。上司にこびへつらうスタッフには情け容赦ないほど厳しい。

マツコデラックスの性格は若い頃の苦労から!!

でも現場で人知れず頑張っているADには『よくここまで調べてきたね』と褒めてくれるそうです。お祝い事があるとポケットマネーで5万円や10万円のご祝儀をくれたりもするんだとか。そんな器の大きさがある人だと言われています。優しい性格となった裏には、

ブレイク前の苦労があったとされています。小学校のころから、マツコさんはセクシャルマイノリティだった。94年にゲイ雑誌『バディ』の編集者として働いた後、パン工場や建設現場で働いた経験も。『バディ』に復職して4年間務めたましたが、やがて退職。

マツコデラックスの本名や年収のまとめ

その後、2年間に及ぶひきこもり生活を送っていたといいます。だからこそマツコさんの発言は優しく、社会の矛盾に対して怒りを露わにするのだといいます。以上、マツコ・デラックスさんの本名やすっぴん・素顔に関する情報をまとめました。

素顔のマツコさんはとても優しく思いやりのある、愛にあふれた女性であることが分かりました。彼女の人気が、一過性のブームで終わることなく続いているのは、彼女の性格があってこそであることは間違いないでしょう。また、彼女が抱えるレギュラー番組は

どれも長く続く人気番組にもなっています。これも彼女がADさんなどの裏方の人々に対して優しい態度で接しているからこそだと思います。これからもマツコ・デラックスさんの活躍に期待ですね。応援しています!!