稲垣吾郎、映画「ばるぼら」に主演決定!あの巨匠からもオファーが! エンタメ

稲垣吾郎、映画「ばるぼら」に主演決定!あの巨匠からもオファーが!

2017年9月、ジャニーズ事務所を退所し、「新しい地図」で新たに活動している稲垣吾郎さん。まだ地上波でもレギュラー番組を持ち、ビールのCMにも出演中です。さらに、映画の主演が3本も決まっているそうです。向かい風の中でも、必死に食らいつく姿にフォーカスします!

稲垣吾郎、映画「ばるぼら」で異常性欲に⁈

稲垣吾郎さんが、2019年公開の映画「ばるぼら」で主演を務めることが報じられました。この「ばるぼら」はあの漫画界の巨匠、手塚治虫先生の作品です。しかも、手塚治虫先生の作品の中でも大人向けの漫画でなかなかの狂気に満ちた異色の作品だと言われています。

稲垣吾郎さんは、この作品の中で異常性欲を持つ天才小説家を演じるそうです。そして、稲垣吾郎さんの相手役、アルコール依存症で謎の魔女であるばるぼら役に二階堂ふみさんが抜擢されているようです。他のキャストはまだ決まっていないようですが、かなり濃そうな映画になりそうです。

稲垣吾郎、映画「ばるぼら」相手役は二階堂ふみ

この「ばるぼら」を調べてみるとなかなかのきわどい内容が見えてきます。稲垣吾郎さん演じる天才小説家美倉洋介は自らが持つ異常性欲に悩んでいますが、作品中にはマネキンや犬などと関係を持ったりするという、これを本当に稲垣吾郎さんが演じるのか?と疑ってしまう程の描写です。

週刊誌に報じられた内容だと、もうすでに2018年6月にはクランクアップされているそうで、監督は手塚治虫先生の息子、手塚眞監督が務めているんだとか。さらに手塚治虫先生の娘である手塚るみ子さんはツイッターで稲垣吾郎さんについて好印象であり、他のキャストにも期待していると呟いたそうです。

稲垣吾郎、映画「ばるぼら」で重圧に男泣き⁈

稲垣吾郎さんらはジャニーズ事務所を退所する前や、退所した後も、様々な憶測や報道があったりと、彼らにしかわからない、相当な向かい風を受けながら活動を続けているであろうことは想像するに容易いですが、稲垣吾郎さんもかなりの覚悟を持って臨んでいるようです。

稲垣吾郎さんは、髪型に相当なこだわりを持っていて触られるのも凄く嫌がるのは、ファンの間でも有名でした。そんな稲垣吾郎さんが、「ばるぼら」の手塚眞監督に「髪型はどうしたらいいですか?」と、役に合わせて断髪すろのも厭わなかったというのです。これは今までの稲垣吾郎さんではあり得なかったことだと、関係者も驚いているようです。

しかも、クランクアップの日、最後のシーンを撮り終えた稲垣吾郎さんは挨拶で沈黙の後、「あれ、おかしいな・・・」と言いながら、涙を流したんだとか。稲垣吾郎さんが涙を流すところなんてスタッフさんでも見たことがなかったそうです。このことからも、稲垣吾郎さんが相当な覚悟と重圧の中に身を置いていたことがわかりますね。

稲垣吾郎、さらに映画主演オファー殺到

稲垣吾郎さんは、これまでいくつもの映画やドラマで活躍されてきましたが、近年はその中でも脇役に魅力を感じていたそうです。演技力には定評があるそうで、コミカルな役どころも味のある演技で評判になりました。しかし、新しい事務所になってからは、主演をこなす方向に転換してきたそうです。

稲垣吾郎、主演作品続々!映画「半世界」

2019年公開が決定している映画「半世界」でも、稲垣吾郎さんは主演を務めておられます。この作品は、あの阪本順治監督のヒューマンドラマです。稲垣吾郎さんは炭焼き職人を演じており、ほかに長谷川博己さん、渋川清彦さん、池脇千鶴さんなど実力派の錚々たる俳優陣が並びます。

稲垣吾郎、主演映画「半世界」でも充実の日々

この作品には稲垣吾郎さんも「映画職人の皆さんがこだわりぬいて、丁寧に丁寧に作りあげていく現場というのが僕にとっては最高でした」とインタビューでも答えているように、とても幸せな時間を過ごされたようです。こちらでも新しい稲垣吾郎さんを垣間見れそうです。

稲垣吾郎、「半世界」の続き、さらに巨匠からオファー

稲垣吾郎さんに届くオファーは、まだまだ終わりません。なんと、あの映画界の巨匠、大林宣彦監督から直々のオファーが届いたのです。その作品というのが、2019年夏頃公開予定の「海辺の映画館‐キネマの玉手箱」です。このオファーには関係者ともども、嬉しいものでした。

実は、大林宣彦監督は2016年8月に肺がんがわかり、余命3ヶ月と宣告されています。そんな大林宣彦監督がまさに命をかけて製作しているのが、この作品なのです。しかも、巨匠が命懸けで作るこの作品は、錚々たる俳優さんや女優さんが逆オファーを出すほど注目を集めています。

稲垣吾郎、巨匠にも認められるその生き様

では、何故大林宣彦監督はわざわざ稲垣吾郎そんに直々にオファーをだしたのでしょうか。それは、以前に稲垣吾郎さんがMCを務める「ゴロウ・デラックス」に大林宣彦監督が出演されたことが関係しています。2月に大林宣彦監督が出演されたのですが、その時には稲垣吾郎さんはジャニーズ事務所を退所していました。

芸能界において、事務所を辞めていくということがどういうことなのかは、大林宣彦監督もよくご存知だったことでしょう。そんな中で、稲垣吾郎さんの「長年お世話になった事務所をやめ、独立した後も自分の中でブレずに軸をもって生きていこうと決めている」という姿勢に大林宣彦監督は共感しました。

それで、大林宣彦監督はもしかしたら自身にとって最後になるかもしれない作品の、しかも主演を稲垣吾郎さんにオファーするのです。これは、稲垣吾郎さんにとっても、さらには「新しい地図」でともに活動する草彅剛さん、香取慎吾さんにとっても、かなり嬉しいことだったのではないかと思います。

稲垣吾郎、さらなる活躍に光明

稲垣吾郎さんに巨匠大林宣彦監督からオファーがあったことは、今後のさらなる活躍に光明を見出したことになるのではないかと思われます。世間を賑わせた独立騒動で、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらにはかなりの逆風が一般人の我々からも見てとれます。

実際に、草彅剛さんと香取慎吾さんは地上波のテレビにおけるレギュラーは立て続けに終了し、今はCMに出演するのみです。あとは、インターネットテレビでの出演がありますが、まだまだ以前のような露出には程遠い感じが否めません。

そんな中で、唯一地上波のレギュラーを今も継続できているのが、稲垣吾郎さんなんのです。巨匠の大林宣彦監督からオファーがあったことで、他の方からもオファーが出しやすくなったと言われているのです。これを機にまた活躍の場を戻して欲しいですね。

稲垣吾郎のまとめ

いかがでしたでしょうか。ジャニーズ事務所を退所するしないの騒動から、レギュラー番組での公開謝罪など、この数年間、いろんな感情を抱きながら濃い日々を過ごしておられるであろう稲垣吾郎さんに、今回はフォーカスしてみました。かつての仲間であった皆さんはどのような思いで、稲垣吾郎さんの活躍をみていらっしゃるのでしょうか。

芸能界に生きるものにしかわからない、苦しみや悲しみ、そして幸せや感動を噛み締めながら歩いていかれる姿に、我々はまた魅せられていくのでしょうね。なにわともあれ、映画の主演が3本も決まっているなんて、本当に凄いことです。しかも錚々たる監督や共演陣の方々です。これからどんな活躍を見せてくださるのか、目が離せませんね!